プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ボラ・ボラ Bora Bora
resize4289.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 60~120分 対象年齢 12歳~
ベストプレイ人数 4人 オススメ 2~4人 ※Boardgame Geekより
ボラ・ボラ島で色々しようぜ!
resize4280.jpg
ゲームボード
resize4274.jpg
個人ボード 最初それぞれ自分の色を決め、その色の個人ボードコマダイスなどを受け取ります
resize4266.jpg
このゲームでは各ラウンド
A ダイスの配置
B 男女をこき使う
C 処理

3つのフェイズに分かれておりこの順番に行っていきます
A ダイスの処理
resize4279.jpg
最初全員ダイス3つ全てを振ります。写真のように7種類(プレイ人数によっては減ります)のアクションのタイルがあるので手番のプレイヤーは出た目のまま、やりたいアクションタイルの上にダイス1つを乗せ、即座にそのアクションを実行します。これを順番に行っていき、全員のダイス全てが使い終えたら次のBフェイズにいきます
※各アクションは大きい目のダイスを置いた方が強い効果を得る事が出来ます。それなら単純に振った目がでかいほうが有利なの?と言われるとそうではなく、なぜかというと既に他のダイスが置かれているタイルの上にダイスを置く場合にはその目よりも小さい目しか置くことができないというルールがあるからです。上の写真例だと赤のプレイヤーが3の目のダイスを置いて居ますが、以後このタイルの上にダイスを置く場合には1か2の目のものしか置けません。それゆえ大きい目ばかりだと置きたい場所に置けなくなる可能性が増えます
各アクションの効果 海路と陸路(写真左上のタイル)
resize4276.jpg
ボード上にある自分の家(ゲーム開始の時点で1つは建っています)に隣接する場所1か所に(個人ボードから取り)家を建てる事ができます。隣接する場所は陸路と海路があり、それに対応する方のタイルにダイスを置く必要があります。またダイス目が書いてありますが、このダイス目以上の目のダイスを置かなければその場所に家を建てる事はできません。たとえば上の写真ですと赤のプレイヤーが左の場所に家を建てるとなると3以上の目のダイスを海路タイルの上に乗せる必要があります
resize4281.jpg
家を建てた場合、その場所にある資源を1つ貰う事ができます。またゲーム終了時そのエリアにある魚の数字分の得点(勝利点)が入ります。上の写真例だと石を貰う事ができ、このエリアからはゲーム終了時4点が入ります
resize4287.jpg
貰った資材は個人ボードの対応する場所へ置きます
男、女(写真右上)
resize4290.jpg
このアクションではボード上にある男、女のタイル1枚を取り個人ボードに置くことができます。ただし置いたダイス目以下の場所からしか取ることはできません
resize4282.jpg
こんな感じで個人ボードに置くのですが、家のある場所には置けないので空きがない場合には先に家を建てる必要があります
助手(写真左下)
resize4275.jpg
置いたダイス目の数だけアクションポイント(以下AP)を貰い、これを使って色々な事ができます
1APで出来る事は、男にタトゥーを入れる、女に貝殻を拾わせる、1勝利点を得るの3択で
resize4286.jpg
タトゥーや貝殻拾いをする場合には個人ボードに人がいる必要があります。貝殻拾いの場合はその女性タイルの横に書いてある数の貝殻を得る事ができます。タトゥーを入れる場合にはその横に書いてある数分
resize4288.jpg
タトゥートラックを進める事ができます。これは次のフェイズ以降の手番順に影響し、かつラウンド毎に進んだ場所に書いてある数字分の得点を得る事が出来ます(次のラウンドに入るとタトゥートラックは全員最初のマスに戻ります)
※一度タトゥーや貝殻ひろいをした人は以後する事はできません
2APで出来る事は、個人ボードにある家をどかす、好きな資材もしくは貢物を1つ得る、神カードを1枚貰うのどれかです
人を置きたいけど家が邪魔な場合にはこれによって個人ボード右下のマスに家を移動させる事ができます。神カードを貰う場合
resize4273.jpg
場にこのように5枚表になっているので、ここから1枚引くか山札から1枚引けます。神カードには5種類あり効果は後述します
建設(写真下段中央)
resize4272.jpg
個人ボードで資材が2個縦横連続で繋がっている場合、この場所にダイスの書いてあるタイルを置くことができます(写真参照)
置くタイルは今置いたダイスの目以下のものしか使えません
resize4285.jpg
こんな感じで置きます。置いた場合勝利点が得られ早いラウンドに行うほど高い得点が貰えます。また炎ボーナスも得る事ができresize4278.jpg
神カード1枚か貢物1つとタトゥー1か貝殻1つを得られます
寺院(写真右下)
resize4271.jpg
このアクションでは置いたダイス目の場所に自分の司祭コマを置けます。置く場所に既に寺院コマがある場合にはそれは右にズレていきます。1の場所から更に右にズレた場合にはその人の手元に戻ってしまいます。例えば上の写真で3の場所に置くとすると
resize4284.jpg
このようになります。置いた場合即座に炎ボーナスを得る事ができます。ラウンド終了時置かれた自分のコマ1つ毎に勝利点が入ります。またラウンド終了時一番多く数を置いている人(同数の場合は大きい数字の方優先)には好きな種類の神カードとして使える神タイルが貰えます
resize4283.jpg
実は手番でダイスを置ける場所はもう1つあってゲームボード左上の釣りスペース、ここはダイス目関係なく置くことができ2勝利点入ります。あまり得をするアクションではないので、他に置く場所が無かった時ぐらいしかここを選ぶ事はありません^^;
B 男女をこき使う
resize4270.jpg
個人ボードに居る男女タイルを1枚ずつ使ってその効果を得る事ができます。得られる効果は資材を貰ったり、貝殻を貰ったりとアイコンを見ればだいたい分かるかと思います(個人ボードに全ての人の種類が書いてあります 写真参照)
何人、人が居ても男女1人ずつしか使えないのですが、各人毎に同じ物が3枚ずつあります。同じ物を複数枚持っていた場合にはそれを一気に使う事ができ効果も2回分得られます。例えば貝殻を1つ貰える男性を2枚持っていた場合2つ貰う事ができます
C 処理
決められた順番にやっていきます。まずはタトゥートラックで得点と以後の手番順が決まります(上述) 次に寺院のコマの数を見てその数に応じた得点と神タイルを得ます(上述)
resize4277.jpg
次にスタートプレイヤーから順番に書いてある数の貝殻を払って宝石タイルを1枚得る事ができます。1ラウンド目は写真の一番左の列、2ラウンド目はその横の列と買える場所は決まっています。買った宝石タイルはゲーム終了時得点になります
resize4269.jpg
最後に目的タイルの達成です。各自最初に3枚の目的タイルが配られるので毎ラウンドこのフェイズでそのうちの1枚を達成させる事ができます。上の写真例だとそれぞれの目的は男女1人ずつ必要、森の場所3カ所に家を置く、この宝石を2つ集めるという条件になっています。達成できた場合6点が入ります。そして新たに場にある目的タイルを取ります。何も達成でいない場合にも1枚を捨てて場から1枚取ります。 ※複数個達成できても1ラウンドに達成できるのは1枚だけなので注意
このゲームは全部で6ラウンドあるのですが、ゲーム終了時のみ持っている3枚全てを達成する可能なので理論上ゲーム終了までに9枚まで達成が可能になります。
6ラウンド目が終わったらゲーム終了で得点計算に移ります
resize4267.jpg
残った神タイルは1枚2点、家の置いてある場所の魚に書かれている点数、取った宝石タイルに書かれている点数が入ります
それ以外にも目的タイル9枚達成や、宝石タイル6枚獲得などでボーナスが入り1つにつき6点追加されます。以上の合計をだし最も得点の高いプレイヤーが勝者です
神カード
resize4268.jpg
カードと貢物1つを使用する(使い捨て)ことによって特殊な効果を得る事ができます。また同じ色のカード2枚で好きな色のカードとして使う事も可能です
 ダイスを置く際に置かれている目以上でも置くことが可能になる
 ダイスで6の目を置いた時と同じようにアクションを行う事ができる(ただし置く際のルールは今出ている目として扱う)
 家を建てた時に即座に魚の書かれている数字分の得点を得られる
 男女をこき使うフェイズで効果を2倍にするかもう1人多くの効果を使用できる
 目的タイルの達成時条件を1つ少なくて達成可能になる。ただしこの場合入る得点は6点ではなく4点になる

感想

resize5042.jpg
私(赤) ゆーじ(青) リポ(黒) 3人プレイ時序盤の様子
要素がそこそこあるし、個人ボードがサマリーにもなっていて凄いゴチャゴチャしているので複雑なイメージを持たれがちですが、意外とやれる事は多くはないので遊びにくいわけではないと思います。手番では何をすればいいの?というと目的タイルがあるのでこれや相手の動きを見つつ自分のダイス目をうまく使っていき得点になるようにしていく感じです。やりたい事だらけだけど一部しかできなくて悩ましいというフェルド氏得意のパターンで大いに考えさせてくれて楽しいです。終わるとまたやりたい今度はこうしてみたい!と思わせてくれて素晴らしい。男女タイルや目的カードは最初全部裏にして混ぜてとやると準備に時間がかかるので布袋を用意して必要な時にそこから出すようにすると良いと思います
resize5043.jpg
ゲーム終了直前の様子

評価 良良

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/338-d147dc11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)