プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルルの丘 Arler Erde
resize4297.jpg
プレイ人数 1~2人 プレイ時間 60~120分 対象年齢 13歳~
ベストプレイ人数 2人 オススメ 1~2人 ※Boardgame Geekより
アルル村で色んな事して点数を稼ぐのだ
resize4296.jpg
ゲームボード 右側にはできるアクションの一覧があって、このゲームではお互いワーカーを4つずつ持っているのですが、それを交互にしたい場所に置き即座にそのアクションを行ってきます。既にワーカーの置かれた場所には置けないので早い者勝ちになるわけですね。全てのワーカーが置かれたらラウンド終了で支払いなどの処理(後述)をして次のラウンドに入ります
resize4295.jpg
丸の描いてある所がワーカーを置いてできるアクションの場所ですね。よく見ると左側と右側でアクションのできる場所が分かれていますが、このゲーム奇数ラウンドは夏、偶数ラウンドは冬となっており、夏の時には左側の枠の場所にしかワーカーを置くことができません。冬は逆に右側のアクションしかできない事になります。ただし1つだけ(両方のコマ含めて)は別の季節の場所にワーカーを置くことが可能です。ただしその場合次のラウンドのスタートプレイヤーは別の季節にワーカーを置かなかった方になります各アクション場所にはそこにワーカーを置いた時にできる事が書いてあるのですが、青い枠で囲まれているものはこのアクションをする為に支払わなければいけないコストです。茶色い色をしているアクション場所がありますが、これはその場所のレベルによって出来る(貰える)事が増える場所で、例えば木こりのアクションでは斧の数だけ丸太が貰えるのですが、最初の状態では3なので3つしか貰えないのですがこのレベルをあげていけば(レベルをあげられるアクションが別に存在します)最高6つまで貰えるようになります
resize4294.jpg
これはこのゲームでメインの資材となる丸太、粘土、泥灰(写真上段)で、丸太と粘土は運搬車に荷積み(後述)することによって木材やレンガ(写真下段)にパワーアップします。パワーアップすると使える用途が増えますし、ゲーム終了時残しておくと勝利点になります。 ※粘土を裏返してレンガにする場合には運搬車に荷積みするだけでなく泥灰が必要
resize4298.jpg
これは革、織物、麻(写真左)でこれも同じように荷積みすると裏返り(写真右)勝利点が増えます
resize4303.jpg
個人ボード、左側のボードでは自分の飼っている家畜や建物、畑などを管理する場所です初期状態では写真のようになっていて下段には温原が3つあり、この土地には何も置けないしこのままゲーム終了まであると得点が-になってしまいます
resize4300.jpg
アクションなどにより裏返す事ができこれによって乾燥させられます。そうすると泥が上に置かれるのですが(写真参照)この泥灰を全て取ることによりこの場所が使えるようになります。ちなみに取った泥灰は別の用途で使う事が可能になります
家畜は小屋に2匹入れておくことによって冬から夏のラウンドに移行する時に子供が1匹生まれます。このゲームでは家畜は馬、羊、牛と3種類居るのですが、ゲーム終了時家畜の得点は最も匹数の少ない家畜の数×2+次に少ない種類の家畜の数×1の得点が入るので家畜で稼ぎたい場合は3種類バランスよく飼っていく必要があります
後堤防がありますが、これは堤防3つが横に並んでいるスペースまでは海から水が入ってこないので好きに使える事を表しており、堤防を上にあげていく事によって使える場所が増えていきます。resize4302.jpg
右の方に6つマーカーがありますが、これは飯、毛糸、麻、毛皮、穀物の持っている数を表しており、ゲーム中増減した場合はその数だけここを動かします ※飯のマーカーが2つありますがメーターは15までしかないのに30まで持てる為に2つ用意されていますresize4304.jpg
右のボードには運搬車などを買う事によって置くことができ、これによって即座に使えるようになります。運搬車はゲーム終了時勝利点になるだけではなく、区切られたスペースに丸太や織物などを置くことによってパワーアップさせることができます
resize4301.jpg
こんな感じで裏側にして置きます。この置く作業自体はフリーアクションなのでラウンド中いつでも行えます
※注意なのは置いて裏返したものは即座に使えるわけではなく、これらを回収できるのはラウンド終了後となりそこで初めて手元に戻し使えるようになります(空いた運搬車にはまた次のラウンド置くことができます)
resize4299.jpg
またそれぞれ最初に旅の目的地タイルというのを持っていて、運搬車に乗せる空きスペースがある場合ここに書いてある資材を支払う事によって(どれか1つだけでも全部払ってもok)即座に(重要)書かれている分の飯を得る事ができ、このタイルを運搬車に乗せます。
resize4305.jpg
このようになります
resize4293.jpg
置いた目的地タイルはラウンド終了時ボードの旅の枠に裏向きにして並べて置いていきます(写真参照) これをどこまで伸ばせたかでゲーム終了時に入る得点が変わります。
resize4292.jpg
これはラウンド終了時の処理に関してです。上は夏→冬(奇数ラウンド終了時)、下は冬→夏(偶数ラウンド終了時)にすることが書かれています。家畜がミルクを出して飯が増えたり畑から物が取れたり、冬から夏では家畜が増えたりひつじから毛糸が取れたりします。飯の支払い(夏は冬に向けての燃料も必要)もあり払えない場合のみ(重要)()の資材で代用することも可能です。もしそれでも払えない場合は1つにつき-2点になります
9ラウンド行ったらゲーム終了で得点計算をして得点の高いプレイヤーが勝者となります。1人用の場合はハイスコアを目指しますresize4291.jpg
ゲーム中、勝利点+特殊効果もある建物タイルを買う事ができますが、効果が良い物ほど必要なコストも多いです
どの建物タイルを使うかは最初決めるのでここだけは毎回変わります。といっても種類はそんなにないので覚えやすいです

感想

resize4307.jpg
私(橙) ゆーじ(赤) 2人プレイ時の様子
季節の場所にしか(1つを除いて)置けないという所以外を見れば普通のワーカープレイスメントなのですが、要素が多いので最初何をやっていいか分からないですね、これゆえ敷居が高いと感じてしまう方も居ると思います。ただラウンド終了時の支払いは少し飯と燃料があればいいだけで無くても代用が効きますし、緩いのであまり縛られずに終始好きなことができます。セットアップ時の建物タイルの配置が毎回ちょっと変わるぐらいでゲーム中お互い情報は全て見えていて運の要素が皆無なので計画を立てて考えていくのが面白いですね。もちろん自分のやりたいアクションに先に置かれてあーーっていう時もありますw 前回こうだったから今度はこうしてみようと色々な戦術が取れるのも何度も遊びたい気持ちにさせてくれます。
傑作ゲームですね!
resize4306.jpg
ゲーム終了時の様子 私 110.5 ゆーじ 102

評価 良良良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/346-14860b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。