プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タージマハル Taj Mahal
resize5124.jpg
プレイ人数 3~5人 プレイ時間 60分 対象年齢 12歳~
ベストプレイ人数 4人 オススメ 3~5人 ※Boardgame geekより
インドで勢力を拡大せよ!
resize5123.jpg
ゲームボード 地形を見ると色分けされており全部で12個のエリアに分かれています
resize5121.jpg
最初写真のような1~12までの書かれているタイルを各エリアの真ん中にランダムに1枚ずつ置いていきます(12の場所だけは固定) このゲームは全部で12ラウンド行うのですが、この数字がそのラウンドで領域争いをする場所になります。
要は1ラウンド目は1の書かれたタイルのエリアで争いを、8ラウンド目は8の書かれたタイルのエリアとこんな感じです
resize5120.jpg
このゲームでは競りを行って自分の地域を確保していくゲームなのですが、競りで使うのが5色ある写真のカード、それぞれのカードにはワジール、将軍、坊さん、王女、大ムガール(王座)、像と6種類のどれかが描かれています
※カードの色ごとに描かれている絵が決まっているわけではありません
これらを最初に良く切り6枚ずつ配り手札とします。これを使って競りを行っていきます
手番では カード1枚(白は除く)を出すかカード1枚(白は除く)+白のカード1枚を出すか パスをしてラウンドを抜けるかどちらかになります。※カードを出す場合白のカード1枚だけでは出せないことに注意
全員が手番を行ったらまた同じように繰り返していき1人を除く全員がパスするまで行います
resize5119.jpg
上の4人プレイ時の写真例は1回ずつ手番を行った所です。そうしたらまた最初のプレイヤーに手番が回ってくるので、カードを出すかパスして抜けるわけですが、カードを(追加で)出す場合には既に自分が出してある色と同じ色のカード(+白)しか出すことができません。写真手前のプレイヤーの場合は緑のカードを出すか緑+白のカードを出すかになります
resize5118.jpg
出すとしたらこんな感じに
手番でカードを出さずパスをする場合には、その時点で自分の出しているカードと他のプレイヤーの出したカードに描かれている6種類の要素の数をそれぞれ比べて自分が単独で最高数の数を出している場合にはその要素の特権を得ることができます
例えば上の写真例で緑のカード2枚出した状態ですと、ワジールの描かれているカード1枚に、大ムジールのカード2枚、象2枚となっています。他のプレイヤーを見るとワジールのカードを出している人はいませんし、大ムジールは1枚までしか出している人も居ません。なのでもしここで降りれば(この例の場合は追加でカード出してしまったので降りるなら次に自分の手番が回ってきたときになりますが) ワジールと大ムガール2つの特権を得ることができます。象に関しては2枚カードを出していますが、右隣のプレイヤーも2枚出しており単独ではないので、特権を得ることができません
パスをしてその特権を得たらその人はカードの補充(後述)をして残りのプレイヤーで残りの要素について競りを行っていきます。
これで1人を除き全員がパスをしたら、その人が(あれば)特権を得てそのアクションを行い次のラウンドに入ります
※全員競りに使用したカードは全て捨て札になります
特権の効果
ワジール、将軍、坊さん、王女の効果は同じです
今行っているエリアの空いている都市に自分の宮殿を1つ建てることができます ※都市によっては上に勝利点やカード、産物(後述)のタイルが置いてある場合もありますが、ここに宮殿を置いた場合にはこれが貰えます
resize5126.jpg
上の写真では将軍と坊主2つの特権を得たので今行っている11のエリアに赤である自分の宮殿2つを置いた所です
宮殿を置いた場合即座に1勝利点を得ます(何個置いても1点なので注意 重要) 更に今置いた宮殿から繋がっている場所にある自分の色の宮殿を見ていって、繋がっているエリアの数だけ更に得点が追加されます。
上の写真例だとまず今のエリアに宮殿を置いたので1点、そこから繋がっている別のエリアは3つあるので3点、合計4点を得ることができます。
resize5125.jpg
4つの要素は宮殿を置けるだけではなく、上のチップを貰うことができます。同じ絵柄のチップを2枚集めた場合には
resize5122.jpg
このような特殊カードが貰え、これは次のラウンド以降競りで白いカードとして使用できます。しかもこのカードは使っても無くなりません。ただし他のプレイヤーがそのチップ2枚を集めた場合にはこの特殊カードのそのプレイヤーの所へ移動してしまいます
残り2つの特権ですが大ムガールに関しては他の4つと同じで今のエリアに宮殿を1つ置くことができます。ただし他の特権と違ってすでに宮殿が建っている場所にも置くことが可能です
象はそのエリアにあるタイルを得ることができます、これによって産物を得ることができるのですが得点が入ります
取った産物1つにつき1点、更に取った資材をすでに持っていた場合にはその資材1つにつき更に1点が追加されます
※1度に2枚以上の産物タイルを取った場合には1枚ずつ処理します
resize5117.jpg
例えばこのような(手のひら)産物を取ったとするとまず左のタイルを見ると丸いカレー粉(?)みたいなもので1点、その横のスパイスで1点、このスパイスは元々2枚持っていたので2点追加されます。更にスパイスを1つ取ったので1点で今取った物含め3枚あるので3点追加、つまり1+1+2+1+3で8点得ることができます。
若干得点が難しいですが、要は宮殿は沢山のエリアに繋げると点が沢山入るよ。産物は同じ種類を集めると点が沢山入るよという事ですね。

各ラウンドの最初には山札からプレイ人数×2-1枚を山札から捲り置いておきます。手番でパスを先にした人から場にあるカード2枚を取って手札に加えることができます。ただし最後まで残った人は場のカードが1枚しか残っていないので1枚しかもらえません
また手番で最初に(カードを出さずに)パスする事も可能で、こうした場合 場のカード2枚+山札から1枚の合計3枚のカードを得ることができます。カードの枚数がキツキツのゲームなのでこのエリアは特に特権得られなくていいかなと思ったときにいきなりパスすることはよくあります。
12ラウンド終わったらゲーム終了で、最後残った特殊カードと白カードは1枚1点になり、残りの4色のカードのうち最も枚数の多い色のカードは1枚1点になります。以上の合計の最も高いプレイヤーが勝者です

感想

resize5128.jpg
私(肌) ゆーじ(青) リポ(灰) 雷さん(赤) 4人プレイ序盤の様子
とにかく苦しい競りゲーです。手札の枚数があまりないので出したくないのですが、出さなければ特権を得ることができない。単独トップではないといけないのというのがキツイのですが、例えば特権を得たい要素が他の人と同数最多でも、なんとかカードを出して粘ればその人が降りてくれて(出したカードが捨て札になるので)トップになる事もあるわけなのですが、カードケチりたいし同じ色のカードしか出せない。良く(?)いう洗面器ゲーというやつではないでしょうか。 ただこの駆け引きがたまらなく面白いです!
基本的には宮殿をエリア同士繋げて得点を稼ぐか同じ産物を大量に取るの2択で、産物の方が置く場所とか考えなくていいので楽そうですが、産物取れる特権は基本 象のみなので、取り合いが自動的に激しくなり1人で1種類集めるのはかなり難しい。宮殿を置くのは他の5つ全てで できるので置きやすいですが、大ムガールを除けば場所は早い者勝ちですしどうやって繋げるかを考えたりと戦略性が非常に強い。少し敷居の高めの競りゲーかな
次にどこのエリアで競りを行うかも分かっていますし、離脱後(パス)に取る手札は全て見られているので、次のラウンドあれ取りたいんだな~とかそういった事も予想でき大いに楽しませてくれる素晴らしいゲームですね
resize5127.jpg
ゲーム終了時の様子 ゆーじの勝ち!
初期手札で象が多かったので産物攻めをしようと思ったら雷さんもそうだったらしく被り、このごとく競り負け続け
結果1位と半周近く差がついてしまいましたw


評価 良良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/350-672173a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。