プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15
resize5150.jpg
プレイ人数 2~6人 プレイ時間 20分 対象年齢 7歳~
オススメプレイ人数 2~3人 ※Boardgame geekより
resize5145.jpg
なんとこのゲームでは箱自体がダイスタワーになっています
resize5144.jpg
ゲームで使う6色のダイス1つずつと6つのダイスの書かれた15枚のタイル。タイルは良く切り、5枚は除外して残りの10枚を山札にして置きます。このタイルは1ラウンド毎に1枚使います。
※ちなみにタイルに書かれているダイス目の合計は全てタイトルの通り15になっています
手番ではダイス全てをまず振ります
そうしたら色毎に振って出た目とタイルの目を比べて、出た目がタイルに書かれている数字以下だったダイスは全てそのタイルの目の場所に乗せます
resize5149.jpg
例えば振って出た目がこんな感じだったとすると
resize5146.jpg
このようになります。そうしたら手番のプレイヤーはここで手番を終了して得点化するか、まだ乗っていないダイス全てを振りなおすか選びます。 得点化する場合にはタイルの上に乗っているダイス目の合計の数字分の得点が入ります 上の写真例だと1+3+4で8点になります。またタイルの上に置いたダイスの個数によってはボーナス点が入ります(後述)
振りなおす場合にはまだ乗っていないダイス全てを振ります。振り終えたらまた同じようにそれ以下のタイルの場所に乗せて、また残りを振りなおすか選ぶわけなのですが、乗せられるダイスがなかった場合
resize5148.jpg
写真のような目がでてしまった時の事ですね、この時にはバーストになります。
ただしよくあるバースト時は0点というわけではなく、ダイスの乗っていないタイルに書かれているダイス目の合計分の得点が入ります。上の写真例だと1+1+3で5点入る事になります
ボーナスに関して
タイルの上にダイスを5個置いて得点化した場合には得られる得点が+5されます
resize5151.jpg
このような状態で手番を終了して得点化したとすると1+1+3+3+4+5で17点入ることになります
タイルの上にダイス6個全てを置けた場合には得られる得点が×2点になります
※6個置いた時のボーナスは×2だけで+5のボーナスと複合はしません
上の写真例で黄色のダイスを振りなおしてもし置ければ(1+1+1+3+3+4)×2で26点入ることになります。ただしこの場合は置けるのは1が出た時だけで確率は1/6 残りはバーストでその場合は得られる点は1点になってしまうので期待値としてはかなり低く、終盤差を縮めて逆転を狙わないと勝てない!とかそういった特殊な状態でなければ5個置いた時点で止めとくのが良さそうです。
resize5155.jpg
得点用紙と鉛筆もついているので手番が終わったら得点を書きます。全員が手番を行ったら1ラウンド終了でタイルを変えて同じようにやっていき10ラウンド目が終わったらゲーム終了 合計得点の最も高いプレイヤーが勝者です

感想

resize5147.jpg
私 不子 2人プレイ時の様子
止めるか更に振るか2択で運の要素はかなり強めですが、初心者の方でも分かりやすく遊びやすいゲームです。
バーストしても0点になる事がないのでかなりプレイヤーに優しい
特に他人との絡みがないので、純粋に手番待ち時間の少ない少人数が良さそうです。
ダイスゲー好きな人には勧めやすいゲームかもしれませんね。不子はかなり嵌っていました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/355-be9a6d57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。