プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
トラヤヌス Trajan
resize4357.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 人数×30分 対象年齢 13歳~
ベストプレイ人数 4人 オススメ 2~4人 ※Boardgame geekより
権力を高めるのだ!
resize4356.jpg
ゲームボード
resize4355.jpg
個人ボード このゲームのメインとなるのは右にある6枚のお皿です。皿の内側には6角形の枠で6種類の絵が描かれていますが、これが手番で行えるアクションとなります。最初皿の上にマーカーを2個ずつ乗せます。手番ではこのうちのどれか1つの皿に乗っているマーカー全てを取ります
resize4354.jpg
取ったらその皿から時計回りで隣接するお皿に1つずつマーカーを置いていきます(各皿にどの色のマーカーを置くかは選べます)
resize4347.jpg
そうしたら最後にマーカーを置いたお皿に書いてあるアクションを行います。つまりアクションをしたい場所に最後にマーカーを置けるような場所から取る必要があります。当然配置のコマ数の都合上 今の手番では選べないアクションもありますし、次の手番でやりたいアクションの事も考えて移動を選ぶ必要があります。更に皿の上にはトラヤヌスタイルという物が置かれている場所もあり(最初の時点で3枚あり、ゲーム途中でも取れます)このタイルの場所で移動を終え、かつトラヤヌスタイルの上部に書かれている色のマーカーがその皿に乗っていた場合にはこのタイルを獲得でき、その効果を得たうえで通常のアクションを行う事が可能になります。上の写真例だと移動を終えた場所のトラヤヌスタイルに書かれている緑と青のマーカーがあるのでこのタイルを取ったうえでアクションが可能です
resize4346.jpg
ゲームボード下部には時間トラックがあり、手番の人がマーカーを取った数だけ進めます。これが4周したらそのラウンドが終了します。つまり何回手番を行ったらラウンドが終了するかは手番でのマーカーの動かし方次第で変わるという事ですね。
アクションの種類
海港アクションresize4345.jpg
①~④のうちから1つ選び行います
①場にある商品カード(写真参照)の裏向きの山札から2枚引き1枚を手札に加えられます。残り1枚は表向きになっているカード置き場どちらかの上に置きます ※ちなみに商品カードは全部で12種類 各5枚ずつあります
②表向きのカード(山札の1番上のみ)を1枚取って手札にできます
③手札のカード1~2枚を手元に出します(これはゲーム終了時条件によっては得点になります)そして出した枚数だけ裏向きの山札から引きます
resize0004.jpg
④商品カードを船に積み込めます。積み込む商品は船によって異なり、例えば写真左の船の場合は同じ種類の商品2枚のペアを1つ積み込めば5勝利点、2つなら10勝利点とこういった感じです。出したカードは手元に置かれます
resize4353.jpg
ちなみに誰かが船に積み込んだ場合その船は裏返り銀色になります。この状態でも積み込みは可能ですが貰える勝利点が下がります。ラウンドが終わると船は表向きに戻ります
広場アクション
resize0003.jpg
広場にある好きなタイル1枚を貰えます
軍事アクション
resize4352.jpg
①~③のうちから1つ選び実行します
①指導者駒(大きいコマ)を隣の地域に移動させる。移動場所にタイルがあった場合には貰えます
resize0002.jpg
こんな感じ
②野営地(緑の枠、写真参照)にある兵駒(小さいコマ)を指導者駒の居る場所へ移動させる。この場合そこの場所に書かれている勝利点を得られます
resize4351.jpg
この場合だと3点入りますね
既に自分の兵コマがある所に呼ぶことはできません(同じ地域で2度勝利点を得る事はできない)が他のプレイヤーの兵コマのある場所に(自分の指導者駒があれば)兵コマを呼ぶことは可能です。ただしその場合既に居る兵コマ1つにつき-3点
③手元のストックから野営地に兵コマを移動する
resize0001.jpg
野営地には最初1人しか居ないので②で移動させるにはこれをする必要がありますね
元老議員アクション
resize4358.jpg
写真の元老議員トラックで1歩右のマスへ移動できます。移動後そのマスに書かれた勝利点を得られます
resize4348.jpg
またラウンド終了時に一番このトラックで進んでいた人には2枚あるボーナスタイルのうち1枚が貰えます。これはゲーム終了時この条件を満たすと勝利点が貰えるという物で(ゲーム開始時全員が1枚持っているのでプレイ方針の目安になります) 2番目に進んでいる人も残りの1枚を貰えるのですが、裏向きの銀の方になってしまい貰える勝利点が低くなってしまいます。
ラウンド終了時元老議員トラックは全員最初のマスに戻ります
トラヤヌスアクション
resize4361.jpg
好きな山札の一番上のトラヤヌスタイル1枚を貰えます
建設アクション
resize4359.jpg
①か②どちらかのアクションを行います
①宿舎(茶色の枠)に居る労働者コマ1つを横の建設タイルの上に移動させる。移動した場所の建設タイルを得る事ができます。
resize4349.jpg
最初の1人目は好きなタイルの場所に置けるのですが2人目以降は既に居る自分の労働者に縦横で隣接した場所にしか置くことはできません
resize4360.jpg
獲得したタイルはそこに書いてある数字分の勝利点をすぐに得て、個人ボードにあるその絵の場所に置いておくのですが、よく見ると置く場所の右下にアクションのアイコンが書かれています。これは何かというとこの種類の建設タイルを最初に置いた場合のみ(2枚目以降は不可)そのアクションが即座に行えるという事を表しています。じゃあ各種類1枚ずつ取るのが効率よいのでは?と思ってしまいますが、ゲーム終了時同じ種類のタイルを3枚以上集めるとボーナスがつくので悩ましいです
②手元のストックから労働者コマを宿舎に移動する
建設タイルに移動させるには宿舎に労働者が居ないとできないのでこれを選ぶ必要があります

resize4350.jpg
上述のように時間トラックが4周するとそのラウンドが終わるのですが、各ラウンド1周目、2周目、3周目が終わるごとに写真のような要望タイルというものが1枚ずつ捲られます。これはこのラウンド民衆の要望を表しておりラウンド終了時これらのタイルを持っていなかった場合1つ足りない場合は-4 2つは-9 3つは-15 勝利点が下がります。つまり徐々に必要な物が分かってくるのでそれを考えつつアクションを行わなければなりません
4ラウンド目が終わったらゲーム終了でボーナスなどの得点計算をして最も得点の高かった人が勝者となります

感想

resize5192.jpg
私(赤) ゆーじ(青) リポ(茶) 雷さん(緑) 4人プレイ時序盤の様子
手番でアクションを決める仕組みがマンカラ風でこれを考えた上で今回どのアクションが行えるのか、そこからどれを行うのかなどを考えるので非常に頭を回転させてくれて凄く楽しいです。トラヤヌスタイルの達成などもあるので更に悩ませてくれますね。ロンデルなどとは違う仕組みでうまくやれば同じアクションを次の手番でやる事も可能ですが、場合によってはやりたいアクションがなかなかできない事も、マーカーを動かした後の次の手番の事ぐらいまでは考える事が可能かなという感じですかね。点数要素も数多くあり、どれをやろうかなかなか悩みますが、よくあるバランスよく全てのアクションをしなければ得点が稼げないというわけではないので色々な戦略があると思います。要望に応えられないとペナルティーのルールもちょっぴり行動を縛られる感じでちょうどいいぐらいですかね。プレイ人数にあまり影響されず楽しめるゲームだとは思いますが、軍事や建設などの取り合いが人数が多い方が熱いので4人が一番ですね。大好きな作品です
resize5193.jpg
ゲーム終了時の様子 私 101 ゆーじ 119 リポ 108 雷さん 93でゆーじの勝ち!

評価 良良良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/360-039693df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)