プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
人狼ゲーム
resize5201.jpg
プレイ人数 現代編 4~6人 伝承編 7~16人+司会者1人 プレイ時間 15~40分 対象年齢 8歳~
学園(高校?)を舞台にした人狼系のゲームです。現代編と伝承編と2つの遊び方があり、伝承編は普通の人狼にルールが近い感じです。ここでは現代編について書きます
現代編は少人数で遊べるルールになっており
resize5200.jpg
役職はこの6種類 ※プレイ人数によってそれぞれ使う枚数は異なり6人の時は狼憑きの代わりに人狼が2枚になります
resize5195.jpg
これがサマリーカードで各役職の能力が書かれています。
少人数ゆえ1人が2役担当するルールとなっており最初それぞれのプレイヤーに役職カードを2枚ずつ配ります。
このうち1枚でも人狼か狼憑きのカードがあった場合にはその人は人狼サイドになります。配られる組み合わせによっては預言者であり人狼でもあるなんて事もありえます
resize5199.jpg
その後自分の色を決めその色の生徒2人を手元に置き(キャラクター毎に正体があるという設定ですが別にこれはなくてもなんの問題もないです) 投票チップ2枚とサマリーカードを受け取ります。上は5人プレイ時の例
ゲームの流れは普通の人狼と同じで昼に投票で1人吊り夜は狼が1人殺すというのを繰り返していくのですが、何個か違う所があります。まず司会者(GM)が必要ありません。後投票の仕組みですが、1人2票(片一方のキャラで死んでしまっている場合には1票)マーカーを持っているので話し合いの後吊りたいキャラクターの上に全員同時に置きます。それが終わったら2票目を同じようにやります(片一方しかいない人は1回目か2回目どちらで投票するかは選べます) 一番多く票を貰ったキャラクター吊られるわけですが同数最多だった場合
resize5197.jpg
こういった状況の時ですね。この場合該当するプレイヤーのサマリーカードの裏にある数字で比べます
resize5196.jpg
数字の低い人の方が釣られます(この後サマリカードはまた配りなおします)
死んだ場合そのキャラクターのカードは表にし、そのプレイヤーの役職が何だったか分かります。
resize5202.jpg
※上の写真は間違いです。投票された方なので左のカード捲るのが正しいです
自分のキャラクターが2人とも死んでしまったらその人は脱落します
人狼と村人サイドの人数が同じになったら人狼側の勝ち、人狼が全員釣られたら村人サイドの勝ちです。

感想

resize5198.jpg
私(白) 不子(肌) よっちゃん(赤) マロン(黄) たぬさん(青) くろりん(黒) 6人プレイ時の様子
このとき私は狩人+人狼だったのだが吊られたのが狩人の方でよかったーと思ってる所。狩人の能力で1人道連れにできるのだが、人狼を探すふりをして預言者狙いだw


少人数で通常の人狼に近いルールでゲームになるのが良いですねGMが居なくていいので全員参加できるし2キャラ両方が死んで脱落になるので即脱落も少ない。ただ本家で遊ぶ場合、少し違うルールに違和感を感じる人が居るのかも? そういった場合には伝承編で遊べます!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/361-98b642b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)