プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ゴールドブロイ Goldbräu
resize5227.jpg
プレイ人数 3~4人 プレイ時間 60分 対象年齢 10歳~
ベストプレイ人数 4人 オススメ 3~4人 ※Boardgame geekより
ビアガーデンやビール工場を経営したり出資をしてお金を稼ぐゲームです
resize5230.jpg
中央の方にある6つの建物がそれぞれのビアガーデンをあらわしており、4隅にある建物はビール工場です
resize5231.jpg
ビアガーデンとビール工場にはゲーム中写真のようにコマが置かれていきます。ポーンはその店(工場)の店長(経営者)を表しており、キューブはその店にどれだけ出資しているかを表しています。写真例だと木の絵の描いてあるビアガーデンは黄色のプレイヤーが店長で赤を除く全員が出資をしています その横の橙の工場は赤のプレイヤーが経営者で赤と緑のプレイヤーが2個ずつ出資しています。 各ビアガーデンの下の方にはタイルが1枚置いてありますが、これはどの工場からビールを仕入れているかを表していて、写真例の場合だと木の絵のビアガーデンは橙の工場から仕入れているという事になります。
仕入れをしている工場は決算の時そのビアガーデンの収入の半分を得られます(後述)
resize5226.jpg
ゲームの進め方ですが、各プレイヤーは上のような3枚のカード(全員同じ)を持っています。これは手番でできるアクションを表しており、今回のラウンドで行いたいアクションカードをそれぞれ選び手元に伏せておきます。そうしたら全員が一度に表にして順番にアクションを行っていきます。手番の順番はアクション毎に決まっており最初に行うのはビアガーデンの拡張(写真左)で次が店長変更(写真中央)で最後にカードの獲得(写真右)になります。同じアクションを複数の人が選んだ場合にはその中でスタートプレイヤーに近い人から行います。
ビアガーデンの拡張
resize522300.jpg
自分が店長のビアガーデンどれか1つの店の酒飲み場を1マス分増やします。例えば上の写真の広さを持っているビアガーデンで店長のプレイヤーがこのアクションを行うと
resize5229.jpg
このように拡張できます。ただし他のビアガーデンの酒飲み場を奪うことはできません。ここはレーベンヘルツと違う所。例外としてどちらも自分が店長ならそこを取ってしまう事も可能です
※もしこのラウンドでこのアクションを選んだプレイヤーが1人だけだった場合、そのプレイヤーは連続で2回このアクションを行うことが可能になります
店長変更
ビアガーデンかビール工場のどれか1つの店長になる事ができます。ただしなる場合にはその場所に自分の出資コマが最低1つは置かれていなくてはいけません。ではどうやって出資コマを置くの?という事ですが
resize5232.jpg
このようなビアガーデンやビール工場の書かれたカード(各6枚)あるのですがこれを出すことによってその場所に出資コマを1つ置けます。店長変更のアクションを選んだ場合、即座にこのカードを出して出資コマを置いてから店長になる事も可能です。条件を満たしていれば既に他のプレイヤーが店長である場所でもなることが可能です(その場合元々いた店長コマはそのプレイヤーの手元に戻る) ただし条件を満たせば元々店長だったプレイヤーはブロックすることができます
この店長変更のアクションですが店長変更を行わずに仕入れるビール工場の変更ができます。これを行う条件として自分がそのビアガーデンの店長でありかつ自分が変更を行うビール工場の店長(経営者)である必要があります
resize5225.jpg
例えば写真のようになっていたとすると青のプレイヤーはビアガーデン、ビール工場両方の店長なので仕入れ先をこの工場からにすることが可能です
resize5228.jpg
する場合にはそのビアガーデンにあるタイルを取り、変更したビール工場のタイルを置きます(上の写真参照)
ちなみにそれぞれのビール工場のタイルは3枚ずつあるので最高で3つのビアガーデンに仕入れをすることが可能です
※もしこのラウンドでこのアクションを選んだプレイヤーが1人だけだった場合には2回連続でこのアクションが行えます
カード購入
resize5224.jpg
各ラウンド場には表向きでカードが2枚捲られるので1枚を買うことができます。山札から捲ってそれを買うことが可能です。
表向きのカードを買った場合には即座にその場所に出資コマを置きカードを捨て札にします。山札から取った場合には即座に表にして同じようにしてもいいですし、手札に持ち後で使う事も可能です。例外として酒飲みとウェイトレスカードは即座に使わなければなりません(後述)
※各ビアガーデンと工場には6つ目(3人の場合は5つ目)の出資コマが置かれた時点で1つしかコマを置いていないプレイヤーの出資コマは全て除去されてしまいます
※カードを買う際の値段ですが、1人しかこのアクションを選ばなかった場合にはお金2 2人が選んでいた場合には5 3人以上が選んでいた場合には8になります

7ラウンド目が終わったら決算になります。※この時に手札を出して出資コマを置くことが可能です
ビアガーデンを1つずつ見ていき、その後でビール工場の収入を見ていきます
resize5222.jpg
各ビアガーデンの収入は酒飲み場の広さになります。1マスにつき4でパラソルのある場所に関しては8になります。上の写真例ですと8マスありそのうちの1マスがパラソルの場所なので合計36となります。このうちの半分が仕入れ先のビール工場に行くので、18がこのビアガーデンの収入になります。これを出資しているコマの数で山分けするわけですが、出資コマは4つあるので18÷4で1つの出資コマが貰えるお金は4になります。余りのお金は店長に行きます。つまり上の例だと黄色が4+2で6 青が4+4で8 緑が4になります。この計算を全てのビアガーデンで行い、それが終わったら今度は各ビール工場で(ビアガーデンが来たお金があるのでこれの分配)同じように行います。
3回目の決算(つまり全21ラウンド)を行ったらゲーム終了でお金を一番持っていたプレイヤーが勝者です。
ウェイトレスと大酒のみ
resize5223.jpg
ビアガーデンには大酒のみとウェイトレスのチップの置かれている場所があります。決算時ウェイトレスの置かれている場所は収入が20増えます。大酒のみの居る場所では12減ります。このチップの移動ですが、写真上のカードを取ることによって可能で時計回りに0~2つ分別のビアガーデンに移動可能です

感想

resize5223000.jpg
私(赤) いえろ~さん(黄) りむをさん(青) しゅだっちさん(緑) 4人プレイ時開幕の様子
バッティングの要素のあるゲームですが選ぶカードは3種類しかないので非常にかぶりやすいです。ただ被ったから何もできないというわけではなく被らないと得というだけなのでそこまで差はつかないかなという感じがします。カードを買い出資をしてそのビアガーデンの領土(収入)を増やし、そこに自分が出資を沢山しているビール工場の仕入れ先にしたいと、まあやりたい事がいっぱいあるわけですが、そこから他人のしたい事を見たうえで何のアクションをどのように行うかを考えなければならない
シビレルのは出資コマが6個(3人の場合は5個)全て置かれた場所は1つしか置いてないプレイヤーは除去されちゃう所で、色んな美味しい場所にちょっとずつ便乗しようとするとやられてしまう事があります(笑)
resize5222000.jpg
ゲーム終了時の様子 激しい領土争いで面白かった。 しゅだっちさんの勝利!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/366-a9d3acf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)