プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
フールズゴールドFool's Gold
resize5325.jpg
プレイ人数 3~5人 プレイ時間 60~90分 対象年齢 14歳~
5つの場所で金を掘りまくれ!
resize95869586.jpg
ゲームボード ダイスの1~5の書かれている5つの場所が鉱夫が金を掘りに行く所です
resize5329.jpg
最初衝立とお金6と鉱夫(ワーカー 数はプレイ人数によって異なる)を受け取ります。ちなみにこのゲームは全部で5ラウンド行われるのですが、1ラウンド毎にお金とワーカーが1つずつ増えていきます
このゲームの珍しい仕組みとしてゲーム中お金を支払う場合には衝立の中から支払うのですが、支払ったお金はストックではなく衝立の前に置いておきます。当然これは使用済みのお金なので使えないのですが、ラウンド終了時このお金は全て衝立の中に戻るんですね。どういう事かというと、お金は戻るので残して置くメリットがなく各ラウンド全てのお金を使ってしまって良いという事になります。
resize5330.jpg
ゲームの流れですが、各ラウンド最初スタートプレイヤーの人がダイス10個を振ります。振ったらそれぞれの目の書かれている場所へ手前からダイスを置いていきます。ただし6を除く場所はこの段階では3個までしか置けないというルールがあるので4つ以上でてしまった場合には4つ目以降は6の目に変えて中央に置いておきます。例えば振って上のような目が出た場合には
resize5322.jpg
このようになります
resize5324.jpg
手番では
①ワーカーの配置
②ダイスの配置
③お金の回収
④パス
このうちのどれか1つを選びます
①ですが衝立の中にあるワーカー1つを5か所ある場所でいずれかの空いている数字の上に置きます。置いた場合そこに書かれている数字分のお金を支払います。 ※ダイスが1つも置かれていない場所には配置することはできません
resize5333.jpg
このように置きます。写真の場合ですとお金を2支払う必要があります。支払ったお金は上述の通り衝立の前に出しておきます。
②では場中央にある(6の目の)ダイス1つを取り5か所のうち好きな場所へ置きます。置く場合その場所の空いている一番手前(数字の低い場所)に置きます。そしてその場所に既に置かれているダイスの数分のお金を支払います。※①と支払い額の決め方が違うので注意
resize5332.jpg
このように置いた場合既にダイスが1つ置かれているのでお金を1支払います ①ではダイスの置いてある場所にしかワーカーを配置できないのですが、ない場所でもこの②のアクションでダイスを置くことによって配置できるようになります
③衝立の中のワーカー1つを衝立の前に出す(使用済みになる)事によってこのラウンド既に使ったお金3を衝立の中に戻すことができます
④はパスでいわゆるハードパスなので一度これを行なったらそのラウンドもう手番が回ってきません。もしこれを選んだ時に衝立の中にまだワーカーが残っていた場合には5か所ある場所の脇に置くことができます。
resize5331.jpg
こんな感じに、この行為には一応意味(後述)があるのですが基本ワーカーは①のアクションで置いた方が良いと思います
全員が④のパスを選んだら1か所ずつ金塊の獲得に入っていきます
それぞれの場所には金塊のカードデッキ(44枚ずつ)があるので、これをその場所に置かれたワーカーの数×ダイスの数分捲ります。これをその場所に置いたワーカーの数分の枚数を獲得できるのですが、金塊が沢山書かれているカードやハズレ(ゴミ)もあるので取る順番が重要になります
resize5326.jpg
例えばこのように置かれたとすると ダイス2個でワーカーの数が4つ(脇に置かれたものは含まない)あるので2×4で8枚捲れます。取る順番は一番多く置かれている人から取る事になります(この数には脇に置いているものも含まれます ただし脇のワーカーはカードを取る事はできません) 同数だった場合には奥に置いているが優先になります。上の写真例だとまず青が3つで一番多いので青が1枚取れます(他のアクションを選ぶこともできます 後述) アクションし終わったワーカーは手元に戻されます。次は誰かというと赤、黄は1つずつしか置いてないので2つある青が更に1枚取れます。その後は赤、黄が1つになるわけですが(青はまだ脇に1つありますが、脇のワーカーはカードを取る事ができません)先に置いている純なので黄→赤の順になります
resize5328.jpg
各デッキには4種類のカードが入っています。まずは金塊これを集めるのが目的ですね。金塊には1~5の書かれたものがあり当然大きい数字の物の方が価値が高いです。その横は宝石で各場所に宝石が1種類入っており、ゲーム終了時何種類集めたかで得点が入ります(セットコレクション) 左下はハズレ(ゴミ)で何の価値もなくそもそも取れません。雷はこれが捲られたら今回捲るカードの枚数が1枚減ります。右下のカードはこれが捲れると今回捲れたカード(ゴミ以外)を全てシャッフルして一部山札に戻します。つまりこれによっていいカードが取れなくなる可能性があります
resize5327.jpg
各デッキに入っている内訳は衝立に書いてあるので非常に便利 半分はゴミです。ちなみに捲れて残ったカード(だいたいがゴミ)はまたそのデッキに戻りシャッフルされます。つまり後半になればなるほどゴミの出る確率が上がっていきます。
resize5323.jpg
上述のカードの獲得ですが、自分の番が来た時にカードの獲得以外の選択肢もあります。何も取らずにストックからお金を2得る事もでき、次のラウンド以降所持金が増えるのでワーカーを置く選択肢が増えます。もう1つは冬までふて寝するという選択肢もあり、この場合この場所の処理が全て終わったらダイスを1つ振ります。そうしたらその目の数だけそのデッキからカードを捲り1枚獲得する事ができます。
5か所全ての場所で処理が終わったらスタートプレイヤーが隣に移り次のラウンドに入ります(ワーカーとお金が1追加されます)
これを繰り返し5ラウンド目が終わったらゲーム終了で得点計算に入ります。各自獲得したカードを公開し、まず金塊が1つもない場所があった場合1か所につき-5点になります。そして各場所の金塊数の合計を出して、それぞれ一番多く金塊の取った場所に関して、その金塊はタイトルであるフールズゴールド(こいつは金じゃねぇ偽物だった!)という事で0点になってしまいます。つまりない金塊0の場所1つにつき-5、一番多く取った場所は0という事です。残りの金塊は全て数字通りの得点が入ります。宝石に関しては何種類集めたかで得点が追加されます。合計が最も高い人が勝者です

感想

resizeDUFHDIU.jpg
私(黄) ゆーじ(青) リポ(紫) 雷さん(赤) 4人プレイ時序盤の様子
ワーカーを置いて金を獲得していくゲームですがダイスやワーカーが沢山置かれた場所に置くには沢山のお金が必要なわけですが、その分捲られるカード枚数が多いので高い金が獲得できる可能性が高いというジレンマが存在します。ただ置いたワーカーは手持ち金額を2増やしたり寝て冬にかけるという選択肢もあるのでそんなジレンマ気にせず安い所で十分なんじゃね?と思ってしまいますが、毎ラウンド金は帰ってくるのでバンバン使ってしまって良いのもあり、そこまで偏った置き方にはならないかなと思います。
resizeHUIEH.jpg
中盤の様子
ラウンドが進むにつれワーカーが増えてくるのでお金をある程度増やしおかないとちょっとキツメですかね。このゲーム一番の肝である金の獲得ですが捲り運の要素が強く、もちろん沢山捲れた方が確率は高いのですが駄目な時は駄目なのでここに引っかかってしまう人が居るかもしれませんね。テーベの東というゲームがありますがここは凄く似ています。
後半はワーカーの増加により捲れる枚数が増えていきますがハズレの数も凄いので手番順の取り合いが熱い!
得点システムでは無い種類ごとに-5で、このゲーム稼げても50点ぐらいのゲームだと思うのでこれはかなり痛く最低1個は各種類取りたい所、よくある全種類をバランスよく取らなければいけないのかというと一概にそうではなく3種類ぐらいを集中して取るという選択もありかと思います。一番多いのが0になるだけで残りの2つはちゃんと点が入るので。
人数によって初期ワーカーの数が違うのでプレイ人数でそこまで変わるという感じはしないですね。ただ毎ラウンド全ての山をシャッフルする必要がありちと面倒なので5人いれば1人1つでちょうどいいですし、スタートプレイヤーが1回ずつできるので(スタピーがそこまで有利なゲームではないですが)いいのかなと思います。

今回のゲームでは 私 19 ゆーじ 39 リポ 39 雷さん 35 で同率トップで金の数比較でリポの勝ち! 私は全然集められなかった(笑)

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/386-6e964ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)