プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
4つの評議会 Council of Four
resize4533.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 40~70分 対象年齢 10歳~
王国の都市に商店をバンバン建てていくゲームです
resize4532.jpg
ゲームボード
resize4528.jpg
上部は3枚のボードを並べます。このボードは裏表で道のつながりが違うので全部で8通りのマップが作れ毎回ゲームをするたびに変えられる仕組みになっています。都市が書かれておりそれぞれの都市の最初の文字がA~Oまで1つずつ存在します。ドラゴンバスター(ナムコ/1985)を思い出させるマップですね 古いかw
resize4530.jpg
政略カード 6色と何色としてでも使えるジョーカーの7種類あり(全90枚) これを最初に良く切り全員に6枚配り残りは山札にして置いておきます。
resize4521.jpg
タイルは種類毎に分けて良く切り2枚を表向きにして残りは山札に、6色ある議員コマは色ランダムで4つずつ各場所に配置します。下部にあるのは家柄トラックでゲーム中アイコンの書いてある所まで進むとそこに書かれている特権を得られます。
一番下はお金トラック、ゲーム中お金が増減した場合にはこれを動かして管理します
resize4525.jpg
ゲームの流れですが 手番ではまず山札からカードを1枚引きます その後にメインアクションを行います(必須) サブアクションもあり、こちらは任意でメインアクションを行う前か後に1回行う事ができます
メインアクション ①~④のちどれか1つを選びそのアクションをしなければいけません
①タイルの獲得
場にある表向きのタイル1枚を獲得します。この場合そのタイルの下にある色の議員コマのカードを支払わなければなりません。
4枚全てを払わなくても良いのですが、払った枚数が少ない場合にはお金も払わなければなりません
resize4531.jpg
例えば上の写真の表向きのタイルを取るとするとその下に居る議員コマの色のカード、すなわち桃1枚、橙1枚、白2枚を払う必要があるのですが白と橙1枚ずつしか払いませんでした。その場合は(下の表に書いてありますが)お金を更に7払わなければなりません。※ジョーカーのカードを使った場合には好きな色として使えるのですがジョーカーカード1枚につきお金が1必要です
resize4527.jpg
獲得したタイルは手元に置き、即座に下部に書かれている特権を得る事ができます。上の写真例だと3勝利点とお金3が貰えます②議員コマの選出
ストックにある好きな色の議員コマ1つを取って1ヶ所の一番左のマスに入れます。そうすると一番右に居た議員コマが追い出されるのでこれをストックに戻します。そしてお金を4貰います
resize4520.jpg
resize4526.jpg
こんな感じに
③商店の建設
手元にある表向きのタイル1枚に書かれているアルファベットの都市に商店を置くことができます
resize4524.jpg
上の例で獲得したBorCの都市に置けるタイルを使用して置きました。置いた場合その都市に書かれているトークンのボーナスを得る事ができます。※使ったタイルは裏向きにして手元に置いておきます
resize4518.jpg
連鎖要素もあり今置いた都市と既に自分の置いてある都市が道で連続して繋がっている場合には、それら全ての特権を得られます。上の写真例ですとEの都市に黄が今置いた所なのですが、B,D,Gの都市にも自分の商店が置いてあって連続で繋がっているので全ての特権が得られるので勝利点2点にお金3 カード1枚 助手2人を得る事ができます
resize4534.jpg
商店を置く時にその場所に既に他のプレイヤーが置いていた場合には1件につき助手1人をストックに返さなければなりません。
resize4522.jpg
商店を建てて条件を満たした場合にはボーナスタイルが貰え、そこに書かれている勝利点が得られます。上の写真はそのエリア全てに商店を置いた場合に貰えるタイルです。
resize4519.jpg
写真下部のタイルはその色の都市全てに商店を建てた時に貰えるタイルです。これらはみんな1枚ずつしかないので早い者勝ちです。また紫のタイルがありますが、これは最初にタイルを獲得した人は追加で1(25点)の紫タイルを貰え、2番目の人は2をとこういった感じで先にタイルを取るほど貰えるおまけの点数が高いです
④王の力を借りる
このアクションではタイルを使わずに商店を建てる事ができます
resize4529.jpg
王冠の書いてある場所にある議員に②と同じようにカード(とお金)を支払います
resize4523.jpg
こうした場合、ボード上にある王様コマを移動させて移動を終えた場所に商店を建てる事ができます。ただし都市から都市の移動1回毎にお金を2支払わなければなりません
サブアクション メインアクションの前か後に(1)~(4)のどれかを1回行う事ができます。こちらは任意なのでやらなくてもok
(1) お金を3払って助手を1人貰う
(2) 助手を1人払って場にある1か所のタイルを山札の下に戻し新たにタイルを2枚山札から表にする(タイル交換)
(3) 助手を1人払って②のアクションと同じことが行える。ただしお金は貰えない
(4) 助手を3人払う事によってこの手番はメインアクションを2回実行できる

ゲームを進めていって誰かが全ての商店コマを配置したらその人は3勝利点を貰い、残りの人は1回ずつ手番を行ってゲームが終了します。 家柄トラックが最も進んでいる人は5点、2番目の人は2点入ります。後営業許可タイル(①のアクションで取る正方形のタイル)を一番多く持っている人は3点入ります。最も得点の高い人が勝者です。

感想

resize5365.jpg
私(黄) ゆーじ(青) リポ(緑) 3人プレイ時の様子
いかに商店を建てるかのゲームですが、どこに建てるようにするかを手札や場のタイルを見ながら考える必要がありますね。ボーナスタイルの得点、特に紫が大きいので 青の都市2か所に速攻で建てるだけで5+25点が狙えて美味しくね!と考えますよね。もちろんその通りなのですが、連鎖での特権を狙う場合にはすぐにボーナスタイルが取れず、当然特権を得た方が次に商店を建てるのにかかる時間が減るわけで、ここいらをどうするかが面白い所でしょうか。同作者のツォルキンやマルコポーロの足跡と比べると軽いので、これらが難しくて合わなかった人にも勧められるゲームかなと思います。
resize5364.jpg
ゲーム終了時の様子 リポの勝ち!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/393-4544d8e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)