プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
もっとよせて Dicht dran
resize5421.jpg
プレイ人数 3~5人 プレイ時間 20分 対象年齢 8歳~
ベストプレイ人数 4人 オススメ 3~5人 ※Boardgame geekより
トウガラシを沢山獲得せよ ただし手札に残ったトウガラシはマイナスだ~!!
resize5417.jpg
1~100までのカードが1枚ずつ カードには色が3色あり 緑は1つ、橙は2つ、紫には3つのトウガラシが書かれています
最初これらのカードを良く切り6枚を場中央に表向きに円になるように並べます ※1と100のカードは最初脇に避けておき向かい合うように置きます
resize5419.jpg
こんな感じになります。そうしたら全員にカードを8枚ずつ配ります
resize5418.jpg
場にある1の左隣のカードを写真のように円の中へ移動します。これは今回はこの中に入れたカードの獲得を争うといった事を意味しています。 各自は手札から1枚選び伏せて前に置き、全員同時に公開します。そうしたら円の中にあるカードの数字に一番近いカードを出した人が獲得できます。例えば上の例では60に一番近い人がカードを獲得できるわけですが出したカードが23,57,62,68だとしたら62を出した人が一番近いので獲得できます。獲得した人は中央のカードを手元に置きます。このトウガラシの数がゲーム終了時の得点になります。今獲得した人が出したカードは円の中心(今カードを取った場所)に置きます。他のプレイヤーは出したカードが安全ゾーンかどうかの確認をします。円の中心にあるカードの横にある2枚のカードの数字の範囲内のカードを出した場合には安全ゾーンとなります。上の例ですと1~36の間のカードを出した人は安全という事になります。それらの人は出したカードを捨て札にして終了です。安全ゾーンでないカードを出してしまった人は、出したカードに書かれているトウガラシの枚数のカードを山札から引き手札に加えなければなりません。出したカードは捨て札になります。そうしたら1ラウンド終了で、円の中央にあるカードを戻して、時計回りで次の場所のカードを円の中に入れて同じように繰り返していきます。誰かの手札が無くなるか山札が無くなったらゲーム終了で獲得したトウガラシの数-手札に残ったカードのトウガラシの数が得点になります。規定ラウンド遊んで最も得点の高い人が勝ちです。

感想

resize5420.jpg
私 不子 よっちゃん マロン 4人プレイ時の様子
近い数字のカードを出した人が取るという分かりやすいゲームですが、要素としてある安全ゾーンの存在が重要で、取るカード付近が安全ゾーンの場合はただ近いカードを出せばいいのですが、安全ゾーンが全然別の場合には、安全を優先してそのゾーンを出すか、獲得目指して近い数字を出すかが考え所。最初他の人がまだ手札枚数が多い時には山札からカード引かされても、出せるカードの選択肢が増えて獲得しやすくなるのですが、誰かの手札が減ってくると大量の-を食らう可能性が高いので取らないのが理想ですね。軽く遊ぶにはちょうどいいゲームだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/402-92537c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)