プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンパイアクイーン  Vampire Queen
resize5433.jpg
プレイ人数 3~12人 プレイ時間 30分 対象年齢 8歳~
一昨日昨日に引き続き大富豪系ゲームです 
resize5435.jpg
ゲームで使うカード 1~13の書かれたカードが8枚ずつ 14の書かれたカード(4枚)はタイトルにもなっているヴァンパイアクイーンで数字が大きい方が強いので最強のカードとなります。またこのカードだけは他の数字と一緒に出すことによってその数字と同じ扱いになるのでショーカーとして使う事もできます。最初これらを良く切り規定枚数全員に配り親から順番に出していくのですが、出し方は大富豪と同じです。ただし連番で出すことはできないので単独か同じ数字複数枚のどちらかになります。順番にその枚数でかつそれより大きい数字を出すかパスするかを選んでいくのですが、大富豪と違って他の全員が連続でパスするまで続くわけではなく一巡のみでおわり、一番強いカードを出した人が親となりまた同じようにやっていき、手札を全て無くすのを目指します
resize5434.jpg
特殊カードとしてヴァンパイアハンターカードが2枚あります。このゲームではヴァンパイア側が主役なのでこいつらは疫病神扱い
最初のスタートプレイヤーが20と書かれた方のハンターカードを、その右のプレイヤーが15の方を受け取ります。このハンターカードだけは表裏に同じ絵が書かれているのでゲーム中 誰が持っているかがすぐ分かるようになっています。このカードは自分が親の時のみ単独で出すことが可能です。この場合だけは特殊で他の人はパスすることができず、手札からカードを1枚出します。数字に関しては前の人より大きいのを出す必要はなく好きなのを選べます。全員が出し終わったらその中で一番大きいカードを出した人が、今回全員が出したカード全てを引き取らなくてはなりません。そして次の親となります。この時にヴァンパイアクイーンのカードを出した場合には1扱いになります。一番大きい人が複数居た場合にはその中で後に出した人が取ります。上述のように取らされたプレイヤーが次の親になるわけですが、この時に今取らされたばかりのハンターカードを出すことはできません。もし出したかったらまた別の時に親番取ってから出せという事ですね。
誰かが全ての手札を出し切ったらそのラウンド終了後に得点計算に入ります。手札が残ってしまった人はそこに書いてあるだけの得点が-になります。ハンターカードには20か15と書かれているのでこれを持ったまま終わるとかなり痛い!
5ラウンドこれを行い最も-の少ない人が勝者です

感想

resize5437.jpg
私 ゆーじ リポ らーさん 速さん 5人プレイ時の様子
1巡で終わるという所を除くと大富豪とあまり変わらない印象ですね。一番の特徴であるヴァンパイアハンターですがちょっとゲームを長くしてしまっているかな~という感じがします。ただ取った後すぐには出せない為収束性に関してまったく問題なし、後このおかげで低いカードの必要性を上げてくれているのも良いですね。1ラウンドだけでゲームを終わらせてしまうとただ出し切った人が勝ちで残すカードの数字や-の大きいハンターカードの押し付け合いの存在意義などがかなり失われてしまう為、何ラウンドかやった方が良さそうですね
resize5436.jpg
ゲーム終了時の様子
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/408-efe75d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。