プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ブーティー Booty
resize5580.jpg
プレイ人数 3~6人 プレイ時間 60分 対象年齢 10歳~
ベストプレイ人数 5人 オススメ 4~6人 ※Boardgame geekより
海賊達が戦利品を分配するゲームです
resize5576.jpg
戦利品カード(全108枚) これらをみんなで山分けします。ただ当然自分がいい物を欲しいとみんなが思っているので分配が難しいのです カードの効果に関しては後述
resize5574.jpg
最初これらを良く切り山札にして分配役の人を決めます。その人は山札からプレイ人数×3枚のカードを引き場中央に並べます。そのち1枚は裏向きにしておき、分配の人だけ中身を確認できます 上の写真は5人プレイ時の例ですね
分配役の人は 捲られたカードの中から1人分の分け前を選び、更に次のラウンドの手番順コインを1枚選びつけます
そうしたら手番順にこの分配されたカード+手番順コインを受け取るか拒否するかを選びます。
resize5572.jpg
これが手番順を表すボードで写真例だと 青→紫→緑→赤の順になります。4の所が空いていますが、ここは分配役の人の場所でその人はトークンを手元に置いておきます
受け取る場合はそれを全て受け取り手元に置き、今取った手番順コインの数字の次のラウンドの場所に自分のトークンを移動させラウンドから抜けます。そして同じように分配をして残った人で続けていきます。受け取りたくない場合にはパスをして次の手番順の人が受け取るか受け取らないかを選んでいきます。分配した人には受け取るか受け取らないかの選択肢がなく、全員がパスをした場合には強制的にそれを取らされます(当然そのラウンドから抜ける事になります)
つまりあまりにもショボい物で分けてしまうと自分が取らされるという事ですね。分配役の人が抜けた場合には残っている人で次の分配役を決めます。残ってる中で手番の早い人からなるかならないかを決めていきます。全員がなりたがらなかった場合には最後の手番の人が強制的になります
resize5571.jpg
例えばこんな感じで分配役(黄)の人が作ったとすると(上の写真例の手番順だと) 青から順に受け取るか受け取らないか選んでいきます
resize5575.jpg
まず青が拒否をして次の紫が受け取ったとすると 紫はそれらを全部受け取り次のラウンドの3番の場所にトークンを移動させてラウンドから抜けます。そしてまた黄のプレイヤーが1人分を分けて4人で受け取るか受け取らないかを続けていきます ※分配する人が変わるのは分配役の人が獲得してラウンドから抜けた時だけで他の人が取った場合には同じ人が分配を続けていきます
全員が獲得したらラウンド終了で同じようにして次のラウンドに入ります。山札が無くなったらそれが最終ラウンドになり、それが終わったら最後獲得したカードと島(後述)の得点を計算します。
resize5581.jpg
更にゲームの最初に各自2枚ずつ目的タイルというのが配られるのですが、このうちの1枚を適用する事ができその条件を満たしていた場合には追加で得点が入ります。以上の合計が最も高い人が勝者です
カードの効果
resize5573.jpg
黄のカードは財宝で1~3の得点が入ります。得点の高い財宝ほど枚数が少ないです
青いカードは遺物で6種類各3枚ずつあり、1種類毎に3点ずつ入ります。同じ種類の物を複数枚集めても得点に変化はありません
resize5577.jpg
紫のカードには聖書と酒が各6枚ずつあり、1枚につき2点になるのですが どちらかしか得点として計算できないので2種類をバランスよく取るのは効率が悪くどちらかを沢山取る方が良いです
緑のカードは4種類の商品(各4枚)と交易路(5枚)があり、商品に関しては価値を表す商品ボードがあり、ゲーム終了時各商品がどこにあるかで入る商品の点が変わります(0~4点) 最初は全ての商品が2点の場所にあるのですが、交易路のカードを取った場合、即座にどれか1種類の商品の価値を1上げて、1種類を1下げる事ができます
resize5570.jpg
白いカードは国旗(5国 各3枚)で1枚1点になります。写真下部の免許状の描かれている国旗カードも各種類1枚ずつあるのですが、これを1枚取るごとに獲得した国旗全ての得点を1点ずつあげます。ただし免許状に描かれている国と同じ国のカードを取ってしまった場合にはその国のカードは1枚につき-4点になってしまいます
赤いカードは侵略で刀(12枚)と銃(6枚)があります これを取った場合には即座に効果が発動して
resize5579.jpg
場中央には写真ような島が5つあるので、その島の空いている好きな場所に刀なら1つ銃なら2つ 自分の海賊旗を置く事ができます。その場所に書かれた数字分の得点をゲーム終了時に得る事ができます
resize5578.jpg
こんな感じに置かれていきます。※旗を置く場所は全部で25か所あるのですが、カードの枚数の都合上実際ゲームで置かれるのは24か所で1か所だけ置かれない場所があります、その置かれなかった場所のある島ではゲーム終了時得点を得られないというルールがあるので0点の場所でも旗を置く意味はあります

感想

resize5582.jpg
私(黄) ゆーじ(青) リポ(紫) ブラジルさん(赤) らーさん(緑) 5人プレイ時の様子
もっとホイップなどを代表とするケーキの切り分け系です、だいたいの場合分配は最初に人数分に分けて切る事が多いのですがこのゲームの場合は取り敢えず1人分だけ切ってみて貰う人を決めるというのが変わっています。当然ショボいの作ると自分が取らされますし、大盤振る舞いすると最初の人が当たり前のように取り、自分含め残りの人が困るのでけっこう大変です。分配してる人が同じラウンドでも途中で変わる時があるというのも珍しいですね。人数が多い方が面白いのですが枚数が多い分、分配が難しくなります。カードの効果はみんな簡単ですし、ずば抜けて強いものもないですが、種類が多いのでどちらかというとゲーマー向けの感じかなという印象です。ボードゲームに慣れた人でも最初はどう分ければいいのか分からないと思うので面子によっては長考しがちになりそうな気もしますが、3枚±1の範囲でかつ自分が取らされてもまあいいかなという組み合わせを作れれば楽ですね。後は最初の目的タイルを見て、この種類のカードを集めようとかそういった指標ができるので受け取るか受け取らないかはここを見つつ考えます。ただ目的タイルの種類が7種類(14枚)しかないので運が悪いとまったくおなじのが2枚配られる事もあるのでその場合はヴァリアントで変えてもいいかもしれません
切り分けゲー好きな人にはぜひ遊んでみて欲しいゲームです 5~6人でやるのが良いかなー
resize5583.jpg
ゲーム終了時の様子 私とらーさんが得点トップだったのですがその場合最後の手番順が早い方が勝ちなのでらーさんの勝利!

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/425-0650a3a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)