プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
灯篭流し Lanterns The Harvest Festival
resize4725.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 30分 対象年齢 8歳~
ベストプレイ人数 4人 オススメ 2~4人 ※Boardgame geekより
灯篭の描かれたタイルを配置していくゲームです
resize4720.jpg
灯篭カード 7色 これらを獲得していき
resize4724.jpg
奉納タイルを得るのが目的です。3種類あり、それぞれ獲得に必要な灯篭カードが違います。緑は7色を1枚ずつ必要 青は同じ色2枚の組み合わせが3つ必要 赤は同じ色が4枚必要という事になります。それぞれのタイルには数字が書かれていてこれがゲーム終了時の得点になります。各種類早く取るほど得点が高いという事ですね。灰色のタイルも3枚ありますが、これがどれかの種類のタイルが全て取られてしまった場合に条件を満たすと代わりにとれます
resize4721.jpg
灯篭カードの獲得に使うのがこのゲームメインとなる湖タイル 最初スタートタイルだけを場中央に置き、残りの良く切り山札にして全員に3枚ずつ配り 残りは山札のまま場に置いておきます(プレイ人数に応じて使うタイル枚数は変わります)
手番では
①灯篭カードの交換(任意)
②奉納タイルの獲得(任意)
③湖タイルの配置(必須)
とこの順番で行うのですが都合上③から説明します
③湖タイルの配置ですが、手持ちのタイル1枚を場に出ているタイルに1辺以上接するように配置します。もし辺同士に描かれている灯篭の色が同じだった場合にはその色の灯篭カードが貰えます(辺同士に描かれている灯篭の色が違っても置くことはできます) ※ちなみにこのゲーム重要な事があって最初スタートタイルを場に配置する時にはそれぞれの辺が1人、1人のプレイヤーの方に向くように置きます
更に今置いたタイルの自分が居る側の辺に描かれている色の灯篭カードをそれぞれのプレイヤーは獲得します
resize4718.jpg
例えばこの状態で (写真の手前のプレイヤーが)手番の時に
resize4723.jpg
このように置いたとすると赤と赤が同じなので赤の灯篭カードが貰えます。更に今置いたタイルの各辺を見ると手前(手番)の人は緑の灯篭カードがその左の人は青が、向かい側の人は赤が、右隣の人は黒が貰えます つまり自分の手番で無くても灯篭カードは得られるという事になります ※もしその色の灯篭カードがストックに無い場合には貰えません
resize4717.jpg
タイルによっては中央に絵が描かれているものがあります。お互いの辺に描かれている灯篭の色が同じでかつ中央に絵がある場合には1辺につき更に鐘トークンが1つ貰えます。上の例だと2辺の灯篭の色が一致して絵が描かれているので通常の灯篭カードの他に鐘トークンが2つ貰えます。
灯篭カードの獲得が終わったら山札から湖タイルを1枚補充して手番終了で次の人の番になります
①の交換ですが、鐘トークン2枚を使用する事によって手持ちの灯篭カードとストックの灯篭カード1枚の色を変えられます
②では上述の通り灯篭カードをストックに戻す事によって奉納タイル1枚を貰えます ちなみにこの②が終わって③に入る時に灯篭カードが13枚以上あった場合には12枚になるようにストックに戻さなくてはいけません

全員の手札の湖タイルが全て無くなるまで続けて、それが無くなったら最後 全員1回ずつ①②のアクションを1回ずつ行えます。そうしたらゲーム終了で獲得した奉納タイルの合計得点が最も高い人が勝者です

感想

resize4719.jpg
私 ゆーじ リポ らーさん 4人プレイ時の様子
良くあるタイル配置系のゲームですが、特徴としては他人の手番でも灯篭カードが手に入るのもありモリモリ増えていきます
初心者でも倒しく遊べるゲームだと思いますが、他の人にこの色は取らせたくないからとかこの色はストックにないからこの辺は相手に向くように置こうとか、ゲーム慣れした人同士で自分が貰う色のことまで考えると時間はかかるものの熱いかなと思います
resize4722.jpg
ゲーム終了時の様子 ゆーじの勝ち!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/427-026596cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)