プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ドラコ Draco
resize5619.jpg
プレイ人数 2~5人 プレイ時間 30分 対象年齢 8歳~
ベストプレイ人数 4人 オススメ 2~5人 ※Boardgame geekより
ドラゴンライダーがドラゴンを乗り継ぎしながら山頂目指して進んでいくレースゲームです
先日書いたドラコと同じタイトルで紛らわしいですが向こうはDrakoこちらはDracoとなっています(笑)
resize5620.jpg
ゲームボード 写真は4~5人用のマップで裏は2~3人用のマップになっています。違いはマスに書かれている数字のみ
resize5626.jpg
レースに参加する10匹(色)のドラゴン
resize5625.jpg
それぞれのドラゴンの色に対応したカードがあり、カードには1~5のいずれかの数字が書かれています
これをよく混ぜ全員の手元に表向きで1枚ずつ置きます。これがそのプレイヤーが最初に乗っているドラゴンという事になります
もし複数のプレイヤーの手元に同じ色のカードが出てしまった場合には配りなおします
※ゲーム中含め 複数のプレイヤーが同時に同じ色のドラゴンに乗る事はありません
そうしたら全員に6枚ずつ配り手札として持ちます
手番では
①カードを1枚手元に出す
②山札から手札が6枚になるまで補充する
①、②の順に行います。ただし決算をした場合には②の補充ができず手番終了になります(後述)
 ①のカードを出す場合ですが、出したカードに書かれている色のドラゴンをその数字分だけ移動させます。そして今出した色のドラゴンカードがいずれかのプレイヤーの手元にある一番上(見えている)のカードになかった場合には、自分の手元にあるカードの上に重ねます。これによってこの色のドラゴンに自分が乗り換えた事になります(強制) もし今出した色のカードが他のプレイヤーの手札の一番上にあった場合にはそのカードは自分の手元のカードの一番下に入れます。この場合はドラゴンは乗り換えず元々乗っていた色のドラゴンに乗ったままという事になります。 ※乗り換えるかどうかの有無に関係なく出した色のドラゴンのコマはその数だけ移動させる必要があるので注意
唯一の例外として一番後ろに居るドラゴンを動かす場合には誰もその色のドラゴンに乗っている人が居なくても乗り換えず今のドラゴンに乗ったままにしておくことも可能です(この場合のみ乗り換えが任意) 乗り換えない場合は今出したカードは手元のカードの下に入れます
resize5621.jpg
ドラゴンを移動したときに水色か緑のマスで止まった場合決算が発生します。水色のマスの場合は3以下の数字のマスに居るドラゴンに乗っているプレイヤーはそのマスの数字分の得点を得られます。緑の場合は乗っているドラゴンのマスに書いてある数字分の得点が得られます 上の写真例ですと緑コマを移動させて水色の決算場所で止まったので、緑と赤のドラゴンに乗っているプレイヤーには2点が、青橙茶のドラゴンに乗っているプレイヤーには3点が入ります。水色の決算なので他のドラゴンに乗っている人は得点が入りません。
resize5622.jpg
最後の4マスは山頂という扱いになり、各ドラゴンこの4マスのいずれかに最初に入った時には緑のマスと同じ決算が発生します

②カードの補充では6枚になるまで山札から引きます。①で1枚しか手元に出してないのに6枚までってどういう意味?と思ってしまいますが、手番で決算を起こした場合には②の補充ができず終わるので次の手番では枚数が少ない状態で始まるので 手番が来るたびに何回も連続で決算を起こすと手札が減っていってしまいます。この場合でも次以降の手番で決算をしなければ一気に6枚まで補充できるという意味ですね
手番を続けて行って山頂マスに3匹のドラゴンが到達したら最終ラウンドに入ります。最も得点の高い人が勝者です

感想

resize5623.jpg
私(黄) りむをさん(青) しゅだっちさん(緑) mikaさん(赤) 4人プレイ時の様子
ドラゴンレースという題材ではありますが実際のゲームは全然レースではありませんね。そもそも距離関係なく乗るドラゴンは他の人が乗っていなければ瞬時に移動できますし、先頭を走っているドラゴンに乗っても特に恩恵も何もないし(山頂付近では点数低いし-もあるのでむしろ不利です)設定が???という感じに ゲームとしては面白い所もあって、理想はでかい数字のマスに居る状態で緑マスの決算を起こす事なのですが、他のプレイヤーの乗っていない色のカードを出すと強制的に乗り換えさせられるので、他の人が乗っているドラゴンカードを出してそのドラゴンコマで緑マスを踏む! 必要があるわけですが、移動力を余らせてはいけないのもありなかなかできないですが、できた時には嬉しい
後最下位のドラゴンを動かす時には乗り換えなくても良いというルールも忘れがちですが、これをうまく使うと得点を稼げたりします。決算を起こしてばかりいると手札が減って選択肢が減ったりと色々考えられているゲームだなと思います。プレイ人数が多い方が色々動きまくって面白いですね
後、カードに関してですが視認性が非常に悪いです。青と水色や茶と黒辺りは特に間違いやすいので出すときに注意した方が良いと思います。
resize5624.jpg
ゲーム終了時の様子 しゅだっちさんの勝ち!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/432-63ea2a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)