プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンチネンタル・エクスプレス Continental Express
resize0356.jpg

プレイ人数 2~4人 プレイ時間 20分 対象年齢 8歳~

プレイヤーはそれぞれ鉄道車輪基地の管理者となり 列車を編成するため駅で車両を切り替えなければなりません。 その希少度に応じた点数が貰え、他の管理者よりも高い得点を取る事を目的とするカードゲームです。

resize0352.jpg

これは車輪カードで全部で58枚あります。
それぞれの種類のカードの右下には数字が書いてあり 数字の数だけその種類の車輪カードがある事を示しています。
右下の機関車はいわゆるジョーカーでどの列車としてでも使えます。

resize0355.jpg

横長なのは目的カードで全部で20枚あります。
カードに描かれた絵の車輪カードを揃える事により取る事ができ書いてある数字の分だけ点数を得る事ができます。
左下に書かれているのは会社名でカードを取る事でこの会社のアイコンを1つ取った事になります。

resize0350.jpg

これは契約カード、写真左上はカード裏側です。
各自ゲームの最初に1枚持ち ゲーム終了時にこの契約内容に書かれている事が達成されるとその分だけ点数が入ります。 写真右上は青の会社アイコン1つにつき2点入るという意味で写真左下は異なる色のアイコン3つのセット1つで5点入る、写真右下は同じ色のアイコン3つで7点入るというのを表しています。

ルール

契約カードを良く混ぜ各自に裏向きのまま2枚ずつ配ります。 各プレイヤーは他人に見られないように見てそれぞれ1枚ずつ選びます。選ばなかったカードは裏向きのまま箱の中へ戻します。 選んだカードは裏向きのまま自分の手元に置いておきます。

会社トークン(後述)はテーブルの横にまとめておいておきます。
車輪カードを裏向きによく切り、だいたい同じ枚数になるように3つの山を作ります。その山を縦に3つ並べ、それぞれの山から3枚ずつ捲り表にして1枚ずつそれぞれの山の横に置いていきます。
その時イベントカード(後述)が出てしまった場合は他のカードが出るまでその山から捲り、イベントカードはその山に戻しよく切ります。
それが出来たら目的カードを裏向きによく切り1つの山にして、上から3枚捲り横に1枚ずつ置いていきます。
resize0354.jpg
これで準備完了です(写真は準備完了図)
最も年下のプレイヤーがスタートプレイヤーになり、時計回りに手番が回っていきます。

手番では表になっている車輪カードを1枚取ります(必須) 取るカードは一番右の列の物を取る場合は無償で 真ん中の列の物を取る場合には紙幣1枚 一番左の列のカードを取る場合には紙幣2枚必要です。 紙幣を支払って取る場合にはその紙幣は箱の中へ戻します。
取った車輪カードは自分の手元に表にして置き 場の空いた場所(車輪カードを取った場所)にはその横列のカードを右方向に移動させて埋めます。 そうして空いた一番左のスペースにはその列の山札を1枚捲り置きます。

これが終わったら目的カードの取得をしても構いません(任意)
場に出ている目的カードで取る事が可能な場合は必要な車輪カードを箱の中に戻しその目的カードを取る事ができます。
取った目的カードは手元の契約カードの裏側の横に置いていきます。
目的カードを取得した場合には場の目的カードの山から1枚捲り 今取った場所に置きます。

アクションが全て完了したら手番は終了で次の人の番になります。
これを繰り返して行きいずれかのプレイヤーが4枚目の目的カードを獲得したら、残りのプレイヤーは後1回ずつ手番を行いゲームが終了します。 各自取得した目的カードに書かれている数字の合計と契約カードの点数と紙幣1枚につき1点の点数を全て足し 一番点数の多い人が勝者です。同点の場合、目的カードの点数の多い方が勝者です。


お金と人物カード

resize0351.jpg
車輪カードを取る時にお金や人物カードを取る事もできます。
お金を取った場合は手元に置いておき、次の自分の手番以降に使えます。
人物カードを取った場合には即座に効果が発動します。 効果が起きた後はその人物カードは捨て札になり箱の中へ戻します。
効果ですが
写真中央上は 車轍手 他のプレイヤー1人が所持している車輪カードと自分の車輪カード1枚を交換できます。
写真右上は すり 他のプレイヤー1人の持っている紙幣を全て自分の物にする事ができます。
写真左下は 投資家 場に出ている9枚の車輪カードの中で好きな物を1つ取る事ができます。
写真右下は 上司 場に置いてある会社トークンを1つ選び貰う事ができる。 このトークンはゲーム終了時契約カードの達成に使う事ができます。

イベントカード

resize0353.jpg
2枚ありこれが車輪カードの山札から捲られた時はただちに効果が発動します。
写真左上は 列車事故 場で表向きになっている目的カード3枚全てを山札の一番下に置き 新たに上から3枚捲り置きます。
写真右上は 駅舎火災 場で表向きになっている車輪カード全てを取り箱の中へしまいます。その後車輪カードを山から9枚捲り新たに並べなおします。
下のトークンは上司を使った時に取る会社トークンです。

プレイ記

不子と対戦
resize0361.jpg
契約カードは3種類集めればいいという簡単そうなやつを選ぶ。
基本的にはこのゲーム車輪カードを取る場所は3択なのであまり悩まない。各プレイヤーほとんどがオープン情報なので相手の点数もほぼ分かる。 契約カードも10枚しかそもそもないし同じ会社の物を複数集めるか何種類もの会社を集めるかの2択なのでゲーム中に相手のほぼ分かってしまう。

序盤は列車が安いのしか取れずそれゆえ即効で終わらせて勝つ事を考えるが不子は高得点の目的カードをうまく取って行く。
そして終盤へ、正直勝つのは厳しそうだったが、時間かけてもこれ以上差がつくだけだなと思い僅かな勝利の可能性にかけ4枚目的カードを達成して終わらせる。
resize0359.jpg
私は8+4+5+6+5(契約カード)で28点
resize0358.jpg
不子 9+6+9+6(契約カード)+1(金)で31点で 不子の勝利!

感想

ルールは色々盛り込まれているのだけど、正直な所面白さがあまり出てこない。プレイ記でも書いた通り契約カードもゲーム途中でほぼ分かってしまうので(枚数も少なく2パターンなので数回やるだけでマニュアル見なくても普通に覚える)相手の情報が全て分かる。 それゆえゲームの終盤は1位の人以外はほぼ無理と分かっていてもゲームを終わらせずにダラダラしがち 後はお金を使わないと3枚の中から選ぶしかなく 機関車取るとかよほど欲しい物以外の時はお金をあまり使わないのでほとんどが3択から選ぶのだけれども最初から最後までかなり選択の幅がせまくてゲームを楽しんでいるとなりにくい。 プレイ時間も短いし軽いゲームという扱いだと思うのだけれども ゲーム好き同士で重いゲームの後にやったりだとかあまりボードゲーム慣れていない人と遊ぶのに軽いゲームをやったりする人は多いと思うのですが どちらの場面でも向いてないと思いました。 契約カードや目的カードなどの得点配分などを見てもバランスよいし、しっかりとした作りのゲームだとは思います。
ただ私には合いませんでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/44-2a1ec43f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。