プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
メディチ カードゲーム  Medici The Card Game
resize4818.jpg
プレイ人数 2~6人 プレイ時間 30~45分 対象年齢 10歳~
メディチのカードゲーム版です
resize4816.jpg
商品カード(全95枚)
5種類の商品がありそれぞれに数字の0,2~5いずれかの数字が書かれています。0の商品カードはその商品2つ分の価値があります(カード端のアイコンに書いてあります) 7の書いてあるカードは数字は大きいものの商品扱いにはなりません 後特殊なカードとして内側の円が紫になっているカードがあり、これは0で商品1個もしくは数字2で商品にはならないカードのどちらかです
これらを良く混ぜて山札にします
手番では山札から捲ってその横に並べていくのですが最高で3枚まで引くことができます
resize4817.jpg
何枚引いて止めるかは1枚引くごとに選択することができます。引くのを止めた場合には最後に引いたカードは必ず取らなくてはいけません。その後更にカード列にある一番後ろもしくは後ろから2番目のカードを取ることもできます(両方取ることも可能) 
手番開始時に1枚も山札から捲らずに取ることも可能で、その場合はカード列の一番後ろのカードを取り、更にカード列の後ろ2枚を取ることが可能です
カードを取ったら手番終了でこれを繰り返していくのですが、各自5枚までしかカードを取る事ができないので5枚取った人は抜けます。1人を除き全員が5枚を取ったら残りの人は1回だけ手番を行いラウンドが終了となり得点計算に入ります
※特殊なカード(内側の円が紫)に関しては1枚として数えなくていいのでこれを獲得した場合には5枚より多く取ることができます
得点計算ですがまずこのラウンドに獲得したカードの数字の合計を各自出して多い人から順に得点が入ります
例えば4人プレイだったとすると1位に30点 2位に20点 3位に10点入ります
その後各種類の商品を何個持っているかを比べて、それぞれの商品で一番多い人に10点 2番目に多い人に5点入ります
※もし同じ商品を5個以上持っている場合にはボーナスとして更に10点入ります
それが終わったら次のラウンドに入るわけですが獲得した商品は捨て札にならず次以降のラウンドの決算に継続して使えます
3ラウンド行ったらゲーム終了で最も得点の高い人が勝者です
resize4815.jpg
ちなみに得点に関しては写真のチップを使うわけですが最低の単位が5なので決算時5単位での切り捨てになります
例えば商品が同数最多で2人居たとすると10+5を2で割るので7.5になるわけですが貰えるのは5点になってしまいます

感想

resize4820.jpg
私 リポ 雷さん 3人プレイ時の様子
競りを無くしたメディチですね。得点計算などの仕組みが一緒で本家をやった事がある人はすぐにわかると思います。どちらか選ぶなら本家の方を遊ぶかなとは思いますが、競りが苦手な人や難しく感じてしまう人にも勧めやすいし持ち運びしやすし 人数も3~4人と少なめでもいい感じとカードゲームならではの魅力も沢山あるゲームだと思います。捲るか、いつ止めて何枚取るかが悩ましい。1枚に含まない特殊カードが今回追加されましたがなかなか面白いですね。当然これはお得だと取りたくなりますが、あんまりこればかり取ってすぐに手番終了していると他の人みんなが5枚取って1回しか手番できなくなっていたり(特殊カードは0で商品1か2で商品しかないのでカード自体は弱い)します
resize4819.jpg
3ラウンド目終了時の様子 ヴァリアントで8個以上同じ商品を持っている場合には20点ボーナスがつくというルールでやっています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/440-f6828c8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)