プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジェンド Legends
resize4836.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 60分 対象年齢 9歳~
色々な地域に行き、旅行記(本)を配置していくゲームです
resize4835.jpg
ゲームボード 8つの伝説の場所とスタート地点の9カ所が道で繋がって描かれています
resize4834.jpg
外側にあるのは得点トラックではなく時間トラック、このゲームは時計回りに手番を行っていくのでは無くオリンポスや東海道のように一番後ろの人が手番を行っていくというルールになっています
resize4833.jpg
得点ボードは別に存在します
resize4832.jpg
ゲームで使用するカード それぞれの場所の描かれたカードと好きな場所のカードとして使えるジョーカーがあります
中には2個アイコンの描かれているカードがありますが、これは1枚でその場所2枚分のカードになります
手番では
①移動(必須)
②今居る場所でアクションをするor本を置く(任意)
この順番で行います。
①の移動ですが道沿いに沿って進めていきます。1区間進むごとに時間を1消費します。もし他のプレイヤーの居る場所で移動を終えた場合にはそのプレイヤーに手札から1枚カードを渡さなければなりません(スタート地点だけは例外)
②移動を終えた場所でアクションか本を置きます
resize4831.jpg
カードアクションをする場合その場所に描かれた時間を消費し効果を得ます。
例えば上の写真の赤い場所で移動を終えてカードアクションをする場合時間を4消費して、その横にある中から好きなカードを3枚を貰えます。黄の場所では時間を3消費して山札から3枚カードが引けます
resize4829.jpg
スタート地点のカードアクションは特殊で手札から1~3枚好きなカードを選び裏にしておきます。置いた枚数だけ時間を消費します。そして山札から1枚カードを引きます(置く意味については後述する決算で)
resize4830.jpg
本を置く場合にはその場所のカードを支払わなければなりません。置きたい数字分のカードを支払いその場所に自分の色の本を置きます。支払ったカードの枚数分だけ時間を消費します。
上の写真例では緑のアイコンを4つ支払い4の場所に本を置いた所ですね。決算時本を置いた場所の上に書いてある数字分の得点(勝利点)が入ります 既に自分の本が置いてある場合、支払った数だけ上の数字のマスへ移動させる事もできます。
他のプレイヤーの本が置いてある数字の場所でも通常のコストを支払って置くことができ、その場合元々あった本は空いている下の数字のマスに移動します。 ※1人のプレイヤーが1つの場所に2つ以上の本を置くことはできません
resize4837.jpg
時間トラックの25,45,60,75のマスには砂時計が置いてあり、それぞれの砂時計を全員が到達ないし超えた場合に決算が発生します。つまり全部で4回決算が発生するわけですね
決算の場合それぞれの場所で本を置いてある人はその上に書いてある数字分の得点を得られるわけですが、8カ所全部で決算が行われるわけではありません。ではどの場所で行うのかのいうと、スタート地点に置かれたカード全てをシャッフルして1枚ずつ表にしてきます。5種類目のカードが捲られるか全てのカードが表になるまで続け、出たカードの場所の決算のみが行われます。決算の場所に本を置いた人は更にボーナスとしてその種類の捲れたカードに書いてあるアイコンの数を人数分で割った得点が得られます
後時間トラックで決算の場所に最初に到達した人には金の砂時計が貰え、手番終了時に好きな地域に置けます。この場所は決算の時にカードが出なかったとしても決算をする事ができます
4回目の決算が終わったらゲーム終了で最も得点の高い人が勝者です

感想

resize5685.jpg
私(茶) ゆーじ(黒) リポ(白) 3人プレイ時の様子
手番順のルールやカードの引き運が比較的強めなどといった所からかテーベの東というゲームとよく似ていると言われていますね。ただテーベよりも要素が少なく簡単なのでファミリー含めほとんどの人に出しやすいと思えるゲームです。どのカードを集めて本をどの位置に置いて、その場所を決算させるかで、後から払って上のマスに本を移動できたり、既に置かれている場所にも置けたりとかなり親切な作りになっています。決算が一部の場所のみで起こすには事前にカードを置いておく必要ありという仕組みが面白くて良くできてるなと思いましたね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/444-6338946d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。