プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
リバーフィーバー Fast Flowing Forest Fellers
resize4851.jpg
プレイ人数 2~5人 プレイ時間 30分 対象年齢 8歳~
ベストプレイ人数 4~5人 オススメ 2~5人 ※Boardgame geekより
川のレースで他の参加者を吹き飛ばしてでも先にゴールするのが目的のゲームです
resize4846.jpg
最初今回のレースで使うコースを選択するのですが6枚あるゲームボードから2枚(ロングゲームの場合は3枚)選びそれを繋げます。ゲームボードは裏表にそれぞれ違うコースが描かれているので組み合わせはそうとうな数になりますね
resize4850.jpg
そうしたらスタート地点の前に各自 自分の色の駒2つ(2~3人プレイの場合は3つ)を置きます。コースには丸太の描いてある場所があるのでそこに丸太コマを置きます。自分のコマを全てゴールまで最初に到達させた人が勝ちとなります
resize4845.jpg
それぞれ自分のコマ(色)のカードセットを2つ(2~3人の場合は3つ)+ビーバー1枚を受け取ります。駒には男女の区別があり、それぞれのカードがあります。これを良く混ぜ自分の手元に置き、3枚引き手札とします
手番では手札のカード1枚を手元に出して、その絵(男女)のコマを書かれた数字まで移動させることができます。
※ビーバーカードはジョーカー扱いで男女どちらでも動かす事が可能です
resize4855.jpg
上の写真例だと赤のプレイヤーが男の4のカードを出したので男コマを4マスまで移動させられます。
resize4854.jpg
他のコマの居るマスに移動する場合、もともと居たコマは進行方向に移動させられます。↑この状態から赤コマが緑コマのマスに移動した場合
resize4853.jpg
このように 丸太コマも人コマと同じ扱いです
※1度に移動させられるのは2人までなので3つ以上連続して並んでいる場所のコマを一気に動かす事はできないので、そういったマスに移動することはできません。もしくは移動先が壁などで塞がれている場合押せないのでその場所にも移動は不可です
移動を終えたら矢印のマスに止まっているコマがないかを確認します。もし居た場合には矢印の方向に流されてしまいます
※あくまでも判定は各プレイヤーの手番が終わった後に行われるので、手番中(移動中)に矢印のマスを通っても流されることはありません。
resize4848.jpg
例えば赤の手番で女の1を出しました。右がゴールだとすると1マス前に進み矢印が右を向いているので流れにのって進んでもいいのですが、左に1マス移動すると
resize4852.jpg
ジャーと緑が流されて凄い後ろに下げる事ができます(笑)
手番が終わったら自分の手元の山札から1枚引き手札を3枚にして次の人の手番になります。これを繰り返して自分のコマ全てがゴールしたら勝ちなのですが、既にゴールしたコマのカードはジョーカー扱いになるので他のコマを動かすのに使用する事が可能になります

感想

resize4849.jpg
私(黄色) ゆーじ(青,白) リポ(赤) らーさん(緑) 4人プレイ時の様子 渋滞中 私は1人抜け出しましたがもう片一方が置いてかれちゃってます^^;
出したカードの数だけコマを進めていくというゲームですが、やはり相手のコマを押せるというのがポイントでそれによって邪魔が可能で川の流れ(矢印)をうまく使うとあばばばばばさせる事ができて面白いですね。思いっきり個人攻撃なので人を選ぶかもしれませんが 移動を笑って楽しむゲームなので仲のいい友達とやる分には問題なく行けるかな~
resize4847.jpg
後半の様子 横に激流があるので非常に怖い。後ろに居るのは押されて流された人達w
慣れてきたら流れや丸太の数が多いコースで遊ぶのが良いかと思います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/448-329c28e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)