プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノッティンガムのシェリフ Sheriff of Nottingham
resize4857.jpg
プレイ人数 3~5人 プレイ時間 60分 対象年齢 14歳~
ベストプレイ人数 5人 オススメ 3~5人 ※Boardgame geekより
手荷物検査というゲームのリメイクで、カバンの中身をチェックしようとしてくるシェリフなんとか誤魔化して市場へ商品を持ち込むゲームです
resize4856.jpg
商品カード(全204枚)で緑色の合法品はリンゴ、チーズ、パン、チキンの4種類 赤色の違法品は胡椒、ハチミツ、絹、クロスボウの4種類があり、右上に書いてある数字が無事に持ち込んだ時に貰えるお金(勝利点)で右下の数字は(嘘ついて)見つかった時にシェリフ払わなければならないお金です(後述) 違法品は得られるお金も高いですが見つかった時の-もでかいです
resize4859.jpg
最初商品カードを良く切って全員に6枚ずつ配ります。そうしたら山札から5枚ずつ捲り場に重ねて置き、残りは裏向きにして置いておきます(写真参照) 表向きの山札は捨て札置き場となり、ゲーム中いつでもこれは確認できます。※ただしカードの順番を変えるのは×
最初にシェリフ(親)役を決めその人の隣から手番を行っていきます。手番のプレイヤーは要らない手札を0~5枚まで脇に避けます。その後で山札か捨て札置き場から手札が6枚になるまで取ることができます。ただし取るには2つルールがあって、捨て札置き場から取る場合には上から順に取らなければならなくて、裏向きの山札から取った場合には以降捨て札置き場から取ることができないという事です。最初裏向きの山から引いてそれを見てから捨て札から取るといった事はできないという事ですね(逆はok)。それが終わったら最初脇に置いたカードを表向きでどちからかの捨て札に重ねます。そうしたら次の人の番になりシェリフ以外の人が全員これを行います。※シェリフはこのフェイズ何もできないのですが、捨て札から取った場合には何を取ったかが分かるので誰がどの種類の商品を取ったかよく見ている必要があります
全員が終わったら、それぞれ手札を他の人に見られないように1~5枚手持ちの袋に入れて、手番順に入れた物を申告します
resize4858.jpg
こんな感じ 申告は合法品1種類でかつ入れた枚数を言わなければなりません。「チキン3つ(枚)」とかこんな感じ 嘘をいう事も可能で違法品だらけなのに「リンゴ4つ」とか言ってもok そうしたらシェリフはこいつが嘘か本当かを考え嘘だと思ったなら袋を調べます。この時交渉も可能で、5円やるからみないでくれとかそういった事をいっても良いです。今見られてるプレイヤー以外も交渉は可能で 「あいつ怪しい!チキン1枚やるから袋確認してよ」なんてことを言ってもok シェリフが「金出さないと見るよ」と脅迫する事も認められてます(笑)
もしシェリフが見逃してくれた場合にはその商品を獲得した事になり表向きで手元に置いておきます。これはゲーム終了時右上に書かれている数字分のお金になります
見られてしまった場合ですがもし嘘の申告だった場合申告と違うもの全ての罰金(カード右下に書かれている数字)をシェリフに払わなければなりません。申告通りのものはその人の手元に置かれます。例えば「リンゴ2個」と申告して疑われ開けられた所、リンゴ3個と胡椒1つが入ってました。リンゴ2つは申告通りなので手元に置けますが、残りのものに関しては嘘をついていたのでシェリフに罰金を払わなければいけません。この商品に関してはシェリフが捨て札置き場に置きます。
見られて申告通りだった場合 シェリフはその人にその商品の罰金を支払わなければなりません。商品はその人の手元に置かれます。
それぞれのプレイヤーの袋を見るか見ないか選び処理が終わったらシェリフ役が隣のプレイヤーに移り同じようにやっていきます
全員が2回シェリフ役をやったらゲーム終了で手元の商品分のお金を各自貰います。また合法品4種類関してはそれぞれ他のプレイヤーと比べ一番枚数が多い人と2番目に多い人はボーナスが貰えます。これらの合計を出して最もお金を持っている人が勝者となります。

感想

resize5724.jpg
私(紫) 不子(緑) よっちゃん(赤) マロン(黄色) たぬさん(青) 5人プレイ時の様子
個人ボードがありますがこれは各自が獲得した商品を種類毎に並べて置いておく場所ですね

大箱で対象年齢もかなり高めですがルール読むとこれだけ?と感じてしまいますがいざやってみると楽しいゲームだなと思いました。商品カードを取る時なのですが、申告が一種類しかできないのでなるべく同じカードを取りたいのです。捨て札のカードなら取れるものが分かっているのでいいのですが、上から順番に取らなければならないので欲しいものだけをなかなか取れないのと何よりもシェリフに何を取ったかバレてしまう。山札から取るのはシェリフに見られないのが魅力ですが、何がでるか分からないし捨て札のカードが取れなくなってしまう。山札のカードを取って見てから捨て札が取れたら楽だったのですが良くできています。
後交渉もこのゲームのウリの一つやり取りで楽しめますね。
プレイ人数は多い方が良いと思います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/450-69ae1ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。