プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スカルキングダイス  Skull King Das Würfelspiel
resize5749.jpg
プレイ人数 3~6人 プレイ時間 30分 対象年齢 8歳~
スカルキングのダイス版です。
resize5745.jpg
中身はダイスと袋、衝立のみとなっており、最初全員衝立を1つ受け取り、袋にはダイスを全部入れ 各自ダイスをそこから取るのですが通常のスカルキングと同じでそのラウンド数と同じ数だけ取ります。取ったダイスは他のプレイヤーに見えない様に衝立の中にしまいます(写真参照)
resize5746.jpg
各種類のダイスの総数や目の構成については衝立に描かれています。この表と自分の引いたダイスの色を見て、何回取れるかを予想して全員同時に宣言します ※この段階ではダイスはまだ振らないので注意
最初親は好きなダイス1つを選び振ります。そうしたら時計回りに1つずつ手持ちのダイスを振っていくのですが、マストフォローなので親の出した色のダイスを持っていたらそれを振らなくてはいけません(特殊ダイスを使ってもok)無いなら好きなダイスを振れます。全員が振り終わったらその中で一番大きいダイス目を出した人が取ります。一番大きい目が複数個あった場合にはその中で後から出した人が取ります。通常のスカルキングと違い親の出した色の中で一番数字の高い人が取るわけではなく、純粋に一番数字の大きい人が取るので注意 特殊ダイスの人魚、海賊、スカルキングの目に関しては通常と同じです。ただし海賊2つとか被った場合には本家スカルキングと違い、後から出した方が取る事になります。
resize5747.jpg
写真例では親が黄色のダイスを選び、それぞれ1つずつ振った所です。一番でかい目は2なので2のダイスを出した人が取ることになります。
これをダイスが無くなるまで繰り返して当たった人はスカルキングと同じ方式で点数を得て失敗した人は-になります
得点計算が終わったら次のラウンドに入り規定数(プレイ人数によって異なる)のラウンドを行い最も得点の高い人が勝ちです
resize5748.jpg
ちなみに箱の大きさは小箱だった本家に比べるとだいぶでかいです。厚さも3倍くらい

感想

resize5744.jpg
私 ゆーじ リポ らーさん 4人プレイ時の様子
説明を聞いて「振る前に予想? (ダイスを取って衝立の中で)振ってでた目を見てから予想するのではないの?」とだいたいの人が思うようです(自分もそうでした) ただもし振って出た目を見てから予想となると本家とほとんど変わらなくなってしまうんですね。その場で振って出た目じゃ運の要素強すぎでしょと思ってしまいますが、実際高めだと思います。ではどうやって予想するかですが、今回は親の出した色関係なく数字のでかい人が取るというルールなんですね。ダイスの目の一覧を見ると黒>青>赤>黄と明確に強さが違うので主にこの色の配分で考えます。ただ黄色も7というでかい面があるし、特殊ダイスも1/3で旗がでてしまうのでどうしようもない事も多いです^^;
本家の方が人気がありそうですが、身近でダイスの方が好きという人も居るので出た目でワクワクしたいという人にオススメでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/455-e8d3d91a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)