プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵便馬車 拡張 北部マップ Thurn and Taxis Power and Glory
resize4935.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 60分 対象年齢 10歳~
ベストプレイ人数 4人 オススメ 2~4人 ※Boardgame geekより
郵便馬車の拡張です
基本ルールはほとんど同じですが変わった事を書いていきます
resize4937.jpg
北部マップ 特徴的なのは灰色(プロイセン)のエリアが東と西で飛び地となっています。この時代飛び地は珍しくなかったようですね。
resize4938.jpg
黄色のエリアは自由都市という扱いになります。ここに郵便コマを置く場合は特殊で路線配置をする時に2枚以上の自由都市のカードが配置されていてかつ各エリアに1つずつ郵便コマを選択した場合にそのうちの1つに置くことができます。各自由都市は最初にコマを置いた人に1点のチップが貰えます
resize4936.jpg
基本であった一定枚数以上出した状態で路線配置すると貰えた馬車カードは無くなりました。その代わりに都市カードの裏側に1~3匹の馬が描かれています。カードの表面を見ても横に蹄のマークが描かれておりこれによって裏に何匹の馬が描かれているかわかるようになっています。これの使い方ですが、手番で手札から1枚カードを手元に置くときに
resize4941.jpg
最初から各自(蹄2つの描かれた)馬車カードがあるのでその横に裏向きにして置くこともできます。これは何かというと、今回路線配置する時にはそのカード枚数以上の蹄の数が出ていないとする事ができないのです。なので路線配置するまでにちょっと時間がかかるようになりました。路線配置後は馬車カードも捨て札になります※ただし最初からある馬車カードだけは残る
resize4939.jpg
基本で使えた人の能力もそのまま使えます。皆さん歳をとりましたね。基本で使った馬車カードは無くなった都合上能力の使い道が無くなった為1人遺影(?)になってしまってます^^;

感想

resize4940.jpg
私(緑) いえろ~さん(黄) りむをさん(赤) 3人プレイ時の様子
基本ルールとそんな変化はないですね。ただ拡張でよくある一部のコンポーネントが追加されそれを元々のコンポーネントに混ぜて使って一部の要素が増えるというものではなく、ボード、カード、タイルと全て新しい物が入っており基本から持ってくる必要があるのは郵便コマだけ この時点でなんか得をした気分になります。基本では馬車カードを取る都合上路線配置が最初3枚、次が4枚といった感じになる事が多かったですが、今回はそれが無くなったのでいきなり凄い枚数並べたり、ある程度の枚数で効率よく郵便コマを置けるようにしたりと色々選べる感じですね。裏向きで置けるルールの為、出せるカードが無くて今まで出した都市カード全て捨てるという事がまず無くなったも良いですね。なおこのマップを使い基本ルールで遊ぶことも可能です。その場合遺影のおじさんも活躍できます

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/468-54cd2410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。