プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リュテス Lutece
resize5838.jpg
プレイ人数 2~5人 プレイ時間 45分 対象年齢 10歳~
ベストプレイ人数 4人 オススメ 2~5人 ※Boardgame geekより
相手と被らない様にカード獲得していくバッティングゲームです。ただし被っても賄賂を払えば・・・
resize5833.jpg
カードは大きく分けて2種類あり これは人物カード
resize5832.jpg
こちらは地域カード ※カードの効果については後述
最初それぞれ種類毎に分けて良く切り
resize5830.jpg
場にアルファベットタイルと数字タイルを並べ、アルファベットの方にはその下に人物カードを1枚ずつ、数字の方には地域カードを1枚ずつ並べます。残りは山札にしてそれぞれ横に置いておきます
ちなみに上の写真は4人プレイ時の場合で2~3人の時はCとⅢまで、5人の場合はEとⅤまでタイルを並べます
resize5831.jpg
最初全員にお金5と上のようなアルファベットと数字の書かれたカードとお金の書かれたカード2枚を受け取ります
それぞれが場に出ている取りたい場所のカードをここから2枚選び伏せて手元に出します
全員が出したら全員オープンするのですが、まずお金カードを出した人は1枚につき3貰えます。次にアルファベットのAから順に処理していき、最後に数字順に処理していきます。出したカードが他のプレイヤーと被らなかった場合にはそのカードを獲得できます。ただし獲得するにはそのカード左上に書かれている数字分のお金を支払う必要があります。取ったカードは手元に置いておきます。もし複数人で被ってしまった場合、そのカードは誰も取る事ができず捨て札になり代わりにその人達は残念賞でお金が1貰えます。これだけですと普通のバッティングゲームのように思えますが、このゲームのウリともいえるのは賄賂システム
最初全員が手札が2枚選び伏せて手元に出した時(表向きにする前)に、そのカードの上に各自 手持ちのお金を乗せる事ができるのです。これは何かというとバッティングしてしまった場合でもお金が多く乗っていればその人が獲得できるという仕組みです。
resize5834.jpg
なので「あの人(カードに)1金置いたけど被りそうだから負けない様に2金置いておこう」とかそういった事が自由に行えます。
※ただし一度乗せてしまったお金を戻す事はできないので注意
※お金カードに関してはお金を3貰う効果でバッティングはまったく関係ないのですが、ブラフでこのカードの上にお金を置くという事も可能です(このお金は戻ってきます)
上述のようにそのカードの上に被った他のプレイヤーよりもお金を多く置いていれば獲得できますが、通常のカードの支払いの他に置いたお金も当然払う事になります。もしお金を置いたけどもっと置いている人がいて取れなかった人はカードの上に置いたお金はすべて戻ってきて通常と同じでお金1が貰えます
全ての処理が終わったら次のラウンドに入り、カードが取られた場所には山札から捲りカードを置きます。前のラウンドで取られなかったカードの上にはお金を1置きます。これはこのカードを取った時に貰えます。
どちらかの山札が無くなって配置できなくなったら直ちにゲームが終了します
カードの種類について
resize5836.jpg
人物カードは4種類のアイコン(カード下部中央)のうちどれか1種類が書かれています。2つ書かれているものはコストが高め
?に関しては4種類のうちどれかにできるのですが、既に持っている種類のアイコンにしか使えません。
一番右の兵士はゲーム終了時に取っておくと2点になります。またカードの獲得で賄賂で負けた時にこのカードを捨てる事によってお金を2多く置いていたという事にすることもできます
resize5837.jpg
地域カード 写真上段はカード右上に何か書いてありますが、これは獲得した時に即座に発動する効果です。一番左上でしたら持っているパンのアイコン1つ毎にお金1を獲得(このカード自体もパン1つ含んでいます) 一番右はお金5+持っているビールのアイコン1つ毎にお金1
写真下段のカード中央下に何か書いてあるものはゲーム終了時に効果のあるカードです。左から見ていくとパン1つ毎に1点、2点+緑のカード1枚毎に1点、剣2つとパン1つ持っていれば6点、3点+柱1つ毎に1点こんな感じです
resize5829.jpg
ゲーム終了時の得点計算ですが4種類のアイコンそれぞれで一番多く持っている人は10点一番少ない人は0点、それ以外の人には4点入ります(ただし最低1つは持っていないと駄目) 同数だった場合にはそのアイコンのカード左下に書かれている竪琴の大きい数字を持っている人が優先となります。柱、紫、赤の欄は上述の得点計算をする場所です。後残ったお金は3毎に1点になります。以上の合計が一番高い人が勝者となります

感想

resize5835.jpg
私(黄) えりえりさん夫婦(青、緑) わいぴーさん(赤) 4人プレイ時の様子
凄く面白いバッティングゲームです。カードの効果は種類が少ないので分かりやすい物のけっこう読みあいが熱いですね。ある程度進むと人が取ったカードを見て、今度はこれが欲しそうとか分かってくるので賄賂を使って本気で取りいったり、ブラフ(お金カードの上に金を置く)したり、全然違うものを取りにいったりと読みあいが楽しい。賄賂ケチって負けた時なんかは凄く悔しい(笑)
バッティングゲーム苦手という人でも賄賂システムにより自力で取りにいけるので勧めやすいかなと思います。
プレイ人数によって場に出す枚数が変わる(プレイ人数×3ヶ所 2人のみ例外)ので3人以上でしたら何人でも問題なくバッティングの仕組みを楽しめるのも良いと思います
resize5839.jpg
ゲーム終了時の様子 えりえりさん 42点 わいぴーさん 42点 旦那さん 39点 私 35点で2人の勝ち!
アイコンのマジョリティはみんな取れたのは良かったのだけど柱絡みの地域カードが0点なのが失敗だったな~

評価 良良
スポンサーサイト

コメント
地域カード
こんばんは。地域カードについて教えてください。
例えば,地域カードの写真下段左のカード(パン1つ毎に1点)を2枚持っていたら,パンは2枚ともでカウントされるんでしょうか? それとも2枚持っていても1枚でしかカウントされないんでしょうか?
[2017/08/17 01:37] URL | いのっぴー #mOcTy/e6 [ 編集 ]

Re: 地域カード
こんばんは、マニュアルがちょっと今手元にないのですが同じカードって2枚ありましたっけ?
あるならそれぞれで得点にしてはいいのだと思います。
剣2個パン1個で6点とかこの手のが複数枚あった場合には別のカードで同じものをカウントしてはいけないってルールはあったような覚えがあります。 例えば剣2個パン1個で6点のカードと剣1個パン1個袋1個で6点のカードがあって両方の得点(12点)を獲得する場合は剣3個パン2個袋1個を持っている必要がある
[2017/08/17 21:56] URL | #0ZNr4uLg [ 編集 ]

Re: Re: 地域カード
同じカードは2枚あります。
ルールブックには得点にしていいとも悪いとも記載がないんですよねー。
それぞれで得点しても強過ぎるという程ではないですし,そもそもダメという表記もないので大丈夫なんでしょうね。

サクッと終わっていいゲームですね。最近ヘビーローションです。
[2017/08/21 13:47] URL | いのっぴー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/470-e33a290c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。