プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
髑髏と薔薇 Skull&Roses
resize4984.jpg
プレイ人数 3~6人 プレイ時間 15~45分 対象年齢 10歳~
ベストプレイ人数 5~6人 オススメ 3~6人 ※Boardgame geekより
大胆さを要求されるブラフゲームです
※この写真では赤箱ですが他にも黒箱やスカルというタイトルでも発売されておりルールは一緒です
resize4983.jpg
各自最初に好きな絵柄を決め、その絵柄の丸いタイル4枚と四角いタイル1枚を受け取ります。丸い方は手札に、四角い方は手元に置いておきます。
resize4985.jpg
丸いタイルの裏側は3枚が薔薇、1枚は髑髏が描かれています。
resize4982.jpg
最初、各自秘密裏に手札から1枚選び、写真のように四角いタイルの上に表向きで1枚置きます
スタートプレイヤーから順番に行っていくのですが手番では
①更に追加で1枚置く
②競りを開始する
どちらかを行います
resize4986.jpg
①は言葉のままで写真のように追加します
②で競りを開始した場合には以後全員①を選ぶこともできなくなります。
宣言した人は数字を言い、次以降の人はそれより大きい数字を言うかパスするかを選び、全員がパスをするまでこれを続けます。1人を除き全員がパスしたら、その人は宣言した枚数だけ四角いタイルの上に置かれた丸いタイルを捲らなくてはなりません。捲ったタイル全てが薔薇なら成功で、髑髏が捲れてしまったらその瞬間失敗となります
※捲る時は最初自分の置いた丸いタイル全てを捲らなければならないというルールがあります
resize4981.jpg
写真では手前のプレイヤーが4と宣言して挑戦した所です。まず自分の手元にあった2枚を捲り、その後で左のプレイヤーの置いたタイルを捲りました。ドクロだったので即座に失敗となります。
失敗した場合にはその人の手札1枚をランダムに取り他の人に見せずにゲームから除外します。これによって手札が全て無くなったらその人は脱落します
resize4980.jpg
成功した場合には四角いタイルを裏向きにします。この状態でもう一度成功させたらその人の勝ちとなります。

感想

resize5853.jpg
私 不子 よっちゃん マロン たぬさん くろりん 6人プレイ時の様子
非常にシンプルなゲームですが、良くできているなーと思う所が2カ所ほどあって、1つは自分の置いたタイルから先に捲らなければならないというルールで、これにより自分の手元に髑髏を置いていた場合には数字を宣言しにくくなります。なのですぐにパスした人は髑髏を置いていると予想したり、それを逆手にとって髑髏を置いたのに大きい数字を宣言してブラフをかけて嵌めたり(全員にパスされると自爆しますが 笑)読みあいが熱くなりますね。後もう1つは行かなければ絶対に勝つことができないという事です。2回成功させないと行けないので降りてばかりでは駄目 押すべき場面が出てくるのでみんな楽しめるのではないかなと思います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/475-abe21faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)