プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ベガスショーダウン Vegas Showdown
resize4996.jpg
プレイ人数 3~5人 プレイ時間 75分 対象年齢 12歳~
ベストプレイ人数 5人 オススメ 3~5人 ※Boardgame geekより
個人ボードにタイルを配置していきカジノを作っていくゲームです
resize4990.jpg
個人ボード ホテルとカジノの入り口からタイルを配置していきます
resize4992.jpg
こんな感じで置かれていきます。タイルはは大きく分けて黄、青、緑と3色あるのですが黄色のタイルはカジノの入り口から道で繋がる場所にしか置くことができません。青は逆にホテルの入り口から繋がる様に置かなければならず、緑はどちらかの入り口から繋がる様に置かなければなりません。
resize4991.jpg
後タイルにはこのタイルが既に配置されていなければ置けないというものがけっこうあり、その一覧が上の写真の表です。
例えば五つ星ステーキハウスタイルを配置するにはファンシーレストランがボード上に置かれていなくてはならず、ファンシーレストランを配置するには通常のレストランタイルを置かなければならずとこんな感じです
タイルを配置したらそのタイルに描かれている報酬を得られます。★マークは勝利点でドルマークと人のマークは
resize4994.jpg
個人ボード右にあるこのコマがその数字分上に行きます。このゲームでは各ラウンドの最初に収入フェイズがあって、その時に、この2つのうち低い方の数字分のお金を貰うことができます。なので両方をバランスよくあげる必要があります
resize4989.jpg
あとタイルの配置ですが通路に関して、これは初級、中級、上級ルールがありゲームの最初にどれでやるか決めるのですが、初級の場合上述の色と入り口から繋がっているというルールを満たしていればok 中級になると通路と壁がぶつかってしまっている場合は× 上の写真例だとラウンジと右のスロットが通路と壁になってしまっているので中級の場合このような置き方はできません。外枠と通路が接するのは認められているのですが上級になるとこれも× 配置がそうとう難しくなります
ではどうやってタイルを取っていくかという事ですが競りによって行います
resize4988.jpg
このようなメインボードにタイルが置かれるのでこの獲得を競りで行うわけです
resize4997.jpg
上部は基本となるスロット、ラウンジ、レストランタイルでこれは(ストックから無くなるまで)毎ラウンド必ず置かれます
手番では自分のビッドマーカーを欲しいタイルの横にある数字に置くのですがこれが値段ですね。既に置かれているタイルの場所に置くにはそれより高い金額の場所に置く必要があります。高い金額に置かれた場合そのビッドマーカーはその人の手元に戻りまた自分の番が来たら入札が可能になります。獲得したタイルは上述のルールに従ってすぐに配置してもいいですし手元に置いておいてもいいです。今回競りに参加しない(金がなくて参加できない)場合にはボード右上のRenovateかPublicityの場所に置きます。この場所は何人でも置く事が可能、Renovateでは2枚までのタイルの位置を移動させられます。既に置いてあるものを移動させてもいいですし手元に置いてあるものを配置してもok ただし配置ルールには従います。Publicityでは1得点貰え、更に手元にタイルがあった場合それを1枚配置出来ます
resize4995.jpg
こっちは特殊タイルですね。タイルには最低入札額というのが書かれており、その場所に赤いマーカーを置きます。基本的に高いのですが誰も入札しなかった場合次のラウンドに赤いマーカーが左隣に移動して最低入札額が安くなります。この特殊タイルが買われた場合、次のラウンドの最初にその枚数だけカードを捲ります
resize4993.jpg
各カードにはイベントが書かれており、その効果を適用します。またカード中央にはタイルの形が書かれているので、その形のタイルの山札から1枚捲り空いている場所に配置します
ゲームを進めていって、特殊タイルを補充する時にその形のタイルがもう無かった時、もしくは誰かが全部のマスを埋めた場合即座にゲームが終了します
resize4987.jpg
最後得点計算で 個人ボードの黄色のマス、もしくは青のマスを決められたタイルで全て埋めている人は5点、カジノとホテルの入り口が繋がっていれば3点 ドルと人のマーカーで一番数字が大きい人が5点、次が3点、1点 所持しているお金10毎に1点 タイルによっては4隅に△のマークがついているものがあるのですが、これを四角にできれば3点、1部分かけていれば1点 以上の合計が最も高い人が勝者です

感想

resize4998.jpg
私(赤) いえろ~さん(黄) しゅだっちさん(白) ちるどさん(緑) かーん君(青) 5人プレイ時の様子 この時は中級ルール
ベガスなんてタイトルがついているのでギャンブルゲーを想像してしまいますが題材がカジノなだけでギャンブル要素はまったくなく競りとタイル配置ゲームです。タイル配置が初級と中級で一気に難易度が変わるゲームでゲーマー同士ではぜひ中級以上でやって欲しい所、上級はかなり苦しくなると個人的には思います(笑) 個人ボードも薄っぺらい紙ですし、他の物もほとんどが紙なのでコンポーネントはいまいちかなという気はしますが面白いゲームだと思います。

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/478-8146f9ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)