プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
リベルタリア Libertalia
resize5890.jpg
プレイ人数 2~6人 プレイ時間 40~60分 対象年齢 14歳~
ベストプレイ人数 4人 オススメ 3~6人 ※Boardgame geeより
海賊同士で財宝の分配をしていくゲームです
resize5885.jpg
ゲームボード 財宝トークンというものがあるので、最初袋に全て入れてゲームボード下部の四角い場所それぞれにプレイ人数分の数を引き置いていきます。このゲームは1ラウンド6日で構成されているのですが、1日目が一番左の四角いマスにある財宝の分配を2日目はその横のマスの分配をといった感じで進んでいきます
resize5889.jpg
それぞれのプレイヤーは自分の色を決め、その色のカード30枚とお金10を受け取ります。カードは1~30の書かれたものが1枚ずつで全員一緒です。唯一カード左下に書かれた数字だけが違います(後述)
カードは山札にしてそれぞれの手元に置いておくのですが、切るのは1人だけでokで残りの人は数字順に並べて山札にしておくと良いです。最初よく山札を切った人がそこから9枚引き手札にします。そうしたらその人が引いた9枚の数字を言って、他の人も自分の山札からその9枚を選び手札とします。つまり全員が同じ手札になるという事ですね
そうしたら全員手札から1枚選び裏向きに手元に出します。全員出せたら同時に公開して船のマスに置いていきます
resize5894.jpg
置く順番ですがカードの数字が大きい人から順に並べていきます。全員同じ手札を持っているので数字が被ることも多いのですが、その場合は左下の数字が大きい人の方が上とみなされます。そうしたら数字の大きい人から財宝トークンを取っていきます。
resize5891.jpg
使ったカードは個人ボードの右の方に表向きに置いておきます。これはこのカードがアジトに居るという意味で以後手札として使う事はできません。後状況によっては捨て札(死亡)する時があるのですが、その場合は墓場行きとなり個人ボード左に伏せて置いておきます
そうしたら次の日になり、また手札から1枚出してというのを繰り返していくのですが、このゲーム一番のウリはそれぞれのカードに特殊効果があるという所です。この効果がいつ発生するかですが、カードのアイコンによってタイイングが異なります
resize5886.jpg
写真上部の橙の太陽のあるアイコンはカードをオープンして船に並べた時に発動します。※同じアイコンを出したプレイヤーが複数人居た時は数字の大きい人から処理を行っていきます
写真下部の赤い太陽のアイコンは財宝トークンを取る時に発動します
resize5892.jpg
青い月のアイコンは1日が終わる毎に毎回発動します。ただし発動するにはこのカードがアジト(個人ボード右)に置かれていなくてはいけません。捨て札(死亡)置き場にいってしまった場合には効果が発動しなくなります
緑の碇のアイコンはラウンドが終わった時(6日目が終わった時)にアジトにあった場合効果が発動します。これも6日目が終わる前に捨て札にされた場合には効果が発動しません
resize5887.jpg
財宝に関して
全部で7種類あります。樽はお金1,宝石は3,宝箱は5となります。宝の地図は1つではなんの価値もないですが3つ集めると金12になります。剣はこれを取った瞬間に発動し、両隣いずれかのプレイヤーのアジトにあるカード1枚を選びそれを捨て札にします。将校はこれを取った場合即座に発動し、今回自分が出したカードはアジトに置かれず捨て札に移動してしまいます
最後は呪いの遺物で1枚につき金-3となります。
6日目が終わったら1ラウンド終了となりお金(得点)の計算になります。手持ちのお金と財宝トークンのお金とアジトにあるカードの効果の合計を出し、その数字分得点トラックを進めます
resize5893.jpg
↑これが得点ボード
そうしたら財宝トークンは全て袋に戻し、最初と同じでお金は10全員が持ちます。アジトや捨て札にあるカードは全て箱に戻します。手札はほとんどの場合3枚(カードの特殊効果によっては違う場合もある)残っていると思うのですがこれは次のラウンドに持ち越されます。最初カードを良く切ったプレイヤーが山札から6枚引き、全員にこの数字を伝えそれぞれがこのカードを手札に加え次のラウンドに入り同じようにやっていきます。3ラウンド終わったらゲーム終了で最も得点(お金)の高いプレイヤーが勝者です

感想

resize5888.jpg
私(黄) リポ(黒) らーさん(緑) 3人プレイ時の様子
手札が全員同じなので初期手札が悪い人は苦しいとかそういった事には絶対ならないので、ガチな部分もありプレイ時間は短めなもののゲーマー向きなのかなと思います。カードは30枚全て効果が違ってて読むとこれ全然使えなくね?と思うものもあるのですがいざ遊んでみるとこういう時に使えばいいのかーと分かってきて面白くなります。刀や特殊効果によってバンバン相手を攻撃し墓場行きになる事もよくあり、そういったのが嫌いな人でなければ勧めやすいゲームなのかなと思いました。何度もやりたくなります!

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/479-535ef407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)