プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ヴィアネブラ Via Nebula
resize8031.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 60分 対象年齢 12歳~
ベストプレイ人数 3~4人 オススメ 2~4人 ※Boardgame geekより
資材を集めそれを使い建物を建てる事を目標とするゲームです
resize8030.jpg
ゲームボード 表裏別マップになっており、こっちが初プレイ時のオススメマップ
最初ボード上の平原の場所に開拓トークンというものをランダムに1枚ずつ置いていきます
resize8029.jpg
こんな感じに タイルの置かれた場所にはゲーム中、そこに書かれた種類及び数の資材が置かれていきます。中には最初から資材が置かれている場所もあります(写真参照) ちなみに資材は木、石、粘土、飯、麦と5種類あります
resize8028.jpg
これは個人ボード 自分の色のワーカー、建築タイル、建物を取り決められた場所へ置きます。上部の4箇所にはそれぞれ3枚ずつ平原タイルを置きます。 ※プレイ人数によってはタイルの枚数など変わるのですが今回は4人プレイ基準で書いています
手番でできる事ですが(個人ボード中央にも書かれています)
①ワーカーの配置
②建設タイルの配置
③霧へ平原タイルの配置
④化石の森に平原タイルの配置
⑤資材を建設現場へ運ぶ
⑥建物を建てる
この6種類から好きな組み合わせで2回アクションを行えます。もちろん同じアクションを2回やってもok ④だけは2回分のアクションをした事になるのでこれを選んだ場合他に何もできず手番が終了します
①ですが
resize8035.jpg
ボード上にある好きな建設タイル1枚を取り、そこに個人ボード上にあるワーカー1つを置きそのタイルに書かれた資材を置きます
resize8034.jpg
こんな感じになりますね。取った建設タイルは手元に置いておきゲーム終了時書かれている得点になります。※このアクションをするには個人ボード上にワーカーが無くてはならず既にゲームボード上に配置されている物を移動することはできません。
ではどうしたらワーカーが個人ボードに戻るかですが、そのマスに乗っている資材が全部無くなったら(⑤のアクション参照)自動的に戻ります
②では
resize8033.jpg
建設現場のマスがあるので、そこに個人ボード上にある建設タイル1枚を配置します。1つの場所には2枚まで置く事が可能なので、既に1枚置かれている場所でも置く事ができます。
③ではゲームボード上にある霧のかかった場所に個人ボード上にある平原タイルを1枚配置出来ます。ただし霧ならどこへでも配置できるわけではなく、自分のワーカーや、建設現場、建物が建っている隣のマスもしくは、既に平原タイルが置かれている隣にしか置く事ができません
resize8032.jpg
こんな感じで置かれます
resize8042.jpg
置く平原タイルですが、個人ボードの左から取り置いていきます。3枚置くごとに下の絵が出てきて、1カ所につきゲーム終了時2点になります
④は
resize8041.jpg
このような森の書かれた霧の場所にも平原タイルが置けます。置くルールなどは③とまったく一緒、ただしこのアクション自体が2アクション扱いになってしまいます
⑤資材を自分の建築現場に運びます
それには自分の建築現場と資材の置いてある場所が平原で繋がっていなくてはいけません。繋がっていれば距離関係なく1アクションでそこから1つの資材を建築現場まで移動できます
resize8040.jpg
例えばこのように繋がっていれば
resize8039.jpg
2アクション使ってこのように2つもってこれます。※資材は繋がっていれば別に自分のワーカーが乗っている場所以外からでもよく他のプレイヤーのワーカーが乗っている所から持ってくることも可能です
⑥では建物を建築します
resize8027.jpg
最初全員に2枚建物カードというものが配られて、そのカードの上に書いてある資材を全て建築現場に集めることによって建てる事が可能になります。カード下に書いてあるのはこのカード達成時に得られる特殊効果で右の数字が建てた場合ゲーム終了時に貰える点数です
resize8036.jpg
建物カードは手札以外にも場札に4枚出ています。これも達成可能ですが、こちらは全員共通となるので早い者勝ちです
resize8038.jpg
達成の仕方ですが写真のようにカードと建築現場にある資材が全て揃ったら達成でカードは手元に置きます。建築現場タイルは個人ボードに戻し(また使えるようになります)資材はストックに戻します
resize8037.jpg
でその場所に建物を建てます。※建物を建てる場合ですが必要なものが全て揃っていればそれ以外の資材が建築現場タイルに乗っていても建てる事が可能です。ただしその場合余分のものは全て個人ボード左下の枠に置かれ、これはゲーム終了時一つにつき-1点になります

ゲームを進めていき、誰かが5個目の建物を建てたらその人はゲーム終了カード(2点)を取り、他の人は1回ずつ手番を行ってゲームが終了します。それぞれが獲得した点数の合計を出すわけですがゲームボード上にあるワーカーや建築現場に残っている資材はその人の個人ボードの左下に移動させなければならず1つにつき-1点になります。
合計点が最も高い人が勝者です

感想

resize5934.jpg
私(黒) ヤスさん(茶) きめさん(白) Aさん(青) 4人プレイ時の様子
資材を集めて建物を建てていくゲームなのですがある程度他の人との共存が必要ですね。お互いがワーカー置いた所の資材を平原タイル建築タイルで繋げて使える状態にするとかなり早くなります。自分のワーカー置いた場所の資材が他の人に取られていくのは最初面白くないかもしれませんが、無くならないとワーカが別の場所に配置出来ないしもしゲーム終了まで残ると-になるのでいい事も多いです。ならそもそもワーカー配置する必要ないんじゃと考えるかもしれませんが、タイル獲得で1~2点入り、ゲーム終了時の得点が25点前後のゲームなので2点とかはかなりでかく-はキツイ。
共通の場の建物の取り合いなんかも面白いですね。かなりルールも分かりやすく楽しめると思います。点が減る要素がありそこだけは厳しく感じる人も居るかもしれませんね。まあワレス氏なのでそういう所があった方がいいかなと個人的には思っています(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/487-4c337849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)