プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたつの街の物語 Between Two City
resize8128.jpg
プレイ人数 1~7人 プレイ時間 25分 対象年齢 8歳~
ベストプレイ人数 5~6人 オススメ 3~7人 ※Boardgame geekより
resize8127.jpg
これらの建物タイルを使って街を作っていくゲームです
resize8126.jpg
こんな感じで繋げていき
resize8125.jpg
最終的にはこのような4×4の形にします。配置のルールですが何個かあって置くタイルの向きを揃える、置くときは既に置いてあるタイルに最低1辺は接するようにする。4×4の形になるようにする。これぐらいつまり配置にルールに関しては非常に緩いです
※ただし1度配置したタイルの位置を後から変えたりはできません
タイルは6種類あり、各タイル毎に点数の入り方が違います。街が出来たら(4×4の形になったら)それぞれの街で点数を計算します
resize8124.jpg
これがそれぞれのタイルの得点票
黄(店舗) 縦横列に何個このタイルが置かれているかで点数が入ります。1つなら2 2つなら5 3つなら10 4つなら16
※1度数えた物をまた使うことはできません
上の写真例だと縦3つ横2つにあるのですが同じものを2回数えることはできないので、縦3つ横1で10+2=12点になります
灰(工場) 他の街と工場の数を比べて一番多ければ1つ4点、次に多ければ3点、それ以外は2点になります
赤(宿屋) これにはアイコンが4種類あるのですが何種類あるかで点数が変わり 1種類なら1点、2種類なら4点、3種類なら9点、4種類なら17点になります
青(事務所) 何個あるかで点数が変わります。それぞれの事務所が繋がっている必要はなしで、宿屋の隣にある事務所はそれぞれ追加で1点が入ります
緑(公園) これも何個あるかで点数が変わるのですが、辺で隣接して繋がっていないと複数個扱いになりません。3個以上繋げても点数の上昇率が落ちるので、沢山の公園を置く場合は3つずつ繋がるように置くといいです
茶(住居) この街に住居を除き何種類のタイルが置かれたかを見て、1枚につきその種類分の得点を得られます。ただし工場の隣に置いてしまった住居は1つ1点になってしまいます。
これらの合計を各街ごとに出していくのですが、一番自分の作った街の合計点の高い人が勝つというゲームではありません
どういう事かというとそれぞれのプレイヤーは隣のプレイヤーとの間に街を作ります。両隣との間に作っていくので、それぞれ2つの街を作る必要があるわけですね。1つの街はそれと隣り合う2人が協力して作る事になります。終わった時に両隣の街の得点を計算し低い方の街の得点を得られるので、片一方の街だけちゃんと作ってもう片一方は適当にやったりするとまず勝てません
resize8123.jpg
ゲームの流れですが、最初7枚のタイルを全員に配り、各自はそれぞれの建物に配置したいタイルを1枚ずつ選び(つまり2枚選ぶ)それを手元に伏せたまま置きます。残りの5枚は伏せたまま山札にして左隣の人に渡します。そうしたら全員手元に置いたタイルをオープンしてそれぞれの街に1枚ずつ置くのですが、どちらを置くかは隣の人と相談してok それが終わったら隣りから渡されたタイルから2枚選んでというのを繰り返します。そうすると最後1枚タイルがあまるのでこれは捨て札にします
resize8130.jpg
そうしたら今度は2枚のタイルが繋がっているものをそれぞれ3枚ずつ配り、同じようにそこから2枚選び1枚ずつ隣の街へ配置します。残りの1枚は捨て札にします
そうしたらまた通常のタイルを7枚ずつ配り、2枚選び置くというのを繰り返します(最初と違うのは選ばなかったタイルを渡す方向が右隣になるだけ) そうするとそれぞれの街に16枚のタイルが置かれて完成となります。
resize8129.jpg
得点ボードが付いているので、それぞれの街の得点を出し、両隣の街のうち低い方の点数をそれぞれのプレイヤーで比べ最も高い人が勝者です ※1~2人で遊ぶ場合にはルールが変わります

感想

resize8132.jpg
私 ゆーじ リポ らーさん 4人プレイ時の様子
建物の配置ルールは緩いし建物の種類は少なめ、各建物の得点の入り方もシンプルでかつそれぞれのタイルで点効率にそんなに差がない と地味な感じはするものの理解がしやすく楽しめるファミリー向きの街づくりゲームだと思います。それぞれの隣と協力するという仕組みもなかなかなくて面白い。
隣の2人としか関りがないので、プレイ人数はあまり関係なさそうですが ドラフトでそれぞれが同時にやるので人数増えても待ち時間が出来たりしないし、何よりゲーム終了時それぞれが作った街を見比べたりできるので多い方が良いのかなと思います

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/499-0ea7c2f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。