プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
トゥーリアの踊る塔 Touria
resize301197.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 60分 対象年齢 10~99歳
要求された条件を満たし王女(王子)と結婚するのが目的のゲームです
resize301195.jpg
ゲームボード
resize301187.jpg
このような塔が4つあります。塔の各辺にはそれぞれ異なった絵が描かれており、その塔各辺に何の絵が描かれているかは上部を見れば分かります(写真参照)
resize301190.jpg
ボードの4隅にこのように並べます。
このゲームで重要なのは各プレイヤーがテーブルの各(違った)辺に1人ずつ座る事、なので正方形のテーブルを使って遊ぶのが一番良いと思います。というのもこのゲームでは手番の最初に、今自分が座っている場所から正面に見える(塔に描かれた)アクションをどれか1つ選んでそれを行うというもので各辺に複数人が座っているのは×。なので人によってできるアクションが異なるわけですね。このゲーム一番の特徴ともいえる要素です。
ちなみにそのアクションを選んだ後に、その塔は反時計回りに90度回転するので毎回手番毎に選べるアクションは変わっていきます。
resize301186.jpg
アクションを選んだら、そのボード上にあるそのアクションの絵の所までヒーローコマを道を通って移動させなければなりません。通る道は手番の人が好きに選べますが同じ道を2度通る事はできず、3区間まではノーコストで移動できるのですが、4区間以上になった場合以後1区間につきお金を1支払わなければなりません。他のアクションの場所を通っても何も起きませんが、宝石の置いてある場所(ゲームの最初に宝石の書いてある場所にランダムに2つずつ置く)を通った場合にはそこにある宝石を取ります。
宝石の色が黒と別の色だった場合には両方取らなければならず、黒がない場所ではどちらか1つを取ります。宝石が無くなったマスには袋からまた宝石2個を取り置きます(黒が2個引かれたら引き直し)
※ちなみに宝石ですが、黒は呪われた宝石でつまりは取りたくないゴミという事になります、逆に紫は価値の高いレア扱いです
各宝石の総個数は黒20赤青黄緑10紫5と黒が圧倒的に多いです。
上の写真例でヒーローコマのある場所から最短距離の移動でドラゴンのアクションをすることにした場合、どちらかの宝石のある場所を通ることになるわけですが、右の道なら黄+黒の宝石を左なら緑の宝石1つを取るという事になります
resize301194.jpg
では具体的にどうするのが目的かというと、お金7とハートが7以上でかつ黒い宝石を1つ持っていないという条件を満たしたうえで手番で申請することによって王妃(王子)と出会う権利を得ることができ(この時点ではまだ勝ちではない)これを目指します
各アクションの説明
resize301193.jpg
商人(赤)では上にあるタイル(どれか1枚)に描いてある宝石を支払うことによってそこに描かれている額のお金を得られます
盗賊(緑)では袋から宝石を3つ引き好きなものを1つ貰えます もし3つとも黒なら引き直し 残りは袋に戻します
泉の妖精(水)は持っている黒い宝石1つを捨てられます(ゲームから除外)
resize301191.jpg
職人(黄)は宝石1つを支払うことによってお金1もしくは同じ色の宝石2つ払うことによってハート1個、同じ色3つ払うことによってハート2つを得られます。※ただし黒い宝石は使えません
また職人の上にはダイスが置かれていますが、この目の色の宝石を3つ払った場合にはハートが1個多い3つ貰えます
決闘場(紫) このマスのアクションをしたい場合、手番でできるアクションの1つに魔法使いの天文台というものがあり、これを選ぶとお金を1払って好きな場所に飛びそのアクションをできます。これを使った場合のみこれを行えます。
剣を1つ捨ててハート1つかお金3を貰えます
resize301189.jpg
鍛冶屋(灰)では剣が2本貰えます
森の妖精(黄緑)では表向きになっているタイル2枚のうちどちらか1枚が貰えこれは使うことによって特殊効果をもたらします
ドラゴン(橙)はダイス1つを振り、出た目の色の宝石を1つ支払うならハートを1つ貰えます。無いなら特に効果なし それが終わったら振ったダイス目のまま職人の場所にダイスを戻します
resize301185.jpg
獲得したお金や宝石などは自分の衝立に隠しておきます
resize301192.jpg
一部使った時に特殊効果のあるアイテムもあり、紫の宝石は手番でアクションを行った後にすぐ使うともう一度その効果を得ることができます。薬は最初全員1つずつ持っているのですが、他の人の手番でその人がアクションを行った後にその薬を使うことでその人と同じアクションを行うことができます。薬は今の手番の人の所へ移動します(貰った薬は以後また使うことができます)
剣は手番の最初に1つ使う毎にどれか好きな塔を90度反時計回りに回転させられます。またドラゴンのアクションの時に1つ捨てるとダイスを1回振り直せます。また決闘場のアクションをするのにも必要です(上述)
resize301188.jpg
で、上述したお金ハート7黒宝石0の条件を満たしたらどうなるかですが、まず衝立を空けてお金とハートを7つ支払い黒の宝石がないことを示し、その人の手番はそれで終わります。次にその人の手番になった時なのですが、ゲームの最初に上の写真の扉トークン9個を良く混ぜて、城の扉の場所に1枚ずつ置いておきます
resize301184.jpg
これをどこか好きな場所1枚を選び表向きにすることができます。もし捲って王妃(王子)が捲れたら即座にその人の勝利、違うものが捲れてしまった場合にはそこに描かれている資材をその人が支払えるかを見ます。もしそれが支払えるなら続けてもう1枚捲り、同じようにやっていきます。もし捲って描かれている資材が支払えなかったらその人の手番終了で他のプレイヤーにもまだチャンスがあることになります。
resize301196.jpg
このように捲れたらその人が勝ちですね

感想

resize301198.jpg
私 ゆーじ らーさん 3人プレイ時の様子
このゲームならではの特徴と言えば自分から見て正面の場所のアクションが行えるという事でしょうか。何のアクションをするかに加え、どの道を通るかも考える必要があり、それによって得られる宝石なども変わるので意外と重要。とはいえ、各アクションの効果はみんな簡単な物で、例えばドラゴンとの対決ではダイスを振ってその色の宝石を支払いハート1個ゲト、駄目でもおとがめなしと非常に分かりやすく優しいファミリーなどで楽しむにはもってこいのゲームだと思います。なるべく黒宝石を取らないようにしていかに効率よくハートと金を集めるかを考えるのが面白い!
条件満たした後の最後の捲りですが、これが完全な運なのでここはゲーマー層には受けないかも、個人的にはファミリー向けだと思っているので最後の結婚できるかな~というワクワク感があっていいと思います。
マニュアルの方でもこれに関して気にしているのか最後の捲りはなしで条件満たした瞬間にその人が勝ちのルールにしても良いよーと書いてあるのでメンツでどちらにするか変えるのがいいかもしれませんね。

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/508-c6da1b44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)