プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティッヒルン Sticheln
resize301211.jpg
プレイ人数 3~6人 プレイ時間 30分 対象年齢 10歳~
ベストプレイ人数 4人 オススメ 3~6人 ※Boardgame geekより
自分の取りたくない色を避けた上で他の色を集めていくのが目的のトリックテイキングゲームです
resize301213.jpg
ゲームで使うカード 6色あり各色0~14が1枚ずつ(計90枚) ただ全部使うのは6人の時のみでそれ以外の時は決められたカードのみを使用します
最初良く切って全員に15枚ずつ配るのですが、各自手札を見た上で1枚を選び全員同時に公開します。各自が選んだこの色のカードが今回その人が取ると-になってしまうものとなり、この出した色のカードを極力取らないようにしなければなりません、取ってしまった場合はそのカードに書かれている数字分-になります。最初出したカード自体も-になるので例えば赤の10を出したとすると最初から-10点という事になります。
そうしたら親の人から順番にカードを1枚ずつ出していくのですが、親の出した色のカードを出さなければいけないマストフォローではなく各自好きなカードを手札から出すことができます。全員が出し終えた後誰がそれらのカードを取るかという事ですが
全員が同じ色のカードを出した場合
resize301210.jpg
このような状態の時ですね。この場合は一番大きい数字を出した人が取ります
それ以外の場合
resize301212.jpg
複数の色が出された上のような状態、だいたいがこのパターンになります
この場合は親が出していない色でかつ一番大きい数字を出した人が取ります。一番大きい数字を出した人が複数人居た場合にはその中で先に出した人が取れます。
上の写真例で紫の7を出した人が親だとすると、紫以外の色で一番大きい数字を出した人が取る事になるわけですが9が2人居ます。その場合先に出した人が取るので赤の9を出した人が取る事になります。
そうしたら取った人が親になり同じように手札が無くなるまで繰り返します。得点計算では最初に出したカードの色は書いてある数字分減点 それ以外のカードに関しては1枚1点になります。
プレイ人数分のラウンドを行い最も得点の高い人が勝者です

感想

resize17020.jpg
4人プレイ時の様子
最初に手札を見てそこから取らなくて済む色を予想してやっていくトリックテイクゲームですが、最初選ぶ色、手札からなんでも出せる自由度の高いメイフォロー、カード獲得に関してのルールなど トリックテイクの中では少し難しめなのでトリックテイク慣れしていない人には少し難しく感じるかもしれませんね。逆に慣れている人にはすごく楽しいと感じる事ができるであろうゲームなので小箱ですしお出掛ける時にゲームやるかもしれないという場合にはカバンに入れておきたくなるゲームです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/513-e7cf66b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。