プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
リストランテ・イタリア Ristorante Italia 基本ルール
resize301290.jpg
プレイ人数 2~5人 プレイ時間 60~90分 対象年齢 8歳~
ベストプレイ人数 3~4人 オススメ 2~5人 ※Boardgame geekより
レストランのオーナーになって激しいレストラン合戦に負けないように客の要求にこたえ店を繁盛させるのです!
タイトルで基本となっていますがこのゲームは基本と上級、遊び方が2つあって
resize301300.jpg
箱にもわざわざ別々に書いてあります。というわけで今回は基本の方を
resize301295.jpg
これが料理の材料 赤は肉 青は魚 緑は野菜 黄は果物 紫はその他と大きく分けて5種類に分かれています
resize301288.jpg
ちゃんとそれぞれの種類毎の市場カゴが用意されているので、それぞれの種類ごとに裏向きに良く混ぜておきます
resize301297.jpg
そうしたらゲームボードの対応した店に6枚ずつ材料を取り写真のように置きます。これが今現在お店で売られている材料ということになります
resize301291.jpg
これはレシピ 大きく分けてオードブル、第1料理、第2料理、デザートの4種類
resize301296.jpg
レシピにはけっこう色々な情報が描かれています。上の料理名の左にあるのがこの料理の種類、上の場合だと魚料理という事
右のお花は家族向け料理という意味です。ここいらに関してはゲーム終了時の得点計算の時のみ関係します
中央に書いてあるのが作るのに必要な材料、これらを集めるのが主な目的ですね。左のコック帽ですが、最初は全員1つしかなくて、上の写真の場合このレシピを完成させるにはコック帽2つの状態になっていないといけないという事を表しています
resize301292.jpg
ゲームボード端にあるのがコックトラック、最初全員一番下のマスに居てゲームが進むと上に上がっていくのでコック帽の書かれた場所までいけば作れるレシピが増えます。ただ初級ルールではコック帽3つの場所までいくのはほぼ無理
横に書いてある数字はゲーム終了時居る場所の得点(勝利点)が入るのでそれを表しています
で、レシピに戻って、右下に書かれている数字は作った時に貰えるお金と得点です。下のワインはこの料理にあうワインが描かれており、ゲーム終了時それを所有しているとボーナスで点が入ります
resize301289.jpg
ワインカード 赤と白ワインがあって上が商品名 左下の数字が買うのに必要なお金、真ん中は収入の度に貰えるお金、右は得点です。
仕組みを説明した所でゲームの流れを、手番では
・レシピカードもしくはワインカードを得る
・材料を買いに行く

この2種類のアクションを好きな組み合わせで2回行います
resize301298.jpg
レシピカードを買う場合ですが4種類のうち好きな種類を1つ選び、その山札から5枚引きそこから1枚選び手札にし、残りは山札の下に返します ワインの場合も同じですがレシピと違ってお金がかかるので注意 ワインは買ったら即座に上の写真にある通り個人ボード右に表向きで置きます。ちなみに写真ではレシピを置いてありますが、これは決算後におくのでこの時点では手札として持っておきます。
材料を買う場合は好きな店1つを選んでそこから1枚を買えます。買う場合そこに書かれている額を支払う必要があります。買ったものは個人ボードに置いておくのですが6個までしか持てないので注意
後このアクションを選んだ場合その前後に1つの店に並んでいる商品全てを捨てて、また山札から補充するという全とっかえをすることが1回できます。欲しい物がなくても先にこれをすることによってでてくる可能性があります
resize301294.jpg
全員が1手番終わる毎にラウンドマーカーを進めていくのですが3ラウンドが終わる毎に決算が発生します
それぞれは手持ちのレシピに必要な材料を払うことによってそのレシピを完成させることができます。作ったレシピは個人ボード下部のその種類の場所に置きます。※ただし各種類は2つまでしか置くことはできず、3つ以上作った場合にはどれかを捨てて2枚にします。つまり色々な種類を作った方が良いという事になります。
で今回作ったレシピに書かれている得点の合計を比べます。一番多い人はコックトラックを3マス上に、次に多い人は2マス、他の人は1マスあがります。※得点(勝利点)はゲームの最後にまとめて出すのでこれはあくまでも今回作ったレシピの得点を比較しているだけでこの時点では得点は入りません
そうしたら次にVIPの呼び込みフェイズに入り、これは賄賂を払ってVIPに来てもらい店の評判を上げようというもので
握りこみの競りをします
resize301293.jpg
ちなみにお金の管理ですが各自最初にコップを受け取りそこに入れて管理します。実に可愛い!
握りこみが終わったら公開し、一番多いお金を払った人はそのお金をストックに戻しVIPトークンと☆トークンを1つ貰えます
競りで負けた人も握った額の半分を支払わなければいけません
そして収入フェイズに入り、ここでは作ったレシピ(これに関しては前の決算時に作った物も含む)やワインなどから収入を得られます。そしたら同じようにしてまた手番を行っていきます
resize301299.jpg
4回目の決算は特殊で最終決算となり、この処理を行った後でゲーム終了となります
最終決算では通常の決算の後に、作った料理4種類の中から1つずつ選び出します。その合計得点を比べ一番大きい人にはスプーントークンが1つ貰えます。また作った料理の種類が同じ(例えば全部肉料理とか)だった場合には食べ物トークンが貰え、家族向けなどが全部同じ場合も貰えます。
VIPフェイズの処理は同じです。その後に残ったお金全てをそれぞれが公開して最も多く持っている人は☆トークンを1つ貰えます
最後は料理コンテストで一番得点の高いレシピをそれぞれが1枚ずつ選び、一番高い人はスプーントークン2つ、次に多い人は1つ貰えます。そうしたらゲーム終了で得点計算に入るのですが、まず作ったレシピやワインカードに書いてある得点、スプーンや☆トークンは1個10点、コックトラックの居る場所の得点、料理の種類が食べ物トークンは1つ10点、家族向けなどが同じだった場合には15点、最後作ったレシピに合うワインを持っていた場合これは1つにつき3点 以上の合計を出し最も得点の高い人が勝者となります。
resize301301.jpg
こんな感じ ※一部は上級でのみ使用する欄になります

感想

resize17113.jpg
私(黄) 不子(緑) よっちゃん(赤) 3人プレイ時の様子
料理を作るという所からどうしてもアラカルトと比べてしまいますが、こちらは香辛料を振ったりとかフライパンで裏返したりとかリアルアクションの要素はないのですがレシピを見て買い物をして料理を作り、それに合うワインを押さえたりなどの流れが実際に作ってるかのような感覚にしてくれて、かつどの食材を買うかどれを作るかなど悩むことがけっこうあるのでゲームとしてもかなり楽しまさせてくれます。作り自体もなかなかこっていて、レシピ自体も凄い数があるので何度やっても楽しめますね。上級だともう少し要素が増えるので慣れてきたらぜひこっちもやって欲しいです!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/523-c516be17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)