プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バザリ Bazari
resize301314.jpg
プレイ人数 3~5人 プレイ時間 45分 対象年齢 10歳~
宝石商となって大儲けするのだ!
resize301313.jpg
ゲームボード
resize301312.jpg
最初各自 自分の色を決め、その色のコマ3つとダイス1つ、4色の宝石を3つずつ受け取ります
resize301316.jpg
コマ2つをボード上の好きなマスに置きます。残り1つのコマは得点トラック用
ゲームの流れですが、各自ダイスを同時に振り、それぞれ出た目の数だけ自分のコマを進めます
resize301315.jpg
こんな感じで進んでいきます。ディスクコマはそれぞれのスタート地点を表すものなのでこちらは動かしません
resize301317.jpg
その後で各自3枚のタイル(構成は全員一緒)を持っているので各自1枚ずつ選び同時に公開をし選んだタイルのアクションをします。アクションの効果ですが、ダイスアクションではもう一度ダイスを振って出た目の数自分のコマを進めます。また6-出た目の数の得点が入ります。 金貨のアクションでは今現在自分の居るマスに書かれている数字分の得点が得られます。上の写真例だと紫は5点入ることになります。宝石アクションでは今現在自分の居るマスに描かれている宝石をストックから得ることができます
※ただし各種類のアクションは1人ずつしかできないという重要なルールがあるので、2人同じアクションを選んでしまった場合にはどちらかしか行えません。もし3人以上が同じアクションを選んだ場合には誰も実行できなくなります
では2人が同じアクションをした場合どっちがするのかという事ですが、取り引き(交渉)によって決めます。まず得点の高い方の人(同点の場合はダイス目で決める)が手持ちの宝石を出します(出さない場合は相手が無条件にそのアクションをできてしまいます)
出したら相手は、その宝石を貰って出した人にアクションをさせてあげるか、もしくはもっと価値の高い宝石を出すかを行い、どちらかが宝石を受け取るまで繰り返します。 宝石の価値ですが数が多いのが最優先で、同数の場合は青<緑<黄<赤 の順に高くなっています。例えばもし相手が緑の宝石2つを出してきた場合、受け取らないならば黄か赤の宝石を含む2つか、任意の色の組み合わせの宝石3つ以上を出さなければならないという事になります
アクションの処理が全て終わったら全員また同時にダイスを振り同じように続けていきます。誰かが1周したらアクションの処理を行った後に決算になります
resize301320.jpg
1周をした人は10点、宝石に関しては各色一番多く持っていた人には写真に書かれている数字分の得点が入ります
同数最多の人が居る場合には人数で割ります。得点を入れた後、それぞれの種類で一番多く宝石を持っていた人はその宝石を3つストックに返さなければなりません(同数最多の場合は2つ)
そうしたら現在コマのある位置に自分のディスクコマを移動させ次のラウンドに入ります
3ラウンド終わったらゲーム終了で最も得点の高い人が勝者です
resize301319.jpg
このゲームですがプレイ人数が今までは4人までしかできなかったのですが、今回のバーションでは5人プレイが可能になりました
5人の場合は写真のタイルを追加し全員4枚持つことになります。このタイルのアクション効果ですが、効果は弱い者の他の人と被ってもアクションが実行できます(取引自体が発生しない) 1人だけが選んだ場合には任意の手持ち宝石1つをストックに戻し、代わりに好きな宝石2つをストックから取る事ができます。2人以上いた場合にはストックから1つ好きな宝石を取れます

感想

resize301318.jpg
私(肌) ゆーじ(黒) リポ(紫) 雷さん(灰) 4人プレイ時の様子
タイル選びを何にするかが超重要なゲームで、相手の止まっているマスは分かっているので、金貨にした時貰える得点高いからダイスは選ばないかなとか手持ちの宝石を見て赤は欲しそうだから宝石選び層とか相手が選びそうなものを考えて被らないようにしたい感じ。とはいえ裏をかくことも多いし、なによりタイルの種類が少なく被りやすいように出来ており(4人だと絶対被りマス) 被った後の交渉が一番のウリでしょうか。
交渉の駆け引きやタイル選びとルールはかなり少ないものの満足できる良作だと思います

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/526-c66acc78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。