プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスケープ Escape The Curse of the Temple
resize301335.jpg
プレイ人数 1~5人 プレイ時間 10分 対象年齢 8歳~
ベストプレイ人数 4人 オススメ 1~5人 ※Boardgame geekより
みんなで協力して神殿からの脱出を目指す、リアルタイムダイス振り協力ゲームです。
resize301334.jpg
入り口と出口タイルが1枚ずつ(写真上) 基本タイル13枚(写真中) 宝石タイル4枚(写真下)の計19枚を使用します
resize301333.jpg
最初入り口タイルを場中央に置き、その上に各自のプレイヤーコマを置きます。基本タイルだけをよく混ぜ2枚捲って入り口タイルの両脇に1枚ずつ配置します。残りの異本タイルと宝石タイルを良く混ぜ山札にし、その山札から4枚取り、それに出口タイルをよく混ぜて山札の下に置きます。要は出口タイルが下の方にいくように最初に仕込むという事ですね。 ※1~2人で遊ぶ時には出口タイルは山札の真ん中に入れます
resize301338.jpg
宝石置き場と宝石 最初決められた数(プレイ人数によって異なる)の宝石を宝石置き場の上に置きます。その脇に宝石を2つ置きます。 宝石置き場の上にある宝石を減らす=脱出しやすくなる のでゲーム中は協力して減らしていくことになります
resize301337.jpg
ダイス 各自最初に5個ずつ(1人用の場合は7個)受け取ります。ダイス目は人、松明、鍵、黄顔、黒顔となっており人だけ2面あります。
リアルタイム系のゲームなので手番という概念はなく各自好きに行動ができます。
それぞれはダイスを振って出た目を使って5種類あるアクションを好きに行います。ただし何個かルールがあり、ダイスを振って出た目の一部をその目のまま保存して残りのダイスを振り直すことは可能 ただし振って出た目を使ってアクションを行った場合には、そのダイスは振り直さなければならずそのまま保存はできない
黒顔は呪われた目となっており、これが出た場合呪われてしまい、その目のまま脇に置いておき、振り直す事も使うこともできなくなってしまいます。もし黄顔の面が出たらこの黒顔のダイスを2つまでの呪いを解除しまた使えるようになります。これは同じマスにプレイヤーコマが居る人だったら他の人にも適用出来るので助けてあげる事が可能になります
※ただし黄顔の目は1つを2人に割り振る事はできないので、目1つで2人が1つずつ黒顔の呪いを解除するというのは×
以上がダイスに関してのルールになります
できるアクションについて 5択あるのでこれを好きに実行します。上述の通りダイスはいつでも何回でも振り直せます
①移動 現在いる自分のコマが繋がっている隣のマスへ移動できます。この場合移動したい部屋に描かれているダイス目を使う事によって移動できます
resize301336.jpg
(例)入り口に居る白のプレイヤーはダイスを振ったら写真のような目が出て、左の部屋に行くには人と松明の目が1つずつ必要なのでこれを使い移動しました。 ※黒顔が1つ出てしまったのでこれは振れなくなってしまいます
②新しい部屋の発見 人のダイス目2つを使うことによって新たに部屋タイルの山札から1枚捲り今居る部屋に隣接する場所に配置します。※注意なのは配置する際、新しく引いた部屋タイルは灰色の辺が今居る部屋に隣接するように置きます
resize301341.jpg
(例)白のプレイヤーはダイスを振ったら(黒顔のダイスがあるので4つしか振れません) 人の目が2つ出たので新たなタイルを引きました。黄顔も出たので黒顔の呪いを解いてまた振ることができるようになります
③宝石を置く 部屋タイルによっては宝石の絵が描かれている所があるので、その部屋に自分が居る場合 そこに描かれた目を出すことによって宝石置き場タイルの上から宝石を取ってそこに置くことができます。
※これは他人と協力して達成する事が可能で、例えば鍵4つという条件でしたらそのマスに2人いたとすると、2人の合計がカギ4つでもokという事になります
ただし1度宝石を置いた場所には後でまた条件を満たしたとしても置くことはできません
resize301340.jpg
(例)写真の部屋は松明の目4つで1つの宝石を置けるので、白と青はその部屋に居るので2人のダイス目の合計で松明4つなら置けます。
resize301339.jpg
部屋タイルの中に混じっている宝石タイル、これは一気に沢山の宝石を置くチャンスです。ただし沢山置くにはかなりのダイス数が必要なので複数人で協力する必要があります。ちなみに各宝石タイルには1カ所しか宝石を置くことができないので注意!
④脱出
resize301345.jpg
出口タイルに居る状態で、今現在宝石置き場の上に乗っている宝石の数+1個の鍵の目を出すと脱出できます。これに関しては協力不可能。 これを達成した人は脱出しゲームから抜けます。抜けた後は残っている人に自分のダイス1つをあげる事ができます。
全員が時間内に脱出できれば勝利
⑤復活 宝石置き場の横にある宝石1つを宝石置き場の上に移動させることによって全員の黒顔の呪い全てを解除できます。
宝石置き場の上に移動するので脱出が厳しくはなるのですが、みんな黒顔だらけだと何もできなくなるので、詰み防止の救済措置アクションという事になります
resize301344.jpg
時間内にってどうやって管理するの?という事ですがなんとこのゲームCDが付いており、このCDによって行います。始まってしばらくするとエスケープという声が流れるのでそうしたら全員行動開始 CDでは実際探検しているような曲が流れてきます。途中ドラの音が鳴った後に急かすような音がするのでこれは全員入り口タイルに帰れの合図、ドアの閉まる音がするまでに帰れなかった人はダイス1つを失います(これは復活しません) これが2回あります。3回目のドラの音が鳴ったら時間切れ直前だよという合図で最後塔が崩れる音がした時点で全員が脱出していなければ負け。エスケープの宣言から塔が崩れるまで約10分です
ちなみにCDのトラック1と2は音が違うので少し違う雰囲気で遊べます。トラックの3~5は多言語でのルールの説明となっており日本語は残念ながらありません
CDを再生する環境がなくても砂時計がついているので一応遊ぶ事は可能です

上級ルールも存在して、その場合には最初基本タイル13枚を全て上級タイルに交換します
resize301343.jpg
上級タイルには宝箱か呪いの顔(もしくは両方)が描かれています
resize301342.jpg
宝箱タイルと呪いの顔タイルがあるのでそれぞれ分けて良く切って山札にしておきます
ゲーム中 新しい部屋を発見した時に、宝のアイコンが描いてあったらそこに宝箱タイル1枚を配置します。これはこの部屋に居るプレイヤーが鍵の目2つで取る事ができ取ったら表向きにして手元に置いておきます。これは使い捨てでテレポートしたり、宝石1つを移動させたりなどプレイヤーを有利にしてくれます
呪いのアイコンが描かれていたら呪いのタイルの山札から1枚取りその人の手元に置きます。これはしゃべれなくなたり、ダイス1つを失なったりと不の効果のあるものなのですが、そのタイルに描かれているダイス目を使うことによってこれを除去する事ができます。

感想

resize17120.jpg
私(白) ゆーじ(青) リポ(黒) 雷さん(赤) 4人プレイゲーム終了して片づけ途中の様子 ゲーム中とても撮る余裕がない(笑)
大箱でありながら絶対に10分以内で終わるという珍しいゲームです。プレイ時間は短い物の、早口でしゃべりながら手を動かして人と協力して脱出を目指して動いていき瞬時の判断なども要求されるので終わった時の満足度がかなり高いですね。CDの曲の雰囲気もいいしちゃんと音自体がルールに行かされるのも良い!  上級だと要素が少し増えるのですが全員基本プレイ済みならこっちの方が楽しめると思います。
resize17119.jpg
これは3人上級プレイ後の写真 やはりゲーム中は撮れない。。

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/529-b0140457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。