プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
カヴァート 欧州潜入捜査官 Covert
resize301358.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 45~90分 対象年齢 13歳~
ベストプレイ人数 2~3人 オススメ 2~4人 ※Boardgame geekより
潜入捜査官となり任務を遂行するのだ!
resize301357.jpg
最初にキャラを決めます。それぞれには特殊能力がありゲーム中使用する事ができます
resize301356.jpg
ゲームボード 最初各自エージェントコマ3つをランダム(カードを引いて決める)に都市に置いていきます
地図は色で6つのエリアに分かれてます
resize301355.jpg
ダイスプレイスメントのゲームで、最初のフェイズでは各自5つのダイスを振り、これを手番順に1個ずつ出た目のまま配置していきます。
resize301354.jpg
置ける場所は全部で6つあり 写真はアクションスペースの4箇所
resize301363.jpg
アクションスペースに置く場合はそのダイス目の書かれた場所に置きます。各アクションスペース最初はどの数字の場所でも置けるのですが、既に置かれている場合にはそのダイスに隣接する数字の場所にしか置けません(もちろんその目のダイスでないと駄目) 上の写真例だと1と4の場所にしか置けません
resize301362.jpg
暗号解読器にも置くことができ、ここはどの目でも既に何個のダイスが置かれていても置くことが可能です
resize301361.jpg
特殊任務 この場所もどの目でも既に何個ダイスのが置かれていても置くことができます
※このゲームではダイスを置いた瞬間にそのアクションを行う仕組みではないのですが(後のダイス処理フェイズで行う) このアクションだけは特殊で置いた瞬間に効果が発動します
resize301360.jpg
このようなチップ(全16枚)があり、袋に入っているのでこのアクションではここから1枚引きそれを得る事ができます。
これは次以降の自分の手番で使うことができ(使い捨て)、自分を有利にしてくれる効果を得られます
resize301359.jpg
手番が回ってきた時にダイスを全て配置していて手元にないもしくはもうこのラウンドはダイスを配置しなくていいと思った場合には写真のチップ1枚を取ってこのフェイズから抜ける事ができます。これは次以降のフェイズの手番順を決めるもので、手番順を早くしたいからあえてダイスを全て配置する前に取るなんて事もあります。全員が取ったら次の暗号解読フェイズに入ります
resize301368.jpg
各プレイヤーには写真のような暗号カードが2枚配られます。これには3桁の数字が書いてあり
resize301367.jpg
この暗号ボードがその数字順になるようにしたいのです 手番順にこの暗号ボードの数字を1カ所だけ隣り合う数字と位置の交換ができます。もしダイスを置いているプレイヤーはいずれかの数字の上に置くことができ、そこの場所の数字を変えられます(処理した後ダイスは手元に戻します)
resize301366.jpg
例えば上の例で赤のプレイヤーは465を持っているのでまず6と3の位置を入れ替えました。更に5の目のダイスを置いていたのでこれを乗せる事によって465を作る事ができました
resize301365.jpg
達成した場合には裏向きにして手元に置いておきます。これはこのカードに描いてある道具としてミッションの達成に使うことができ(後述)、もし使わずにゲーム終了まで持っていた場合には2点になります。最後に暗号カードを2枚になるまで補充して手番終了
全員が1回ずつ行ったらダイス処理フェイズに入ります
ダイス処理フェイズでは自分がダイスを置いたアクションスペース1カ所にあるアクションを行います。行ったらダイスを手元に戻すこれを手番順に繰り返します。ダイスは手番では基本1つずつ取っていくのですが、一部のアクションでは複数のダイスを一気に使うことが可能です
アクションの説明
エージェントカードの獲得
resize301364.jpg
ボード下部には6枚のエージェントカードが並んでおり(誰かが取ったらすぐに山札から補充されるので常に6枚並んでいる)
このうち1枚を取る事ができます。ただし各カード置き場の上には色が描かれていますが、自分のエージェントコマが居る場所の色のカードしか取る事ができません。もしこのアクションの場所に自分のダイスが2個以上配置されているならば2個を一度に手元に戻すことによって好きな所から取るもしくは山札から取る事も可能になります
resize301373.jpg
獲得したエージェントカードの使い方ですが3通りありこのどれかとして使用出来ます(使い捨て) カードに描かれている道具をミッション達成に使う(後述) カードに書かれている都市へエージェントコマを移動する カード左下に書いてある特殊効果を使う このどれかです。
ミッションカードの獲得
resize301372.jpg
場に並んでいるミッションカード1枚を取り手札に加えられます
ミッションカードの達成
手札にあるミッションカード1枚の達成をする事ができます
resize301371.jpg
ミッションカードには地名や、道具などが描かれており、描かれている道具と地名はその場所に自分のエージェントコマが居る場合に達成が可能になります。上の写真例だと 緑のプレイヤーはブリュッセルに自分のエージェントコマが居ますし、双眼鏡と時計を持っているのでこれを捨て札にする事によって達成可能です。
resize301370.jpg
達成したカードは自分のキャラカードの下にカード右端だけ見えるようにして置いておきます(写真参照) このカードはゲーム終了時左上に書かれている得点が入りますし、カード右にある効果を永続的に得る事ができます。写真の場合ですと常に銃(道具)を持っていてかつエージェントコマが赤い地域に居るとみなされます
エージェントの移動
resize301369.jpg
自分のエージェントコマを移動できます。このアクションでは複数個ダイスを置いていた場合には一気に使うことも可能で、使用したダイスの数分、自分のエージェント全てを移動できます。例えば上の写真例で黄はこのアクションの場所にダイスを2つ置いていました。一気に2つ使ったので
resize301374.jpg
2歩ずつ移動させます
※移動する際には経由した場所全て(最初自分が居た都市含む)に自分の色のキューブを置いていきます。これは何かというと、他のプレイヤー(自分のでは駄目)のキューブの置かれたマスに自分のエージェントが到達した場合、そのキューブを得る事ができて 同じ色のキューブが2つ揃ったら、場にあるそのエージェントコマが居るマスの色のエージェントカードを得るか山札から1枚得る事ができます(キューブはその人に返します)

全員全てのアクションが終わったら次のラウンドに入るのですがスタートプレイヤーは前のラウンドで最後にアクションをした人になります。これを続けていくのですが、誰かが6枚目のミッションカードの達成をしたらその瞬間(ラウンドの途中でも)即座にゲームが終了します。※ただし最後にミッションカードを達成可能なら各自1枚だけ出すことができます
達成したミッションカードの得点と達成して道具として使わなかった暗号カード(1枚2点)の合計を出し最も得点の高い人が勝者です

感想

resize17126.jpg
私(黄) ゆーじ(青) リポ(緑) 3人プレイ時の様子
ダイスプレイスメントのゲームですが特徴的なのはダイス目が大きいから強いとか低いから使いやすいとかそういった目の強弱が一切ない事です。ただどの数字かというのは重要で4つあるメインアクションの場所は既に置かれていると隣の数字しか置けないので相手のダイス目を見つつ置く順番などを考える必要がありますね。やる事はミッションの達成なので分かりやすいのですが、エージェントカードの使い方が3通りあったり、取る時に自分のエージェントコマの居るエリア(色)の場所しか取れなかったりとそこいらで最初は混乱というか複雑に感じてしまうかもしれませんね。手番順も中盤以降はけっこう重要で遅いとやろうと思っていた暗号がメチャメチャにされて達成できなかったり(笑)と色々な要素があって面白いです。

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/531-2845028d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)