プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
買う買うハムスター Hamsterkauf
resize0504.jpg

プレイ人数 2~4人 プレイ時間 10~15分 対象年齢 8~99歳

ドングリが沢山集まるようにお買い物カードを集めましょう。
お買い物カードを取る為には誰よりも早く「ピッタリの金額」を払って購入しなければなりません。

中身ですが
resize0502.jpg
写真左はお札でこれを使って買い物をします。
全6種類ありそれぞれ4枚ずつ全24枚あります。 右はハムスターです。

resize0503.jpg
これはお買い物カード(全32枚)で写真一番左はカードの裏側です。 表には商品の絵とその値段、端には1~3個のドングリが書かれています。
中身はこれで全部です。

ルール

それぞれのプレイヤーは好きなハムスター1つを受け取り、裏がその色のお札1セット(6枚)を受け取り手元に置いておきます。
買い物カードは
2人プレイの場合は9枚
3人プレイの場合は18枚
4人プレイの場合は27枚

使います。使わないカードは箱の中にしまいます。
お買い物カードを裏にしたままよく切り、裏のまま場の中央にプレイ人数-1枚を置きます。残りのお買い物カードは横に避けて置きます。
resize0501.jpg
3人プレイ時の準備完了図

全員の準備ができたら全員お札を手に持ち、よーいドンの掛け声と共に場の中央のお買い物カードを表にします。
プレイヤーは表になったお買い物カードに書かれている数字を、手元のお札を使って合計がピッタリになるように選ばなければなりません。
選べたらその必要なお金を手元に置き(使わないお札は片手で持ったままにします)ハムスターを取り、そのお買い物カードの上に置きます。これは早い者勝ちでハムスターを置かれた買い物カードの場所には他のプレイヤーは置く事ができません。 間に合わなかった人はすぐに切り替え別のお買い物カードを狙いましょう。
全部のお買い物カードにハムスターが置かれたらそのラウンドは終了で、1枚1枚合っているかの確認をします。
あっていた場合にはそのお買い物カードはそのプレイヤーの手元に裏にして置いて置きます。
間違っていた場合にはハムスターを置けなかったプレイヤーが変わりに取る事ができます。 複数の人間が間違いだった場合にはハムスターを置けなかった人はその中から好きなカードを1枚選び取ります。選ばなかったカードは箱の中に戻します。
これが終わったらそのラウンドは終了で次のラウンドに入ります。
これを繰り返し9ラウンド終わったらゲームが終了で、それぞれのプレイヤーは手元にある取ったお買い物カードのドングリの数の合計を計算して一番多くのドングリを持っていた人が勝者です。

上級者ルール

各ラウンドの始めお買い物カードは表にしておきます。
全員がこれらのカードを見て覚えます。適当な時間が経ったらこれらのお買い物カードを裏向きにします。
ここで各自自分のお札を手に取りぴったりの額を選びハムスターを置きます。
少し暗記力の必要とされるルールです。

感想

何度か遊んでみましたが、パッケージを見ると5歳ぐらいから遊べるそうな感じがしますが 対象年齢の表記は8歳以上になっています。
実際やってみると8歳でもキツイかなという印象を受けます。 桁が4桁でしかも早い者勝ちというルールなので小学校高学年以降で何とかなるかというレベル、しかも計算の苦手な子と得意な子の差が露骨にでるので子供複数でやるにもあまり向いていないかなと(全然取れない子は面白いわけありません) 私は計算大好きなのでこういったゲーム好きなのですが、大人同士でこのゲームを出さないだろうしやるシチュエーションがなかなかないかな~^^; 
うむむー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/55-69b73dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)