プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
袋の中の猫フィロー Filou Die Katze im Sack
resize0511.jpg

プレイ人数 3~5人 プレイ時間 20分 対象年齢 8歳~

各自マウス(お金)を使って袋の中の猫を獲得しようとします。ただし袋には悪い猫や大きい犬も入っていてそれらは取らないようにしましょう(他人に取らせましょう) 最後取った猫の点数と所持マウスを合計し誰よりも高い数字を出す事が目的です。

中身ですが
resize0510.jpg
これがプレイカードです。 全10種類でプレイヤー全員がこれを1セットずつ持ちます。
下段はカードの裏側で各プレイヤー毎に色が違います。

resize0508.jpg
上段はマウスカード プレイ人数によって使う枚数が違います。
下段左はマウスコイン、このゲームのお金です。緑のコインは黒5枚分です(全部で1マウス硬貨68枚、5マウス硬貨8枚の計76枚) 右はスタートプレイヤーマーカー 袋の形をしています。
中身はこれで全部です。

ルール(4~5人プレイ用)

各自プレイカード1セットずつ(10枚)受け取ります。そうしたら各プレイヤーは右隣の人のプレイカードを1枚ずつ表が見えないようランダムに1枚引き、裏のまま箱の中にしまいます。
その後各自15マウス(5マウス1枚、1マウス10枚)受け取ります。
マウスカードを数字の順に中央に一列に並べます。4人用の場合は3のマウスカードは使用しないので箱の中に戻します。
マウスカードの上に数字が書かれた数と同じだけのマウスを置きます。
残りのマウスは銀行として中央の横にまとめて置いて置きます。

一番最近ペットを購入した人がスタートプレイヤーマーカーを受け取ります。
これで準備完了です。

手番ではスタートプレイヤーから手持ちのプレイカードから好きなカード1枚を選び裏のまま、スタートプレイヤーは袋の猫の書いてあるカードの下に、次のプレイヤーは一番小さい数字の書いてあるカードの下にとこんな感じで全員置いていきます。
全員が置けたらスタートプレイヤーは自分の置いたカードだけをオープンにします。

resize0509.jpg
4人プレイ時の図

スタートプレイヤーから時計回りに手持ちのマウスを使って競りを行ない、落札した人が場に出ているプレイカード全てを貰う事ができます。 手番では入札するか降りるかのどちらかを行ない 入札する場合には他のプレイヤーが入札した数字よりも多いマウスを手元に出します。 降りる場合には宣言をしその競りから抜けます。 降りた場合には自分の出していたマウスを回収してその後プレイカードの上に乗っているマウスも得る事ができます。 最初に降りた人は数字の一番少ないマウスカードに乗っているマウスを次に降りた人はその次に小さいマウスをとこんな感じで行っていきます。
1人降りるごとに場に出ているプレイカードを1枚ずつ捲っていきます。これにより場に出ているマウスカードの中身が徐々に分かってきます。

先ほどの写真で具体的なプレイ例を挙げると
resize0507.jpg
開始早々、黒のプレイヤーがすぐに降りました。自分の出したカードは-5なのでこれらのカード4枚を取っても全然儲からないだろうと思ったからです。2のプレイカードに乗っている2マウスを受け取り場のプレイカードを1枚捲ります。
resize0506.jpg
黄色プレイヤーも降り4マウスを受け取ります。
resize0505.jpg
赤のプレイヤーが降りないため、青のプレイヤーは赤のプレイヤーが高い点数のカードを置いたと思い入札を繰り返しましたが10マウスで入札された所で予算が尽き降りました。6マウスを貰います。
最後赤は入札した10マウスを銀行に払い、カード4枚を全て受け取ります。 このカードに書かれた点数の合計がそのまま点になります。今回の場合ですと3-5+0+15で13点になります 
取ったカードは裏にして手元に置いておきます(自分の手札と混ざらないように注意!)
落札した人がスタートプレイヤーになりこれを9ラウンド行ないます。 9ラウンド終了後、落札したカードに書かれた点数と手持ちのマウス1につき1点として計算しその合計を比べ一番点数の高い人が勝者です。


犬について
プレイカードの中には小さい犬と大きい犬が居て、落札したカードの中に犬が居た場合には特殊の効果が起きます。
小さい犬の場合は最も-の大きな猫を追い出す(除外する)事ができます。 効果を発動した犬はゲームから除外します(箱の中に戻します。

resize0513.jpg
(例)落札したカードがこんな感じだったとすると小さい犬は一番でかい-の猫を追い出してくれるので-8の猫は除外され、11+0で11点の得点となります。

大きい犬が居た場合には一番大きな数字の猫を追い出します。
resize0514.jpg
(例)点数が高そうだったので高額を払って落札したのですが、最後に大きな犬が居ました。
大きな犬は一番高い数字の猫を追い出すので15の猫が除外され、獲得する点数は-8+3でなんと-5点になります。
使用した犬カードも除外されます。

落札したカードの中に複数の犬が居た場合には犬同士が追いかけっこをしてどこかに行ってしまう為効果は発動されず、ただ犬カードだけが除外されます。
resize0512.jpg
(例)2匹の犬が居た為、効果はなく落札したプレイヤーは0+8の8点を得る事ができます。

3人プレイ用ルール

マウスカードは袋の猫、3と6の物だけを使います。
4つ目のプレイカードセットを取りランダムに1枚抜き、残りの9枚をよくきり裏のまま1つの山にして袋の猫の下に置きます。これはいわゆるダミープレイヤーで競りの最初にこの山札の一番上のカードをオープンにして4人~5人プレイと同じように行います。


プレイ記

私(黄)、リポ(緑)、いかりや(赤)、阪神(黒)、あお君(青)の5人プレイ
resize0516.jpg
初っ端がこれ、いきなりの-8で入札するのが非常に不安だ、私は黄色で次に捲られるのが0だと分かっているのでさっさと降りたほうが良さそうだがみんな降りない、他の人が高い点数のカードを置いているのか? 最初に降りてもたいして金をもらえんし、吊り上げて落札する人に沢山払わせてやろうと思って何順か降りずに入札したが、私の次の手番のリポが突如降りたのを筆頭に次々降り始める
resize0517.jpg
dhhhh!!ヤバイ sでぃぱshd 結局全員が連続で降りて何と私が落札するハメに、11マウス払って-18点かよ
最後1マウスが1点になるのでこのラウンドだけで-29点という事になる 酷い(笑)
この後もいい所があまりなく進んでいく。降りた時に貰えるチップをコツコツ溜め勝負局に備える。
そして来た終盤の勝負局! でかい犬も5枚全部見えているので安心して行ける
resize0515.jpg
私が置いたのは15点のカードだ、1人降りた時点でオープンになってしまうので入札が厳しくなる事が予想はされるがいかりやと阪神の2人が金を使い捲くった後だったのでタイミング的に今がいいと思ったのだ。
予想以上に他の人の置いたカードも高く、最後はあお君との一騎打ち、持ちがね全ての28まで払ったが財力で及ばず、15点のカード2枚8点のカード2枚入っていたのであお君は29マウス払って49点ゲット、ぐぞう。
ゲーム終わった後の一番の金持ちは私だったものの-のカードを最初に引き捲くったのが痛すぎた
結果
私 31点 リポ 33点 いかりや 32点 阪神 47点 あお君 63点
であお君の勝利!

感想

いわゆる競りゲーなのだが非常に分かりやすくボードゲーム慣れしてきた人に競りというジャンルの入門として適任のゲームかなと思います。
というのもこのゲーム競り落とした後に得か損かが数字で明確に分かるのです。 こういった競りゲーは珍しいのではないでしょうか。
ゲーム終了後手持ちのマウス1につき得点1になるので 取ったカードの数字の合計-落札するのに使った金額 が+なら得 -なら損 という事です。 これゆえ数ラウンドやるだけでこれぐらいの数字が出てきてるからこんなものかな などと予想がつくようになる。 予想外の展開になる大きい犬などの要素もあり開いてみて盛り上がる事も多い。人が降りるごとに情報が増えていく、降りればチップを獲得できるというのは良いジレンマだと思います。
自分だけ知っているカードが1枚だけあるというのもミソ
最初に1枚ランダムに抜くのはカウントティング防止の為かなと。
後これはゲームにまったく支障がないので問題ではないですが15点の猫の腹に書かれている字は一体? どこから持ってきたのかどんな意図で書いたのか気になります(笑)

評価 良良
スポンサーサイト

コメント

5人の時にチップが足りなくなるということはないはずですが。
念のために言うと、チップがなくなったら、カードの上にはなにものせずにゲーム再開ですよ。
[2014/09/08 04:52] URL | さとぽん #- [ 編集 ]

ルール
さとぽんさん こんにちは
そうだったんですか、間違っていたようです。
教えて頂きありがとうございました。
[2014/09/08 07:40] URL | #Wolgi.Xc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/56-05c119d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)