プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ブタなかま Schweine-bande
resize0520.jpg

プレイ人数 2~5人 プレイ時間 30分前後 対象年齢 8歳~

動物(タイル)を効率よく集め点を取る事を目標とするゲームです。

中身ですが
resize0519.jpg
これがゲームボードです。

resize0532.jpg
これは農夫コマ 全5色で各色3つずつあります。 一番右下は餌マーカーで全部で25個あります。

resize0518.jpg
動物タイルです。写真一番左がタイルの裏側 ニワトリ(2)、ヒツジ(3)、ヤギ(4)、ロバ(5)、ブタ(6)、ウシ(7)と餌袋の7種類で各動物が16枚ずつ餌袋が4枚の計100枚あります。

resize0524.jpg
写真左は農家タイルです。各色1枚ずつ全5枚 右下は順番タイル1~5まで各1枚あります。
中身はこれで全部です。

ルール

各自、自分の色を決めその色の農夫
・2~3人プレイの場合は3つずつ
・4~5人プレイの場合は2つずつ

と農家タイルを受け取り手元に置きます。

ゲームボードを中央に広げ、動物タイルを裏向きのままよく混ぜ、ゲームボードのマスに1つずつ置いて置きます。
残った動物タイルは次のラウンド以降で使うのでボードの脇に置いて置きます。
順番タイルと餌マーカーもゲームボードのそばにそれぞれまとめて置いて置きます。
これで準備完了です。

resize0530.jpg
4人プレイ時の準備完了図

最初のラウンドは一番歳の若い人がスタートプレイヤーになりその人から時計周りに手番を行っていきます。

①手番のプレイヤーはゲームボードにある裏になっているタイルを1枚捲ります。 捲った後にそのタイルに自分の農夫を置いても構いません(任意) これで手番は終了で次の人の手番になります。 自分の農夫全てをボードに配置し終わった場合、一番最初に置き終えた人は1の順番タイルを、次に置き終えた人は2の順番タイルをとこんな感じで受け取っていきます。 農夫を全ておき終えた人の手番は飛ばされ、まだ置いていない人だけで行っていきます。全員の農夫が置き終えたら、ゲームボードにあるタイル全てを表にします。
resize0525.jpg
こんな感じに

②次は農夫を移動させゲームボード上のタイルを取っていきます。
この際の手番順ですが、①で取った順番タイルの小さい数字の人から順に行っていきます(時計周りではないので注意!)
手番の人はゲームボードにある自分の農夫のどれかを6方向のいずれかの方向に直線に壁か他の農夫にぶつかるまで動かします。 最初に乗っていたタイルを含めぶつかる前のマスまでのタイル全てを取る事ができます。 移動させた農夫と取ったタイルは手元に置いていきます。これで手番は終わりで次の人の手番になります。これを繰り返し全員の全部の農夫がゲームボードから取り除かれるまで行います。 取り終わった後にゲームボード上に残っているタイルは箱の中に戻します(今回のゲームでは使いません)


上の写真例ですと、赤のプレイヤーは1の順番タイルを持っていたので一番最初に動かす事ができます。
resize0526.jpg
中央に置いた農夫を下に移動させればブタ2枚とヤギが取れるので動かし取りました。
取ったタイルと動かした農夫は手元に置きます。

③手元にある動物タイルを得点にする。
これは各自行ないます。得点にする方法は2通りあり

(ⅰ)手元にある動物で同じ動物が4匹居た場合にはそのうちの1匹を得点にする事ができます(任意)
その場合には4枚のうち1枚を自分の農家タイルの上に乗せ残りの3枚は箱の中にしまいます。
農家タイルの上に乗っている動物はタイルに書かれている数字の得点になります。


例を挙げると
resize0523.jpg
緑のプレイヤーはタイルを6枚取る事ができました。ヤギが4匹居たのでこれを得点にしようと思い、1枚を農家タイルの上に置き残りの3枚は箱の中に戻しました。これでヤギに書かれている点数の4点を得る事ができます。

(ⅱ)手元にある動物で全ての動物(ニワトリ、ヒツジ、ヤギ、ロバ、ブタ、ウシ)が1匹居る場合にはウシを得点にする事ができます(任意)
この場合ウシを自分の農家タイルの上に置き他の全ての動物1枚ずつを箱の中に戻します。


例を挙げると
resize0521.jpg
黄色のプレイヤーはタイルを7枚取る事ができました。
全ての動物が1枚ずつ取れたので得点にする事を決め、ウシを農家タイルの上に置き、他の全ての動物を1匹ずつ箱の中に戻します。これにより7点得る事ができました。
resize0522.jpg

④餌を与える
手元にある動物タイルは次のラウンド移行にも持ち越されますが、そのタイルの枚数だけ餌を与えなければなりません(農家タイルの上に乗っている動物には与える必要はありません)
餌を手に入れるためには手持ちタイルの動物を売る必要があります。売る場合タイルに書かれた数字の数だけ餌を得る事ができます。
もし餌袋タイルを持っている場合にはこれを使う(箱の中に戻す)事によりこのラウンドは餌を払わないですみます。


例を挙げると
resize0531.jpg
緑のプレイヤーはタイルで得点を得る事ができなかったので取ったタイル全てを次のラウンドに持ち越す事になり、タイルの枚数分餌が必要になります。
resize0528.jpg
ロバを1匹売り、タイルに書いてある数字の5個分の餌を貰います。
resize0527.jpg
タイルが4枚あるので餌を4個払い、これで完了です。

これで1ラウンドが終了します。
同じようにして全4ラウンド行ないます。
次以降のラウンドのスタートプレイヤーは前のラウンドで1の順番タイルを取った人から時計回りに行なっていきます。

最終ラウンド(4ラウンド目)だけは少し特殊で ③動物タイルを得点にする場合、ブタを4匹使って得点にする場合だけ通常1匹しか農家タイルに置けない所を2匹置けるようになります。

また最後4ラウンド目が終了した後(餌を与えた後) 各自手元に残っているタイル(農家タイルに乗っていない動物タイル)4枚を好きに組み合わせる事によりその中で一番低い数字の動物タイル1枚を農家タイルの上に置く事ができます。
他のタイルや余ったタイルは全て箱の中に戻し、最後それぞれ農家タイルの上に乗っている動物の点数を全て足し一番得点の高い人が勝者です。同点の場合にはブタのタイル枚数が多い方が勝ちです。それも同じだった場合は引き分けになります。


感想

ルールが単純ながらなかなか面白い。プレイ人数が最大5人までだけれども2人でやっても全然問題なく楽しめるというのが〇
ただ逆にゲームボードのタイルを置くマスが25枚しかなく狭いので、5人でやると動ける所がほとんどなく全然タイルを取れず選択肢が狭くなる。
結局の所、ブタを最終ラウンドまでにキッチリ4匹溜める事(2~3人用の場合は8匹狙う) もしくはハナカラ気にしないで高得点の牛を沢山集めつつ他の種類を少しずつ集め(ⅱ)のパターンで得点を稼ぐの2択になっちゃうのかなと
後最初に農夫を動かせると有利なので順番タイルの1を取るのはけっこう大事です。
少人数で軽く遊ぶ時に出すのがいいかな。
スポンサーサイト

コメント

俺はこのゲーム持っています!結構お気に入りです。経さんはかわいいイラストのゲームを好まれますからこれはもっと高評価になるかと思ってました。
[2014/05/09 19:56] URL | 樫尾忠英 #FDDq9IZE [ 編集 ]

ぶた
確かに絵柄は好みですね。 特にブタがたまらんです。
2人だとけっこうタイルが取れるので得点になったり何を集めるか考えたりと非常に楽しいのですが人数多いとタイルが全然取れなくて 点にするには同じの4匹ないし全部1匹の7匹集めないといけないのでちょっと窮屈感を感じましたね。
[2014/05/10 22:01] URL | #Wolgi.Xc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/57-0623b5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)