プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
やさい畑 Kraut&Ruben
resize1153.jpg

プレイ人数 3~5人 プレイ時間 20~30分 対象年齢 8歳~

各プレイヤー毎にどのような畑を作ればいいかという指示カードが配られ、それに従って美しい畑を作る事を目指すゲームです。

中身ですが
resize1151.jpg
タイルです。これを畑に設置していきます。上段左からニンジン、アスパラガス、トマト、レタス(各16枚ずつ)
下段左からクローバー、たんぽぽ、かたつむり(各7枚ずつ)、モグラ(全5枚)です。
一番右のタイルはトロフィーでヴァリアントルールのみ使用します。

resize1158.jpg
これが畑です。全部で6枚ありゲームでは□の部分にタイルを置いていきます。

resize1156.jpg
指示カード、全部で12枚ありこのうち1枚がゲームの最初に各プレイヤーに配られ、その指示に従い畑を作っていきます。

中身はこれで全部です。

ルール

まずプレイ人数+1枚の畑を中央に置きます。使わない畑は箱の中に戻します。
各プレイヤー1枚ずつモグラタイルを取り手元に置きます。
残りのタイルは裏にしてよく混ぜ畑の横にまとめておいて置きます。
※もし用意出来るならば中の見えない巾着袋か何かにタイルをまとめて入れて置いておくと準備が楽です。

そうしたら各自1枚ずつ指示カードを取り他人には見せないようにして内容を確認します。
指示カードの見方ですが
resize1149.jpg
写真の指示カードの例で説明します。
一番上には主目的となる野菜が書かれています。 これは畑にこの野菜を何個植えるかで他の野菜の点数が変わるという事を表しています。
このカードでしたら主目的の野菜はニンジンで、ニンジンが畑に1つ植えられていれば植えられているトマト1つにつき2点、アスパラガス1つにつき3点 ニンジンが畑に4つ以上植えられていれば植えられているトマト1つにつき1点、アスパラガス1つにつき2点という意味です。
主目的の野菜を自分の畑に2つ植えて、他の+になる野菜を沢山植えられるのが理想です。
下段には1つにつき-2点になる野菜が書かれています。
その横にはたんぽぽ、クローバー、モグラ、カタツムリが書かれています。この4つの得点は全ての指示カードで共通です。


最も歳の若い人がスタートプレイヤーになりその人から時計回りに手番を行なっていきます。
手番ではタイルを1枚引き、畑のどこか空いている所に配置します。 その後ゲーム中に各自1回だけですが場の畑1つを取り自分の手元に置くことができます(いつ行なうかは任意です) 取った畑は自分の物になり、場に戻したり他人が取る事はできません。 ただし引いたタイルを他人の畑に置く事は可能です(重要)
また、引いたタイルがモグラかカタツムリの場合は特殊で畑の空いている所ではなく畑でタイルを既に置かれているマスの上に重ねます。重ねられたタイルは効果を失います。 ただし一番最初に引いたタイルがどちらかだった場合は置く場所がないのでその場合のみ直接畑の空いたマスに置きます。 1つの畑にはカタツムリ、モグラはそれぞれ2匹までしか置く事ができません。 カタツムリはその作物を無くし、しかも-1点になるので他の人の畑でその人が集めているであろう野菜の上に置くと効果的です。 モグラは自分の主目的の野菜の数調整に使ったりすると良いです。
また手元に各自モグラタイルを1枚持っているのでタイルを引く代わりにこのモグラタイルを畑に置く事も可能です。

それぞれが取った畑ですが最後のマス(12マス目)はその所有者しか置く事ができません(カタツムリやモグラを他のタイルの上に置く事はは可能です) 最後のマスを置いた人はゲームから抜け残った人だけで続けていきます。全員の持っている畑が全て埋まったらゲーム終了です。
各自指示カードを公開し得点を計算して点数の高い人が勝者です。同点だった場合には先に畑を取った人が勝者です。

ヴァリアントルール
トロフィータイルを中央の畑の横に置いておきます。ゲーム中最初に畑を取った人が貰う事ができ これはゲーム終了時に3点になります。他は全て一緒です。

プレイ記&感想

私、不子、よっちゃんの3人プレイ
resize1154.jpg
このゲーム序盤はダレやすい。なぜなら畑を最初の頃に取るメリットは何も無く取ったらカタツムリだとか、いらなそうな野菜をバンバン置かれるのは目に見えているから、ただ取ったタイルを場の畑に置いて手番終わりというのを繰り返すだけになるからです。場にある畑に置くものは欲しいのばかり置いているとすぐに分かってしまい、色々な野菜をバラけて置かれるし、そもそも取ったタイルで何を引くか分からないので狙い通りに置けないのです。
それゆえどの畑もバランスよく置かれていきます。
resize1152.jpg
中盤から終盤にかけてくると、取ってはいけない野菜が多くある畑が何個も出てきて早く取らないとあれらのどちらかを取るハメになるかもだとかそこそこいい畑になってきたから他の人に取られる前に先に取ってしまおう!などといった状況になってきます。
このゲーム一番盛り上がるのは最初の人が畑を取った瞬間でしょう。 この頃になるとこの人はこの野菜が要らないんだろうなとか予想もつくわけですが、他の人も自分の畑の確保などもあり邪魔する余裕はなかなかなさげ。
私が最初に畑を取るとすぐに残りの2人も取り出した。
resize1159.jpg
これが私の取った畑、アスパラガスが欲しい所だ。まだ手持ちのモグラタイルは使っていないので、もしレタスを置かれたならばモグラを上に被せたい所、置かれないようだったらゲームが終わる直前に-2になるトマトの上に乗せる予定である。
そしてゲーム終了
resize1157.jpg
終了時の私の畑 主目的のレタスが2個だったのはよかったのだが一番の得点元であるアスパラが2つだけしか取れなかったのは厳しい。 終盤のニンジンの上にカタツムリ置かれたのも効いた。 得点は15点
resize1155.jpg
不子の畑 主目的2個 一番の得点元であるレタス4個に-の野菜であるアスパラ0と素晴らしい畑になっている。
得点は24点
resize1150.jpg
よっちゃんの畑 主目的2個 主要な野菜もそこそこ取っているが-2がかなり効いている 得点は21点
不子の勝利
2回戦はヴァリアントルールのトロフィーも入れてやってみる。
やってみると分かるけれどもこのルールは採用したほうがいい。 これにより最初の畑を取るタイミングの熱さがより一層高まるからである。 このゲームで3点上がると言うのは非常にでかい!しかしながらそれが欲しくて早めに取りすぎると変な物を畑に置かれて嫌な目にあう。
結果 私 17点 不子 1点 よっちゃん 18点でよっちゃんの勝利 取ろうと思ってた直前の手番でよっちゃんにトロフィーを取られた。不子は主目的が4つに-の野菜も多くどうしようもない状態に^^;
3回戦
これは畑を取るタイミングバッチリでトロフィーゲット。
結果 私 24点 不子 20点 よっちゃん 13点で私の勝利
resize1160.jpg
素晴らしい畑ができだどー!

やった限り序盤が毎回同じ展開になり作業感が強い、それゆえこのゲームが始まるのは中盤ぐらいからといったイメージになってしまう、これはちょっと残念。
ただ実際遊んでいると本当に畑に何か植えてるような感じがしてきて面白いし、他人の畑にも自由に置けるのもいい カタツムリ最高(笑)
よっちゃんはかなりお気に入りだったようなので、中高年世代とやるのには適したゲームかも テーマも分かりやすい〇
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/60-f68874e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)