プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スチームパーク STEAM PARK
resize1174.jpg

プレイ人数 2~4人 プレイ時間 60分 対象年齢 10歳~

各自遊園地を経営します。 遊園地が汚れないように気をつけつつ、ライドを作りお客を呼びお金を落とさせます。
他の経営者よりもお金を稼ぐ事が目標のゲームです。

resize1172.jpg
左はスタートタイル、この上にライドを建てていきます。小さいタイルは追加タイルでゲーム中でアクションによりこれを使いタイルの大きさを増やせます。 ダイスは出た目に従いアクションを行なっていきます。
振り終わったサイコロを置く場所がブタさんの絵の書かれたボードです。
一番右はお客様コマで6色各7人(計42人)います。 それぞれのお客様は自分の色のライドにしか興味がありません(乗ってくれません)

resize1171.jpg
これがライドです。6色あり小型(ゲームタイル1マス分)、中型(2マス分)、大型(3マス分)と大きさは3種類あります。小型には1人、中型には2人、大型には3人まで乗ることができます。

resize1170.jpg
これは小屋です。全部で5種類各4個あり大きさはゲームタイル1マス分です。

このゲームでは各ターン4つのフェーズに分かれています。
①ダイスを振る
②掃除
③アクション
④収入

これを行なって1ターンが終わります。 これを6ラウンド行なった後に最後ゴミの計算をしてゲームが終了します。

① (最初1ターン目)各自自分のボードとブタさんボード ダイス6つを受け取り手元に置きます。
手番順トークンを場中央に置きます。
※2人用の時は2と3の手番順トークンが、3人用の時は3の手番順トークンを使いませんので箱の中に入れておきます。
一人が掛け声を上げると同時に各プレイヤーは自分のダイス6個を振ります。 振った後に出た目を見てこの目を残したい(アクションフェイズで行ないたい)と思ったものはブタさんボードの上に置きます(置いたものは振りなおしはできません)
残りのダイスはまた振りなおして全てのダイスがブタさんボードの上におけるまで繰り返します。
全てのダイスが置きおわったら、場中央にある手番順トークンの一番小さい数字を取ります。
1人を除き全員が手番順のトークンを取ったら最後残った人はあと3回までダイスを振りなおす事ができます。
それが終わったら最後の手番順トークンを受け取ります。


②各自自分のブタさんボードの上にあるダイスを見て煙マークの数を数えます。 そして自分の遊園地に居るお客様の数を数えます(最初のターンではまだ居ないので0です)  そして煙マークの数+お客様の数のゴミトークンを受け取ります。
ただし1の手番順トークンを取った人は4つ、2を取った人は2つゴミを返す事ができます。 最後の手番順トークンを取った人は+2個ゴミトークンを取らなければなりません。

resize1182.jpg
(例)この写真だと煙マークが3つあるので3つお客様は0人なのでゴミトークンを3つ取るハメになりますが、2の手番順トークンを取ったので2つ返す事ができます。 つまり1つ取るだけで済みます

ゴミトークンは最後(6ラウンドが終わった時)に持っている数に応じてお金を払わなければなりません
resize1181.jpg
これがその表でもしゴミトークンを10持っていたらお金を15払わなければならないなどといった事が書かれています。
ゴミトークン30個以上の時にはドクロが書いてありますが、これは無条件で負けになるといった事を表しています。

③アクション 出た目に対して小さい数字の手番順トークンを取った人からアクションを行なっていきます。
resize1180.jpg
(ⅰ)ライド製作
スパナのような絵が書いてある目です。 これはライドを建てる事ができます。 建てるためには小型は1つ、中型は2つ、大型は3つの目が必要です。 一度に2つのライドを建てる事は可能ですが、同じ大きさのライド2つを同じターンに建てる事はできません。ライドの色や大きさはプレイヤーが好きに選べます。 建てたライドは自分のタイルの上に配置します。
複数のライドを置く場合は違う色のライドは1マス以上離して置かなければなりません。斜めで接していても駄目です。

上の写真例ですとライドの目を4つ出したので、青の大型ライドと赤の小型ライドを建てました。
色が違うのでそれぞれのライドは1マス以上離しておく必要があります。
逆に同じ色のライドを建てる場合には一辺だけがくっつくように置かなければなりません。
resize1179.jpg
もし上の例で、青の大型と小型のライドを建てる場合にはこのようにくっつけて設置する必要があります。
一度設置したライドの位置は変える事はできません。

(ⅱ)小屋製作
resize1184.jpg
小屋の絵が書かれている目です。
これは目1つにつき1つ小屋を建てる事ができます。一度に複数の小屋を建てる事は可能ですが、同じ種類の小屋を1ターンに複数建てる事はできません。 各種類1ターンに建てられるのは1つまでです。
建設ルールはライドと同じで違う種類の小屋は斜め含め隣接しないように、同じ種類の小屋は隣に置く必要があります。 ライドに接するように置く事はできません。
それぞれの小屋の効果については後述します。


(ⅲ)客寄せ
resize1178.jpg
人の絵の書いてある目です。この目の数だけ場に居る好きな色のお客様を取って袋の中に入れます(初期状態では袋の中には各色のお客様が1人ずつ入っています) よく混ぜた後出した目の数だけ袋の中からお客様を引きます。
引いたお客様の色のライドが自分の遊園地にあり、空きがあればそこに乗せる事ができます。
一度乗ったお客様はずっとそのまま乗っています。
乗れるライドのないお客様は場にそのまま戻します(袋の中に戻すわけではないので注意!)

上の写真ですと人の目を3つ出しました。
桃のライド(2人分)と紫のライド(1人分)があるので乗せられるようにと桃のお客様2人と紫のお客様1人を袋に入れました。
resize1176.jpg
袋から引いた所、桃のお客様2人、赤のお客様1人が出ました。桃のお客様は桃のライドに乗ります。
赤のお客様は乗る場所がないので場に戻ります。
resize1173.jpg

(ⅳ)ゴミ掃除
ほうきの絵の書かれた目です。1つにつき2個のゴミを返す事ができます。

(Ⅴ)ボーナスカード使用 
スコップのようなものが書かれた目です。 1つにつき自分の持っているカード1枚を使う事ができます。 カードはゲームの一番最初に6枚配られそのうち好きな物を3枚残して、手元に置いておきます。 選ばなかったカードは山札の下に戻します。
resize1183.jpg
(例)ボーナスカード使用の目が1つでたので自分の手元からカードを1枚しようします。桃色のお客様の数が2人居るので表を見て4のお金を得る事ができます。

(Ⅵ)遊園地拡張 
ブランク(空白)以外の目でしたらどれでも使う事ができます(拡張として使う場合にはその目のアクションは行うことはできません) 1つにつき1個の拡張タイルを自分のタイルにつける事ができます。
resize1175.jpg
(例)目2つを拡張タイルとして使います。

④収入フェイズ
自分の遊園地に居るお客様1人につき3の収入を得る事ができます(重要)
手札のボーナスカードを使ったプレイヤーは2枚引き1枚を残し1枚は山札の下にというのを手札が3枚になるまで繰り返します。

これで1ラウンドが終わりで次のラウンドも同じように繰り返します。
6ラウンドが終わったら最後ゴミの清算を行い、一番お金を持っている人が勝者です。
同点の場合には遊園地に居るお客様が多い方が勝ちです。それも同点だった場合には外箱の裏側に書かれているCranio Creeationsのロゴに早く触った方が勝者です。


小屋の特殊効果
resize1177.jpg
左から順に 警備小屋、案内所、カジノ、トイレ、宣伝小屋 となっています。
警備小屋 1つに1人 布袋から取り出したお客様コマを布袋に戻して引きなおす事ができる。
案内所  1つにつき1人お客様を色に関係なくライドに乗せる事ができる。このお客様は収入フェイズの後、お客様コマ置き場に戻ります
カジノ  1つにつき1つブタさんボードに乗せたダイスをターン中好きな目に変えられます
トイレ  1つにつき1つゴミ掃除の目を2個分としてカウントできます
宣伝小屋 1つにつき1つ客寄せの目を2個分としてカウントできます
※ 小屋はそれぞれ特有の効果がありますが、覚えずらいので慣れてくるまでは、特殊の効果なしにしてゲーム終了時に建てた小屋1つにつき3の収入にするといった事が奨励されています。

プレイ記

私、ゆーじ、いかりやの3人プレイ
全員初プレイなので小屋は特殊効果なしでゲーム終了時3の収入という初心者ルールにした。
最初配られたボーナスカードに、黒のライドの数と黒のお客様の数という項目のカードがあったので黒のライドを大量に作って人を集める事を目的に進めていくのだが
resize1187.jpg
ゆーじも黒のライドを作り始める。 大型と小型を作られ私は黒は中型の建物しか作れなかった。
ボーナスカードは使わなければ新しいカードが貰えない。 対したお金にはならなかったがカードのアクションをする事にした。
次のカードはあまり良さそうなものがなかったので、人を乗り物にのせてお金を稼ごうとする。 このゲームは毎ターン乗り物にのったお客様からの収入があるので先に乗せた方が得なのだ。
しかしながら路線変更がちょっと遅かったようだ。 ダイス目はそこそこよかったのだが 結果 ゆーじの勝利!

2回戦目は通常ルールで小屋の特殊効果ありにする。
今回は初っ端から人を集めまくる戦術に出る。カードやゴミなどのアクションは完全無視だ。
宣伝小屋を2つ建てて人を呼びまくれるようにした。
resize1186.jpg
3ターン目には私の遊園地はこんな感じに
resize1185.jpg
こちらはゆーじの遊園地
カジノだらけである
※この時はルール間違いで同じターンに同じ小屋を複数作ってしまっていました
resize1188.jpg
いかりやの遊園地
ゴミ掃除をしっかりしているのでゴミが全然ない。お客様の収入もそこそこ入ってきている。

私の方は人が多いので収入はモリモリ入るのだがそれに比例してゴミがとんでもない数溜まってきた。このペースなら間違いなくゲーム終了時には30を超えて負けになってしまう。 第1フェイズのダイスで一番先に手番順トークンを取りゴミを減らしたい所だがゆーじがカジノを4つも持っているので1、2回振っただけですぐに取られてしまう。
それゆえダイスのほとんどをゴミ掃除にせざるをえなくなる。 ゴミ掃除5個 カード1枚とかこんな感じ。
減らした結果 ゲーム終了時にはゴミが10個まで減ったのでお金も15取られるだけで済んだ
結果は最初からお客様の収入が多かったので103点で私の勝利! 2位、3位も90点以上取っていて接戦でした。

感想

よく出来たゲームです。 第1フェイズはスピードとダイス運勝負 第3フェイズのアクションでは作戦、フェイズによって色々な要素があり遊んでいて楽しくさせてくれます。 お金を稼ぐにはライドを建てそこにお客様を呼んで収入を得る、カードから収入を得るの2択なので最初何やったらいいのか分からないという展開にはあまりならないのが良い。
どの色の建物を建てるかという疑問に関しては自分のボーナスカードで得点になるものを選べばいいのです。 後はゴミも放っておくと大変な事になるのでそこも気をつけるのもルールとしていいスパイスになっている。
ただダイス目、お客様コマの引きなど運の要素もかなりあるのでゲーマーの人では納得できない人も居るかな?と感じてしまいます。
後、若干覚える事が多いので何個か簡単なボードゲームをやって興味を持ってくれたら出すゲームとして適しているのかなと思いました。

評価 良良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/62-9cbd7dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。