プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラボカ LA BOCA
resize1205.jpg

プレイ人数 3~6人 プレイ時間 40分 対象年齢 8歳~

プレイヤー達は毎回パートナーを変えながら2人でチームを組み、パートナーと一緒にカードに描かれている図の通り積み木を使い建築します。しかし2人のパートナーは異なる視点で建築する必要があります。
双方の建築が正確に行われそれに要した時間が早ければ早いほど高い得点が入ります。

resize1209.jpg
これが使う積み木です。全部で11個あり 通常のカードで行う場合は赤を除く10個の積み木を 上級のカードで行う場合は11個全ての積み木を使います。

resize1207.jpg
写真上のカードが問題カードです。左側が基本カードで色の濃い右側が上級カードです。 カードは裏側にも異なった図が書いてあります。

resize1211.jpg
これがゲームボードで箱の中にこのように入れて使います。
ゲームではまず最初に基本カードを使うか上級カードを使うかプレイヤー全員で決めます。決まったら使わない方のカードは箱の中にしまいます。基本カードを使う場合には赤い積み木もしまいます。
それが決まったら適当な2人でパートナーを組み箱を挟み向かい合って座ります。
お互いの準備ができたらカードをプレイボードの窪みに入れ、ストップウォッチのスタートを押します(これは今回プレイしない人がやるといいでしょう) プレイヤーは積み木を使い、ゲームボードの中央の枠にある4×4のマスに横から見て図のようになるようにそれぞれが作らなければなりません。 両側でカードの図は違っており両方がカードの通り一致していないといけません。また積み木は全部必ず使用しなければいけません。
resize1213.jpg
(例)カードを指し ゲームが始まった所です。 こちら側はこのような図を作れとなっていますが
resize1210.jpg
逆からはこう、全然図が違っています。

プレイヤー同士は建築中相談することは可能ですが、相手側のカードを見ることはできません。
双方が図の通り作れたらできた事を伝えストップウォッチを止めます。 2分経ってもできなかった場合もストップウォッチを止めます。 
resize1212.jpg
先ほどの例の完成図、逆側は
resize1208.jpg
こんな感じ
resize1206.jpg
上から見た図

ストップウォッチを止めたらそのラウンドは終了で、図が完成していた場合には他のプレイヤー(今建築をしなかったプレイヤー)が両側の図を見てカードと比べ合っているか確認します。 合っていた場合にはかかった時間分のボードに書いてある得点をそれぞれが受け取ります。 間違っていた場合や2分以内にできなかった場合は0点です。
resize1214.jpg
resize1204.jpg
例を挙げると1分22秒でできた場合には2点 35秒でできた場合には6点 建設をしたそれぞれのプレイヤーが貰えます。

これを全部の組み合わせで2回行い、得点の一番高い人が勝者です。 同点の場合は勝利を分かち合います。
※3人プレイの時は全ての組み合わせ(3通りしかありませんが)を4回ずつ行います。
(例)A,B,C,D の4人で遊んだとすると A-B、C-D、A-C、B-D、A-D、B-Cといった全ての組み合わせで行い、これを2回やります。

感想

頭を使い満足のできる積み木を使った良いゲームです。
お互い協力をしますが、毎回パートナーが変わるし時間勝負のゲームなのでせわしないわけですが、すばやく達成した時の2人の達成感はそうとうな物! ぜひとも味わって頂きたいです。 ただ8歳~となっていますがちょっとそれは年齢的に無理かも、小学生高学年なら解ける子は解けるかなといった感じ、スピード+協力が必要なのでかなり難易度が高いです。 基本カードでも難しい問題があるのでこういったゲームが得意な子供でしたらいいかなと思います。
後の問題としてはプレイ人数が3~4人以外だと少しテンポが悪いかな
6人などではまったく向かないゲームだと思います。
毎回2人でしか出来ないので人数が多いと待つ時間が長くなりすぎてしまうんですね。個人的にはベストは4人で、カードを指す役、ストップウォッチのスタートとストップを押す役と今回建設しないプレイヤーがそれぞれ担当して完成した図もそれぞれが片面だけ見て確認すればいいのでサクサク進めます
個人的には今までやったなかでは大人だけで遊んで楽しい積み木建設ゲーはこれが一番です!

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/64-4402dba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。