プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪いのミイラ
nm1.jpg
プレイ人数2~5人 対象年齢8歳~

ミイラ(1人)と冒険者(ミイラ以外のプレイヤー全員)に分かれて ミイラは宝を探しに来た探検者を捕らえ宝を守る、冒険者はミイラに捕まらないようにして、かつ他の冒険者よりも早く宝を集めるという目標を持ち、進んでいくゲームです。

中身ですが
nm2.jpg
・白、赤、水色の財宝カードが5枚 黄色、緑の財宝カードが4枚 計23枚 

・アンク 赤、水色、青、紫 各3枚 計12枚

・白サイコロ5個 茶色サイコロ1個

探検者コマ(磁石) 赤、水色、青、紫 各1個 計4つ
ミイラコマ(磁石) 白 吸盤付白 各1個  計2つ

nm5.jpg

マグネットボード 1個
マグネットボードは表裏まったく同じ絵になっています。
このボードを箱の真ん中の溝に差込、マグネットボードを挟みミイラと冒険者側で分かれます。
それぞれマグネットボードに自分のコマを置いていくのですが、冒険者側にはミイラの場所が分かりますがミイラには冒険者の場所が分からないという仕組みになっています。

感想
冒険者はミイラの存在が見えるのでこっちこないでくれーと心の中で祈りハラハラしながら宝を集めていく 早く集めた冒険者が勝ちなので冒険者同士でも競争があるのでこちらもまた熱い!

ミイラは冒険者側の場所が分からないので居そうな所を探るわけだけれども見つけた時の磁石でカチッとなる時の嬉しさはそうとうな物がある。 冒険者が宝を見つけた時だけは「ここの宝を見つけたよ!」と申告するルールがあるのでこの時だけ冒険者の場所が分かるので、今度はこっちに行ったに違いない!と予想をしたり頭も適度に使う必要があり、実に面白い。
nm4.jpg
プレイ風景 冒険者側

nm3.jpg
プレイ風景 ミイラ側

プレイ人数が2~5人 すなわち冒険者の数が1~4人になるわけだけれども 冒険者が4人だとかなりミイラが有利になるのかなと思います。 というのも冒険者側がサイコロを振る回数が多いのでミイラの目が非常に出やすい。 それゆえサイコロリセットを含めミイラが多く動けるわけだけれども 冒険者が多いので捕まえやすい。
ミイラが勝利するために必要なアンクの数は冒険者の人数ごとに違い 2人なら4個 3人なら6個 4人なら7個(2人用の時は1人が冒険者2人分を担当する)となっていてるのですが、前に5人で2回ほどやりましたがミイラの動きが早すぎてどちらも毎ターンのように捕まえてあっというまにアンクを7個ゲット、冒険者は2人か3人がバランスが良いのかなと思います。

アイディアも凄いなと思いますし冒険者、ミイラそれぞれ違った面白さがありと素晴らしいゲームだと思うのですが、問題だと思う所もあります。
マグネットボードが衝立代わりになっているので相手の手などは見えにくくなってはいるのですがそこまで大きくないので手が少し見えてしまうんですね。 特に上の方を移動している時などは分かってしまう事が多いです。 これは冒険者コマ(磁石)を移動した後 フェイクで違う場所に動かすような手の動きをしたりする事で場所を分かりにくくしたりする事はできるのですが、ある時4人で遊んでいてRIPOがミイラだった時にまるで見えているかのごとく正確な動きをして冒険者を次々捕まえてくる時がありました。 ゲームが終わってから聞いてみた所、「コマを動かす音で分かる」との事でした。 それを聞いて 大人だけじゃなくて子供達と一緒に遊ぶ方に適したゲームなのかなと思い嫁実家で遊んでいた所、小学生の姪(ミイラ)がこれまた毎回のように探検者を捕まえていきます。 姪いわく「このゲーム音で場所分かっちゃうよ」

冒険者側は手の動きに気をつけて、コマを動かす時にはそっと動かす もしくはミイラ側が冒険者側の手番の時は目をつぶって耳を塞ぐなどすればこの問題は解決するとは思いますが 毎回こんな事やってたら疲れてしまいますよね。

こういうのを考えずにルールに基づいて遊べばいいとは思うのですが 何度も遊びまくっていると悲しい事にこういった事に気づいてしまうんですよね。
最初の頃、頭にもなく遊んでいた頃は80点ぐらいの良作だったのですが
スポンサーサイト

コメント

このミイラのゲームは持っていますが・・・・。音ですか!気付きませんでした。音で丸分かり!これは欠点ですね。
[2014/01/18 14:04] URL | 樫尾忠英 #FDDq9IZE [ 編集 ]

うーむ
私は鈍いのであまり音とかでは分からないのですが、分かる人にはわかってしまうようです^^;
手に関してはダンボールなどで周りをかこって大きくしたりとか、音に関しては音楽かけたりとか対策は色々あるとは思うのですけどね。
[2014/01/18 20:51] URL | 経 #Wolgi.Xc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/7-0c27729d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。