プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ファラオの墓 Der Zerstreute Pharao
resize1251.jpg

プレイ人数 2~5人 対象年齢 7~99歳

多くの財宝を発見し、より多くのカードを集める事を目指します。

resize1250.jpg
まずゲームボードの枠に財宝チップを1つずつ置いていきます。 ボードの枠は2×2のマス毎にエリアが分かれており、1つのエリアには何も書かれていないチップ3枚と財宝の書かれているチップ1つを置くようにします(写真参照)
全てのチップが置けたら台紙を上に乗せます
resize1249.jpg
こんな感じに

そうしたらピラミッドをその上に置いていきます。
resize1258.jpg
1つだけピラミッドの置かれていないマスが出来ます。
resize1256.jpg
これはカードでそれぞれのカードには探すべき財宝とその財宝を見つけた時に入る点数が書いてあります。
写真はカードの裏側で、カードはレベル1~3の3種類のカードがあり 最初それぞれのレベル毎によく切り、一番下がレベル3、その上がレベル2、一番上がレベル1という順番で1つの山を作ります。これで準備完了です。

最も勇敢だとみんなが思っているプレイヤーがスタートプレイヤーになりその人から手番を行っていきます。
スタートプレイヤーはまず山札の一番上のカードを表にします。 そこには探すべき財宝が書かれておりこれを探します。
16パズルの要領でピラミッドを1つずつずらしていき財宝を探します。財宝が1つでも見つかったらそこで終了です。


①見つかった財宝がカードに描かれている財宝と同じだった場合
この場合表になっているカード1枚を取る事ができます。取ったカードは手元に表にして置いて置きます。
ゲーム終了後手元に置いてあるカードは書かれている点数が入ります。
そして手番は終わりで次の手番の人はカードを1枚捲り、同じように行っていきます。


②見つかった財宝がカードに描かれている財宝と違った場合
この場合は、カードを取る事ができずに自分の手番が終わります。
捲って表になっているカードはそのまま残り、次以降の手番の人もこの財宝を探します。


resize1255.jpg
(例) 山札から捲ったカードにはパソコン(蝋燭?)が描かれていました。パソコンを探します。
resize1247.jpg
ピラミッドを動かしていった所、財宝を見つけましたがパソコンではありませんでした。 表になったカードはそのままで次の人の手番になります。
resize1254.jpg
次の人はパソコンを見つける事ができました。カードを受け取り手元に置きます。そして手番が終わります。
次の手番の人はカードを1枚捲りその財宝を探します。

カードが捲られていき、レベル2に達した場合には以後カードを1枚取る毎にボードを90度回転させます。
これにより覚えた財宝の場所の在り処が分かりずらくなります。
またレベル2以降は特殊の効果を持つカードもあり、それが山札から出てきた場合には直ぐにその指示に従います。
特殊効果の例
・砂嵐 即座にボードを180度回転させます。
・サソリ その時の手番プレイヤーから1個ずつ順番にピラミッドを動かしていきます(前のプレイヤーが動かしたピラミッドは動かしてはいけません)。一番先に財宝を見つけてしまったプレイヤーは自分の手元のカード1枚を右隣のプレイヤーに渡さなければなりません。

ちなみにレベルが高いほどカードに書かれている点数(勝利点)は高いです
山札の最後のカードを誰かが取った瞬間にゲームは終了します。
手持ちのカードに書かれている点数を全て足し、一番点数の高いプレイヤーが勝者です。


プレイ記

私、不子、よっちゃんの3人プレイ
resize1253.jpg
このゲーム暗記力が必要とされます。
といっても最初は分からないので、まずは色んな所を動かしてどこいらに何の財宝があるかをチェック&記憶
場所は分かっても遠くの位置にある時なんかはかなり厳しい、なぜならそこに向かっていく途中に別の財宝を見つけてしまうと手番が終ってしまいとれないから、ちょうど覚えて来た頃にレベル1の山札が終わりレベル2に ここから出てくる回転が非常にキツイ
resize1257.jpg
最低限は取れているのだがレベル2になって全然取れなくなってきた。 ちょっと回転しただけだし分かりそうなものなのだが、間違えまくる。 よっちゃんも私と同じような状態だが不子の方は的確に取り捲る。
そしてレベル3に、特殊効果含め私はボロボロ(笑) レベル3はカードの得点も高いので逆転可能性もあるわけだが 結果は
resize1248.jpg
これが私の取ったカード レベル2から全然取れなかった・・・
私 14点 不子 36点 よっちゃん18点 ダブルスコアをつけての不子の勝利!
2回戦も 私 18点 不子 32点 よっちゃん 19点で不子の連勝
いやね、自分の記憶力の無さが実感できました、車乗ってても不子は1度通っただけでその道をかなり覚えている、私は5回通っても全然覚えられない(笑) この差が数字で実際に出た感じが^^;

感想

カチャカチャピラミッドを動かしながら財宝を探していく、やっててワクワクしてきます。
暗記力が必要ですがだいたいの場所覚えているだけで取れる時もあるので私のような暗記力のない人でも楽しめる。
神経衰弱と違い、当てた人(財宝カードを取った人)もそこで手番は終わりというルールも全員がある程度の回数の手番を行えるようになっていて初めての人でも楽しみやすく良いと思う。
ただプレイ記のように得意苦手で差はでてしますので暗記系が嫌いな人でやりたくないと感じる人も居るかな
日本のおもちゃ屋さんでもこういうゲーム置いてくれればいいのにと感じました

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/70-b903086a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)