プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
最低な誕生日 Crappy Birthday
resize1332.jpg

プレイ人数 4~8人 プレイ時間 20分前後 対象年齢 12歳~

相手が激しく嫌がるであろうプレゼントを贈るゲームです。

resize1333.jpg
このような贈り物の内容が書かれたカード(全200枚)が入っています。

ルール

カード全てを裏向きでよく切り全員に5枚ずつ配ります。残りのカードは山札にして端の方においておきます。
適当な方法でプレゼントを受け取るプレイヤーを1人決めます
プレゼントを受け取るプレイヤー以外は自分の手札から受け取るプレイヤーが最も嫌がると思うプレゼントのカードを1枚選びテーブルの中央に裏向きで置きます。全員がカードを出したらよく切りプレゼントを受け取るプレイヤーがそれを1枚ずつ表にします。そうしたらプレイヤーはそれぞれ表になったカードの内容について自由に論評します(自分がどのカードを出したかを言ってはいけません)
ここでの論評の目的は自分が出したカード(プレゼント)をいかにうまく嫌わせるかです。
適当な時間が経った所でプレゼントを受け取るプレイヤーは論評をやめさせ贈られたカードの中で最も拒否したい(嫌いな)プレゼントを選びます。
選ばれたカードを贈ったプレイヤーは1点の得点(勝利点)を得る事ができます。
選ばれたカードは自分の手元に表にして置いておきます。これにより自分が何点とったかが分かります。
誰かの前に3枚カードが置かれたら(3点取ったら)ゲーム終了でその人が勝者です。
ゲームが終了してなければ、選ばれなかったカード全てを捨て札にしプレゼントを受け取るプレイヤー以外は山札からカード1枚を引きます(手札は常に5枚になります)
プレゼントを受け取るプレイヤーが左隣の人に移り、勝者が出るまでこれを繰り返します。

感想

パーティーゲームとして買ったのですが、正直楽しむことができませんでした。
海外で作られたゲームなので当然な事なのですが、プレゼントの内容がこれなんだろ?と実感できない物が多いので渡す側も渡される側もピンとこないのです。 例えば「ジャグリングの教習」 「南北戦争に浸る週末」 「アーミッシュの服」など日本人でちゃんと分かる人は少ないんじゃないでしょうか?
後は論評も必要かなと、大人だけで海外の人と遊ぶ時なんか適しているパーティーゲームなのかなと思います。言語の問題が出てきてしまいますが^^;
個人的には対象年齢を8歳ぐらいに下げて プレゼントも 「穴の空いた靴下」「漢字ドリル1年分」「腐りかけのみかん」などもっと分かりやすいものにして論評もなしにすれば楽しめるかなと思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/77-f4a8843f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)