プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン屋の1ダース Baker's Dozen
resize1346.jpg

プレイ人数 3~6人 プレイ時間20~30分 対象年齢 8歳~

できるだけドーナツを取らないようにするゲームです
resize1344.jpg
バニラ、ストロベリー、チョコ、カビの4種類のドーナツカードが入っています(バニラ、ストロベリー、チョコは16枚ずつカビ8枚の計56枚)
ドーナツカードには1,2,4,5,7いずれかの数字が書かれています

最初にプレイヤー全員に5枚ずつ配ります。
残りは山札として場においておきます。
適当な方法でスタートプレイヤーを決めその人から手番を行っていきます。
手番では手札のドーナツカードを1枚場にだし山札から1枚引きます。これで手番は終わりで次の人の番になります。
場に出したカードはバニラ、ストロベリー、チョコの種類毎に列を分けて置いていきます。カビドーナツはどの種類のドーナツの列に置いても構いません。

resize1342.jpg
こんな感じになっていきます。
手札を1枚出した時にその列の数字の合計が14以上になってしまった場合にはその列に置いてあるドーナツ全てを引き取らなくてはいけません(今出したカードはそのまま場に置きます)
引き取ったカードは裏側にして重ねて手元に置いておきます。これはゲーム中表にして確認してはいけません。

resize1345.jpg
(例)この状況で手番のプレイヤーはバニラの4のカードを置きました。バニラの列は2+2+5+1+4=14 14以上になってしまったので引き取らなくてはいけません
resize1343.jpg
このようになります。

手番を続けていき山札が無くなってしまったらカードを補充せずに自分の手札のみでゲームを続け全員の手札が無くなったらゲームが終了です。
各自引き取ったドーナツカードを表にして枚数を数えます。 バニラ、ストロベリー、チョコドーナツは1枚につき-1点
カビドーナツは1枚につき-2点になります。
ただしカビを除く3種類のドーナツに関してはそれぞれの種類で一番枚数を多く引き取った人はその種類のドーナツは0点になります(カビドーナツは一番多く取った人も1枚につき-2点です) 一番枚数を多く引き取った人が複数居た場合には両人とも0点になります

例を挙げるとA,B,C,Dさんの4人プレイでゲーム終了時に受け取ったドーナツカードが
A バニラ4枚 ストロベリー2枚 チョコ6枚 カビ2枚
B バニラ3枚 ストロベリー4枚 チョコ2枚 カビ1枚
C バニラ0枚 ストロベリー3枚 チョコ1枚 カビ2枚
D バニラ6枚 ストロベリー4枚 チョコ5枚 カビ3枚
だったとします。
カビを除く3種類をそれぞれ一番多く取った人を見ます。 バニラはDの6枚 ストロベリーはBとDの4枚 チョコはAの6枚が最多です。これは0点になり他はカビ以外は1枚につき-1点 カビは1枚につき-2点になるので得点は
A -4-2-0-4=-10点
B -3-0-2-2=-7点
C -0-3-1-4=-8点
D -0-0-5-6=-11点
になります。
これを人数分のラウンド数行い点数の合計を出し、最も-の少ないプレイヤーが勝者です。

プレイ記

私、不子、たぬさん、よっちゃん、マロンの5人プレイ
resize1469.jpg
最初の手札が数字7のドーナツばかり、これはどれか一種類は集めざるを得ないとふむ。
マロンが「一番取れば0なんでしょ?」と取り捲る。特にストロベリーは毎順のように持っていく。
私の手札も5枚中4枚がストロベリーで数字もでかいので集めたいのだが自分の番の時は数字が4とかで全然取れない。
たぬさんや不子は連続でストロベリーの列にカビを置く^^;  もろ被害を食らってるのは私とマロン
マロンがカビごと回収していったのだがストロベリーは数で勝つのはもう無理と判断 最低限の-でしのぐ事を考える。
よっちゃんと不子がそれぞれバニラ、チョコレートと取っているのでカビを置いてやった
resize1468.jpg
全ての列にカビが、取りたくね~
このゲーム前の手番の人が取ってくれるとそこの列が空くわけで次の手番の人が凄く楽になる。
しかし前の不子が全然取らない。チョコをある程度集めた後はうまく回避している。
山札が尽きると手札の選択肢が減るので取らざるを得ない事が多いのだが不子は取らない。
ゲーム終了
私 -5点 不子 0点 たぬさん -5点 よっちゃん -8点 マロン -8点
不子がなんと0点! 取ったのはチョコだけで枚数は最多の5枚でマロンと同数だったので2人とも0に
このゲームやると甘いものが食べたくなりますな

感想

とても遊んでいて面白いゲームです。理想は1枚も取らずにゲームを終わらせられればいいのですがなかなかそういった事にはならないのです。カビドーナツの使い方が意外と重要で主に使い方は2択 カビはどこの列でも置く事ができるので守備(取るのを回避しやすい)用に使うのと 誰かがドーナツを取った場合その種類のドーナツを0点にするべく沢山取ろうとする事が多いのですがその列にカビを置くとかなり相手は厳しくなります。 運の要素も強めなのでパーティーゲームよりのゲームだとは思うのですが考える事もあり良作だと思います。本作はポイズンというゲームのリメイクで他にも「13」というタイトルでもリメイクされているようです。
プレイ人数は3~6人になっていて色んな人数で何回もやってみましたが、4~5人が一番かなと感じました。 3人だとそれぞれが争うことなく別の種類のドーナツを取ってしまってなんか違うゲームだと感じてしまう事があったので(こういった展開になるのはマレですが) 6人だと山札枚数が少なすぎてほとんど取る事なく終わってしまったので物足りないと感じてしまう人がいました。

評価 良良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/79-e878a391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。