プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
北極点 North Pole
resize1404.jpg

プレイ人数 2~6人 プレイ時間 30~60分 対象年齢 9歳~

ペンギン達は夏休みで北極往復レースを始めました。
ベースキャンプから出発をして北極点に行きまたベースキャンプに戻ってきます。
これを誰よりも早く目指すゲームです

resize1395.jpg
これは小さなペンギン達です。丸いものはチップで北極点に到着した時に証として置いてきます。

resize1408.jpg
左がベースキャンプカードでスタート地点でもありゴール地点でもあります。右は北極点カード

resize1410.jpg
これは氷カード(全96枚)で写真左がカード裏側です。
4種類の絵柄があり各カードには1~6のうちいずれかの数字が書かれています。
またカードによっては吹雪のマークの書かれたカードがあります(写真だと白熊のカードがそうです)

ルール

resize1409.jpg
氷カードをよく切りプレイヤー全員に5枚ずつ配ります。
ベースキャンプカードと北極点カードを端に置き、氷カードを裏向きに置いていき写真のような図を作ります。
残りの氷カードは5枚表にして横1列に並べます。後は山札にしてその横においておきます。
各プレイヤーは自分のペンギンを決めそのカード、カード立て、チップを受け取ります。
ペンギンはベースキャンプカードの上に、チップは手元においておきます。
最後にベースキャンプカードの隣の2枚のカードを表にします
これで準備完了です。
一番年長の人がスタートプレイヤーになりその人から手番を行っていきます。
手番では
①ペンギンの移動、氷の修復
②手札の補充

①→②の順に行っていきます。

① ペンギンの移動ですが(ⅰ)ペンギン歩き (ⅱ)雪靴 (ⅲ)そり (ⅳ)犬ぞり の4種類があります。
(ⅰ)ペンギン歩き
今自分のペンギンの居るマスの縦横斜めの隣接した場所(隣)に移動する事ができます。
ただしカードが表になっている場所でないと移動する事ができません。
この移動をする際は移動場所のカードに書かれている種類のカードと同じ種類でかつそれより合計が大きい数字のカードを手札から出す事(複数枚一度に出す事も可能)によって移動できます。使ったカードは捨て札になります。
この移動を行った場合、①の行動は終わりで即座に②の行動に移ります。
※これはペンギン歩きだけでなく全ての移動に共通ですが移動後そのマス及び縦横に隣接しているカード全てを表向きにします
resize1403.jpg
(例) アイスを持ったペンギン(黄)の手番です。白熊の4の書かれたマスに移動する為に手札から5の白熊カードを出しペンギン移動しました
resize1405.jpg
ペンギン移動をしたので①の行動は終了で②の行動にうつります。

(ⅱ)雪靴
今自分のペンギンの居るマスの縦横斜めの隣接した場所(隣)に移動する事ができます。
ただしカードが表になっている場所でないと移動する事ができません。
この移動をする際は移動場所のカードに書かれている種類のカードと同じ種類でかつ合計が同じ数字のカードを手札から出す事(複数枚一度に出す事も可能)によって移動できます。使ったカードは捨て札になります。
ペンギン歩きと違い移動したら①の行動が終わりではなく、更に移動したり氷の修復(後述)をする事ができます。
resize1400.jpg
(例) 女ペンギン(青)の手番です。北極ギツネの6のマスに移動する為に手札から1と5のカードを出しました。
合計の数字が同じなので雪靴移動する事ができます。
resize1399.jpg
更に①の行動を続ける事も可能です

(ⅲ)そり
今自分のペンギンの居るマスの縦横斜めの隣接した場所(隣)に移動する事ができます。
ペンギン歩きや雪靴と違い裏になっているカードの場所にも移動できます
この移動をする際は手札から3枚同じ数字(カードの種類は違ってて良い)を出す事によって移動先のカードの種類や数字に関係なく移動する事ができます
移動後、更に移動したり氷の修復(後述)をする事ができます。

resize1398.jpg
(例) ライトペンギン(緑)の手番です。そりでの移動を行う為、手札から2の書かれたカード3枚をだし斜めに移動します。
resize1396.jpg
更に①の行動を続ける事も可能です

(ⅳ)犬ぞり
今自分のペンギンの居るマスの縦横斜めの隣接した場所(隣)に2マス続けて移動する事ができます。
ペンギン歩きや雪靴と違い裏になっているカードの場所にも移動できます
この移動をする際は手札から3枚同じ数字でかつ同じ種類のカードを出す事によって移動先のカードの種類や数字に関係なく移動する事ができます
移動後、更に移動したり氷の修復(後述)をする事ができます。
resize1407.jpg
(例) カメラペンギン(灰)の手番です。犬ぞり移動を行う為、同種類でかつ同じ数字のカード3枚を出しました。
2マス移動をする事ができます。
resize1402.jpg
1マス目
resize1397.jpg
2マス目
更に①の行動を続ける事も可能です

これが4種類の移動方法です。
移動する際に手札から出したカードに吹雪マークのついたカードがあった場合その枚数分だけボード上の任意のカードを破壊する事ができます。破壊されたカードは捨て札になりそこは通れなくなります。ただしベースキャンプカード、北極点カード、他のペンギンの乗っているカードは破壊する事ができません。

氷の修復
①の手番中ならいつでも行う事ができます。
手札から吹雪マークのついたカードを1枚を出す事により破壊された場所にまたカードを置く事ができます。
その場合にはその場所に山札から1枚取り置きます。使ったカードは捨て札になります。


※①の手番中はいつでもパスをして②の行動に移ることが可能です。

②手札の補充
resize1406.jpg
場の表になっているカード2枚かもしくは山札から2枚を取る事ができます。
場から1枚、山札から1枚といった取り方はできません。必ずどちらかから2枚取ります。
場から取った場合にはその後山札から2枚補充して5枚場に出ているようにします。
カードを取った後手札が8枚以上になってしまった場合には7枚にしなければなりません(手札上限は7枚)
その場合自分の手札から任意のカードを選び捨て札にし7枚になるようにします

これで手番は終了で次の人の番になります。

北極点に到達したプレイヤーは手元のチップを北極点カードに置きます(証明になります)
resize1401.jpg
手番を繰り返して行き北極点にチップを置いた後にベースキャンプに1番最初に帰ってきたプレイヤーが勝者です。
他のプレイヤー全員の順位が決まるまでゲームを続けます。

プレイ記&感想

私(アイス 黄)、リポ(おっさん 茶)、樫尾さん(双眼鏡 青)の3人プレイ
移動方法が4種類もあるのでどれを使うか悩みそうな感じがしていたけどいざ始めてみるとそんな事はまったくない。
手札から見て移動できる選択肢が1つしかないような時がほとんどなのだ。 手札上限が7枚とけっこう厳しいのでそり移動して更に移動できますよと言われても手札が足りなくて連続移動は難しい。頑張ってもせいぜい1ターンには2回ぐらい。毎手番1マス動けてればまったく問題がないというか移動方法が4種類あるってのもあまり意味がないような気がしてきました。
ゲームの方は手札が序盤は私がよくドンドン進んでいく。そうすると当然と言わんばかりに私の周りの氷がドンドン破壊されていく
resize1412.jpg
こいつは厳しい、斜め移動すれば渡る事は可能だが移動先のカードが裏になっているのでそりで移動しなければならない。
手札は数字がバラバラでとてもソリが出来そうにない。ここで初めて移動方法の違いの重要さが少しわかった!ような気がする。
となると氷を張りたいのだが手札、場含めて吹雪カードがまったくない。 山札から引いてかけるしかないか。
運よく引けたのでそこまで遅くならずに動けたがリードはなくなってしまった。
resize1413.jpg
北極点到達のタイミングはみんな一緒! いい勝負である
後半はリポが犬ぞりを使い1歩リード 手札制限のなかまったく同じカードを3枚集めるというのはかなり難しい。
それゆえ使った時の効果抜群。こりゃまずいと氷を破壊するのだが吹雪カードがかなり多い為破壊してもすぐ張られてしまいあまり意味がない状態に。勝負はリポは逃げ切りゴール! 時間の都合上ここでゲーム終了
resize1411.jpg
うーむ手札上限7枚と移動方法4種類の組み合わせがまったくあってないような感じでした犬ぞりなんかはあってもいいとは思うのですが後の3つの移動はほぼ一緒扱いでいいかな。 気軽で楽しめるゲームではあるんだけどもう少し熱くなる要素が欲しい感じがしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/82-7b401a5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)