プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンド Rondo
resize1532.jpg

プレイ人数 2~4人 プレイ時間 30分 対象年齢 8歳~

ボードにチップを置き得点を稼いでいくゲームです

resize1534.jpg
これがゲームボード、各マスには5色のうちいずれかの色で数字が書かれています。
resize1531.jpg
チップです。5色あり各色24個ずつ(計120個)あります
resize1530.jpg
チップホルダー 各プレイヤーは最初に受け取り持っているチップはこれに入れておきます

まず最初にボードを場中央に広げチップ全てを袋の中に入れて全員が2つずつ取ります。
最も丸いプレイヤーがスタートプレイヤーになりその人から始めていきます。
手番では
①手持ちのチップをボード上に配置して(得点を得る事ができます)袋からチップを1枚引く
②袋からチップを2枚引く

①か②のどちらかを行います

①手持ちのチップを置く場合には既にチップの置いてある隣の場所にしか置く事ができません。
一番最初は1枚もチップが置かれていませんがボード中央の円の書いてある場所はチップが置いてあると見なされるのでその横の4マスには最初から置けます。
1回の手番で複数のマスに置く事は可能ですがそれら全てのマスが連続で繋がっていてかつ全ての置くマスが空きマスでないといけません。
チップは表にしておくか裏にするかの2択があり、表にしておく場合にはそのマスに書いてある色と同じ色のチップを置かなければなりません。表にして置いた場合そのマスに書いてあるだけの点数が入ります。また1つのマスに複数個のチップを置く事も可能でその場合には そのマスに置いたチップの個数×書いてある数字 分の点数が入ります。
resize1528.jpg
(例)ゲームボード中央の円の場所にはチップが置かれていると見なされるので、手持ちの赤チップ2枚と紫チップ1枚を配置します。
resize1529.jpg
2×2+1×1=5点を得る事ができます。

裏にして置く場合はボードに書かれている色に関係なく置く事ができます。ただしそのマスでは得点を得る事ができません。
resize1527.jpg
(例)青のチップを3枚持っていて青の5の書かれているマスが近くにあるので置いて大量点を狙いたいのですが、隣に置く紫のチップを持っていません。
なので紫のマスには裏向きにチップを置き青のマスに3枚青チップを置きました。
resize15250.jpg
これにより5×3=15点を得る事ができます。 裏向きに置いたチップは得点にはなりません。

チップを置いて得点を得たら袋からチップを1枚引いて手番が終了します。

②の場合は2枚袋から取り手番終了です。ただしチップは5枚までしか持つ事ができません。

これを繰り返していきボード上の黒い色のついたマス全てにチップが置かれるか、袋の中にチップが無くなりチップが引けなくなった時 そのラウンドを最後まで行い全員の手番数を同じにしてゲームが終了します。得点の一番高いプレイヤーが勝者です。同点の場合は手持ちのチップ数の多いほうが勝者です。それでも同点なら勝利を分かち合います。

ちなみにボード裏側は書かれている数字が大きくなっています。
resize1533.jpg

実際のプレイ&感想

私(茶)、不子(黒)、よっちゃん(白)の3人プレイ
resize15240.jpg
このゲーム遊んでいると分かるけれども非常に淡白になりがち、よほど高い点が取れる場合を除けば手持ちのチップ
が3枚以下なら②で補充、4枚以上なら①チップの配置というのがほぼ確定してしまうのです
なぜなら1回の配置で高得点を稼ぎたいわけですが当然手持ちチップの多いほうが得点を稼げますし、補充する場合は2枚取れて5枚までしか持てないので4枚以上持っていて補充すると明らかに損だからです。
相手の高得点を防ぐ事よりも自分が得点を稼ぐ事を考えるべきかな。中盤以降は色々な所に配置できるようになるので近い位置にある高得点の場所はキッチリ見ておく事が重要ですね。
1度の手番で高得点といっても1箇所における枚数はチップの引きもあるしせいぜい3枚がいい所、それゆえ10+ぐらいにしかならないので誰かが一気に突っ走るという展開にもまずなりません。
それゆえ接戦になるので誰が勝つのか最後まで分からないといった楽しみがありますしルールも簡単でこうしたらいいんだというやり方もわかり易いのもいい!

勝負の方は得点差がまったくでないまま進んで行く。4点、5点の場所に2~3枚置くのが理想ですがなかなかそんなうまくいかない。それなら3点の所に3枚置いて別の色のチップで得点をまた狙いに行くというのも良さそうです。よっちゃんが置きたい所をことごとく不子が置いていき悔しがっているが結果は
resize15230.jpg
私 86点 不子 86点 よっちゃん 88点
私と不子が争っていて手番後、残った手持ちチップが多かったので私の勝ちか~と思ってたら
ラス手番で12点稼いだよっちゃんの捲り勝利!
続いて裏面で勝負
resize1526.jpg
こちらは高い点のマスが多いので得点も伸びそうな感じがするけど意外とそうでもない。というのもほとんどの場所の得点が高いので同じ色溜めて点の高い場所にとやる必要も無く 例えば5点、3点のマスに1枚置くだけでも8点入るわけです。
それゆえ1枚構成でバンバン置かれていく。
resize15220.jpg
このような感じでテンポが速い 表面のが多少ながら考える所が多いかなという印象
結果 私 95点 不子 96点 よっちゃん 100点でよっちゃんの連勝

評価 良
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/92-a3502421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。